秋の収穫いろいろ

今年ももう11月。いよいよ野菜畑の収穫の時期が始まった。
先日モッチャンと長谷川君が来た折里芋を掘ったがなかなかの味。なぜ自作はこんなにうまいのか不思議でならない。フレッシュだからか?完塾だからか? となると市販の野菜は何か一つ工程なりタイミングなりが不十分なままで販売に回されているということになる。
田舎住まいの幸せなとこか。

まずは里芋。こいつはあたり。
里芋ってのは根っこに小芋がごろごろついてるのかと思ったら、本体の根っこが太くなってるだけで小芋もあるにはあったがほんの少し。「だめだ。失敗だ。」と思って捨てようとしてたら隣の高師さんに笑われた。本体の根っこが食べるところとのこと。なんとも無知の恥っ晒し。
食べてみたら確かにねっとり柔らかで甘みも十分。これは自分で作った方がいい野菜のトップクラス。

掘り出した里芋。
画像

もう少し葉が枯れるまで置いてみている里芋たち。
画像


こいつは逆に高師さんに注意された黒豆大豆。
味噌を作りなさいと近くの尾作さんがくださった黒豆大豆がしっかり育った。枝豆で食べてみたが普通のやつよりうまい。
葉が黄色くなるまで待って収穫と枯れるのを待っていたが、次の玉ねぎのこともあるしもういいだろうと引き抜いた。これをサンルームに干していたら高師さんに見つかって「まだ早いよ」と叱られた。
干すだけ干して次にどうするかはまた考えよう。今年の失敗の中でも二番目に大きなミスジャッジにランクされると思う。
画像


問題はこいつ! 隼人ウリ…
春先に高師さんに苗を2本もらって植えただけだったのに伸びるは伸びるは、留まるところを知らない。10月下旬ごろから実をつけだしたと思うとあっという間に何十個という実をぶら下げていた。一つ一つは確かに美しく見事な実なんだけど、ナスやキュウリのように食べきれるわけではないし、片づけるのが一苦労だ。
画像

人の気も知らないで、どんどん実をつけてる。
画像

こっちにも3つ着いてるよ~ 誰でも良いから採りに来てくれー
画像


そしていよいよ奥様方に人気のヤーコンの収穫時期になってきた。まだ葉が青いからもうちょっと待ってる。20日過ぎに来訪予定の勝手連のころがちょうど堀時かもしれない。
画像


来春が楽しみなアスパラガス。放っておいたのにずいぶん大きくなった。
画像

ニンニクも順調に育ち始めた。
画像

"秋の収穫いろいろ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント