テーマ:百寿

勿智庵さんへ

先日送っていただいたコメントの詩を母が書にしました。 亭主がサボってて額はできてませんが、取り急ぎブログに載せました。 百歳の記念になると頑張らせましたら、最近では珍しいぐらい元気な字を書いてくれ亭主も気に入っています。 ありがとうございました。

続きを読むread more

母百寿

9月1日(火)母が満百歳を迎えた。 明治42年の生まれである。 しかも日常の生活で亭主はほとんどサポートすることがない。 それどころかいまだ記憶力は亭主以上だし、 いまでも俳句をつくり、書をしたためる。 そして美味いものを旨いという。味覚も確かだ。 大したもんだ、というより怪物に近い。 前にも書いたが、先日、「辞世の句」を…

続きを読むread more