テーマ:DIY

勝手連はズッキーニが嫌い?…6月勝手連

毎年のこととはいえ、大賀ハスが咲くとやはり感動ものである。仏様がこの花を選ばれた理由がわかるような気がする。 今年はまだ1本しか咲いていない。このまま終わるのは残念だ…せめてもう一花欲しいところ… 1か月間ブログが書けなかった。5月勝手連が帰京した2日後、5日にはウエイマウス(北部ハイブッシュ)の摘み取りが始まった。と、見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手戻り作業の4月勝手連

<接ぎ木苗の芽吹き> やや早いかなと思いつつも3月半ばから始めたハイブッシュの接ぎ木、ほぼすべての枝が芽吹き始めた。勢いも良い。しっかり着いて育ってほしい。 今年は早々とマルハナバチが活動し始めた。3年ぶりに多そうだ… 4月19日勝手連来訪。今回はやはりボスの腰の調子がよくなくモッチャンとチュンさんの二人。 接ぎ木を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈没テラス復旧開始!  3月勝手連①

<やっと春らしくなってきた> 今回の勝手連活動の日程は通常と大きく異なった。 というのは、モッチャンが農園沈没を重大視しその修復にと18日から23日までと6日間もサポートしてくれた。 そして日を合わせ久しぶりのボスが18日から1泊、チュンさんが21日から2泊と一緒のようなばらばらのような変則的な集まりとなった。 期間が長いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灌水設備のDIY開始…

昨年春だったか、杉並のオオデマリを運んできて植えておいたら、いつの間にか大きくなって満開… 花色は真っ白なのに、周りの草の緑の影響か緑色にしか撮れない。 草刈り、施肥、ミツバチの定期作業に思い立った接ぎ木作業、予定外の防鳥ネットの調整、屋根修理等々に追われ、いつまでたっても急ぐべき灌水設備の準備に入れない日が続いた。予定の4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の4月勝手連 ミツバチの来訪

寒くて冷たい雨ばかりの4月。 今年は本当に雨の多い年だ。 農園のブルーベリーもまだ蕾を開けないでいる。 <4月21日のブルージェム①> 昨年の今頃は下のようにもう真っ白に咲いて満開状態だった。 丁度ミツバチが到着したころでタイミングはピッタリだった。 今年の蕾はまだ赤みがかかっている。いつ満開になるのか… <昨年4月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UBアンテナの設置…スローライフにデジタル文明の襲来

春が来た。 何度書いてもいい言葉だ。 <浦島草が釣りを始めだした。> <雪柳が八分咲き…> 3月の勝手連の直前、またまた新たな作業を作ってしまっていた。 以前からママさんは「いすみではBSが見れない!」のが不満の種だった。 確かに亭主も杉並に帰ると「MI-5」なんか見てBSが欲しいなと思っていた。 しかし年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンルームの修築 勝手連の後

モッチャンが東京へ帰ったのが26日 翌日改めて大仕事の結果を感慨深く見直した。 本当によくできている。 かっての倉庫と横の無駄な空き地が見事に一つになってサンルームに姿を変えてきた。 かってこの写真の右側に見える表への通路は手の打ちようのないブタ竹のおいしげる盛り土のところだった。 ブタ竹は農園の暗渠づくりに手刈りされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選別器を作った。

7月、ブルーベリーの摘み取りを始め、直売店への出荷を経験したのち、この夏の最大の目標であった「農協を通じての市場出荷」に向けて準備を始めた。 いろいろな方々の助言や指導で、本当にラッキーなことに短時間で農協の組合員になり、生産者番号をもらうまでに至った。 ここまでは至極順調に進んだのだが、いよいよ出荷商品を作る段階に至って少々大変な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春に入った。待ち遠しかったガーデ二ング準備。

(耕運機ショックで先に作り始めてたこのブログが後回しになった。) シーズンは「春が来た!」から「春になった!」に変わってる。 曇り空の多い最近。スッキリと映らないのが残念だが、プラムの白い花が満開だ。 今年はオオイヌノフグリがまだパラパラなのに菫が満開になった。 入村して5度目の春を迎えるが毎年春の迎え方が違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more