桜並木づくり始動!! 2月の勝手連

画像

モッチャンが最終日帰宅前に梅の枝を活けてくれた。
活けるのは例年のことなのだが、今年は花がまだ咲いていない。
全国的に開花が大きく遅れているようだ…

1月の活動が中止となり、2月17日今年最初の勝手連活動が始まった。
実際には2月の初め、モッチャン一人で2日ばかりサポートに来てくれたのだが、雨で仕事にならず、寒肥を置く作業だけ終わらせると早々に帰京。なんとももったいない来訪だったのだが、これが本当の初ではある。
そしてこの日の雨とそれまでを勘案し「勝手連の雨男」はモッチャンらしいと決めた。

2月17日モッチャンとチュンさんが、モッチャンの愛車で来訪。
ボスも日程的に無理で、今回はこの二人だけとなった。

今回の最重要課題は「桜並木づくり」である。
一次剪定を終えた農園にも急ぎ作業に花芽摘み(摘蕾)があるのだが、これは経験的に亭主だけでも段取りのイメージがつく。
しかし桜の植え付けは穴掘りから植えつけまで作業メニューも量も集中して多い。しかも苗の根が動き出さないうちに終わらせておく必要がある。
勝手連のサポートがなくては動けない作業だ。

ことの起こりは3年前か…落合川の堤防が完成し、農園周りが見違えるほどきれいに整備された折、メンバーが口々に「桜があるといいね。」「桜の並木ができると奇麗だろうね。」と言い始め、「植えよう!!」ということになっていた。それが亭主の要領の悪さが災いして、2シーズンばかり機を失っていたのだ。
やっと今年2月はじめ、「土っ子クラブ」という福岡の苗木屋さんから桜の苗14本を取り寄せることができた。
ホームセンターでも売っているのだが、なんとなく買うのがためらわれ、選ぶ自信もないので専門店から取り寄せた。
ソメイヨシノ5本、三波川5本、駿河台桜4本である。亭主の好みで赤みの少ない花を選んだ。
勝手連各夫妻で8本、亭主と二人の娘の各夫婦で6本という割振りである。

で、活動のスタートは「トン糞買ってきて」から始まった。
2年前に買ったトン糞200kgを使い切ってしまっており、新たに200kg 程度が必要だった。
二人は逃げ出したい気持ちをおくびにも出さず、勇躍軽トラ白竜を駆って一路市原の牧場団地へ。
往復40km…
<トン糞降ろし>
画像

トン糞はしっかり乾いてサラサラで質はよいのだが、その分降ろすのに一苦労。
細かい粉が埃と同じで耳や鼻の穴にまで入る。臭いも少なくなってはいるがやはり臭い…
白竜1台分で200kg1000円である。

この間亭主は桜の植え場所づくり。ずっとずっと清潔な仕事だ…
画像

堤防の管理道路に向かう中央の幅4mの道、この両側と管理道路沿いに並木を作るのだが、道路の右側の第3テラスとの間がやや狭いのが気になっていた。
将来第3テラスの防風網を設置するとき、間が狭いと桜かブルーベリーを傷めざるを得なくなる。
思い切って道路を1m左へ寄せることにした。
地割をしてユンボーの出番だ。
画像

二日がかりの大改修だったが、いったん植えつけたら簡単には変えられない。
思い切って時間を割いた。
この間トン糞降ろしの終わった二人は、ラビットアイの花芽摘みに…
天気は良かったのだが、風が強く吹きっさらしのテラスは相当寒かった。
画像


「鍋がいい…」と意見は一致。夕餉はキムチ鍋…
画像


2日目
雪である。深夜降りつづけたようで一面の雪景色。「雨男」が「雪男」に変わった。
<第2テラス>
画像

<第3テラス>
画像

<畑>
画像


朝一で桜の植え付け準備を始めた。
4m間隔で地割したポイントをユンボーで深さ40cmほど堀り上げていく。
画像

モッチャンが掘った穴の形を整えバケツ一杯分のトン糞を入れていく。
画像

その上にチュンさんが油粕を混ぜた培養土を置いていく。
画像

連携はうまくいき2時間程度で植付けられる床ができた。
引き続き植え付け。
画像

<ソメイヨシノ>
画像


午前中に道路の左と堤防沿いに10本の桜を植え付けることができた。
予想よりずっと早いピッチだった。勝手連パワーである。
画像

画像

休憩は大正解の薪ストーブの前。
たき火大好きのモッチャンがいるので休憩になるとすぐ火をが起きる。
熱いぐらいの火力で寒風にさらされた後は本当に生き返る。ただ薪代わりにブルーベリーの剪定枝を使ったので枝をくべる作業が忙しくボイラーマンは大変…
インスタントのコーヒー/紅茶などを置いたので結構便利になった。

道路右側の植え付けは道路移動が完成してからということで、午後からは花芽摘みに取り掛かる。

3日目
引き続き朝から花芽摘み。
慣れない二人が細かい作業に集中するのは相当きつかったようだ。
一枝の花芽をすべて5芽以下に落とすだけのことなのだが、老眼の二人が小さな芽数を枝元から5つ残すのは結構視神経に異常をきたすらしい。
モッチャンは頭痛がしてきたらしく、あわてて老眼鏡を持ち出す始末。
改めて老人集団であること自覚する…
それでも天気は快晴。風もなく穏やかな日差しの中での作業はやはり心地よい。
と感じるのは亭主だけか…
<同じ服装でも前日より緩やかな着方…暖かいのだ>
画像

画像


午後チュンさんJRで帰宅。モッチャンが三門駅まで送る。
モッチャンについでにカインズ近くのJOMOで灯油を買ってきてほしいと頼んだら、「それなら駅は大原じゃなくても…」とチュンさん。さすが元鉄研、JRに強い。
調べたら確かに三門駅のほうがずっと合理的だったのだ。頭はまだまだ柔らかい…

最終日
モッチャンと二人で道路右側へ駿河台桜4本を植え付ける。
画像

画像

最後にバケツ2杯の水をかけて作業終了。
買い求めた14本の桜すべてを植え終えた。

やっとみんなの思いだった桜並木を作ることができ、また一つ歴史が動いた気がした。
「勝手連並木」と記名したプレートを作ろう…
桜の木の下で花見酒が楽しめるのはいつの日か…考えてみれば亭主の寿命のほうだって定かじゃないはず…

2月の勝手連活動は大きな成果をあげて終了。
昼前モッチャンも蕾の膨らんだ梅の枝とともに帰宅。

亭主は勢いを駆って鉢植えだったレモンの若木をR&Bガーデンに移植した。
画像













"桜並木づくり始動!! 2月の勝手連" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント