ピークシーズンのサポーター

画像
画像
今年は花芽が6つ出た。でも少々小ぶりか…
7月に入った。只々ブルーベリーの収穫の毎日が続く…変わったのはハイブッシュ種の収穫が終わりラビットアイ種の収穫が始まっていることだけ…。

と、ここまで書いたのがて今8月7日…
会う方、電話で話す人、メル友…みなさんから「ブログが変わっていない」と言われ続けた。
さもありなん。本人は7月分は作ったと思っていたのであらためてびっくり…

6月のブログはまだ目の色は変わっていなかった。
7月のブログが前述のとおり10日ごろで中断しているのは、もう摘み取り、選別、出荷の作業以外何もできなくなった証左である。
6月の収量は312kg(78kg増) 想定内の増量であった。
そして7月は513kg(135kg増)、やや想定を超える収量の急増であったが、ひどかったのはハイブッシュに続きラビットアイ種も実りの時期が早まったこと。そのことで例年ハイブッシュ種とラビットアイ種の間に1週間はある端境期が全くなくそのままピークに入って行ってしまったのが、最大の想定外…
画像
画像

150本あるラビットアイ種の10品種が短期間の間に次々に熟し始め、摘み取りの優先順位を決めるのに大わらわ…
鈴木さんにお手伝いを頼んだのは大正解だった。
それも6月の週3回を週5日に増やしてやっとぎりぎり作業が動いた有様…

そして活躍してくれたのが勝手連と家族サポーターたち…

<1st.lady?>なんといっても摘み手の大御所。経験豊富かつタフである。6月初めから8月までずっと摘み続ける…気持ちもタフなのだ。
画像
<操>毎年名古屋から駆けつけてくれる弟嫁
今年も7月後半の2週間精力的に摘み取り支援をしてくれた。
画像
ジャムを作った鍋にこびりついたジャムを指ですくってなめるのが趣味…?
画像
 

そして勝手連。
7月17日からサポート開始。17日モッチャン18日チュンさん、19日水巻君と次々に到着。摘み取りにあるいは関連作業にと手慣れたサポートで仕事がはかどる。
<摘み取り>
画像
<選別>
画像
<箱作り>
画像


そして語らい…
画像
画像
画像


月末に7月最後のサポーター「日帰り十字軍」来夷…ボスも久しぶりの摘み取り…
画像
仲氏は高校時代生物部だったそうだ。草花などよく知ってるわけだ…
画像
画像


7月末のシーズン収量は826kg、8月8日で930kgまで来ている。あと70kgで「夢の1トン」となる。実は残っているだろうか…

"ピークシーズンのサポーター" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント