屋根はぶっ飛び、樹は倒れ…台風18号

なんともはやである。
懸案のラビットアイテラスの大草刈りが終り、穏やかな10月が始まっていた…
画像


ママさんは草刈り後のラビットアイテラスやビッテのメモリアルパネル周りのジューンベリーに施肥をしたり、
画像

画像
1月遅れのにんにく植え付けにいそしんだりしていた。
画像
植付け個数220球
画像


そんな6日、今年2回目の悪夢の一日が始まった。
朝には浜松あたりで暴れていた台風18号、風も弱まらず昼には首都圏直撃。
雨は弱まったが風は強いまま…
テラス周りの落合川の水かさが気になり合羽姿で表へ出たらブルーのトタン板が玄関前に落ちていた。
どこから飛んできたのかとあたりを見回すがおかしなところはない。
ふと屋根を見上げて「ゲッ!」である。
画像
画像
あろうことかトタン板が4枚すっ飛び、1枚はひん曲がって飛び散りそうになっている。
さすがにこれには参った。
大概の事件はすぐさま脳裏に解決策が浮かぶのだが、この屋根修理だけは素人では絶対無理…
若者でもこの屋根の傾斜は登れない。
どうしたものか…未だに方法は見つかっていない。
ついでに母屋周りを回ってみたら
①本テラスの片づけ終った防鳥網が支えのポールから外れて揺れてた。
画像
案の定古い防風網も完全に裂けていた。
画像

②寝室の前の中くらいの雑木が1本折れて苗場に倒れ込んでた。
画像

こちらの方はその処理にはあまり手間取らないし実質的な被害も大きくはない。
夕刻にはあわてて調子の悪いチェンソーをJAの農機具センターまで持ち込んだのですぐに片付きそう。
とはいえ守るものを持つということは何かしら次々に悩ましいことが続くものだ。確かに守り方もいい加減なのだが…
さて屋根をどうするか…

"屋根はぶっ飛び、樹は倒れ…台風18号" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント