ピカピカの一年生!!  玄太の春休み①アルバイト

画像
福田農園開拓開始と玄太郎誕生は同じ年2005年である。農園開始が3月、玄太誕生が5月わずか2か月の差であった。画像は2歳…農園は植穴づくりの真っ最中。彼はこの穴がお気に入りであった。
3月25日、念願の中学入学が決まり、解放された春休みをといすみにやってきた。
画像
ジージを喜ばせる来訪の秘めたる狙いは入学祝とアルバイトフィーのゲットである。
もちろんジージは大歓迎。今回は珍しくママ抜きの外房線単独行。後から親友親友「雪(セツ)」君が一日遅れでやってくることになってる。
まずは随分逢えなかったフクと交歓(?)。
画像
画像
アルバイト開始…まずは小鳥の餌台作り。
画像
もう何年も前にかっての勝手連メンバー「ウッチャン」の奥さんから送られ毎年美しい姿を見せていたミモザの樹が昨年突然に枯れてしまった。
画像
掘り起こすのも残念なのでそのままにしておいたのだが、今回これを利用して餌台を作ろうと思いついた。
画像
さすがに中学生ともなると力もついてくるし狙いの理解力も早くなってる。餌台作りも含めて1時間ほどで設置完了。設置した直後からヒヨドリや雀などがやってきて餌を啄ばみ始めた。
朝夕のフクの散歩も彼本来の仕事…
画像
久しぶりにジージはこの閉口してた仕事から解放された。同時にママさんは長距離散歩の訓練を開始…
次の作業は表のバラと柑橘類のガーデンの排水管の泥抜き整備。これは2年ほど前玄太と二人で泥を取って水が流れるように大作業をやった。またまた泥が詰まってしまった。
画像
排水管の泥を素手で掴み出す…
画像
昼、親友セツ君が大原駅到着。お好み焼きの昼食後、早速二人で作業継続。
画像
画像
画像

3日目はドライブと決めていたので、最後のバイトは最終日。これまた土いじりだったがブルーベリーの移植と新しいミモザの植え付け。と、その前に排水管の最終チェック。うまくいったようだ…
画像

移植作業開始。まずはバラのガーデンにあるブルーベリーの掘り起こし。
画像
第3テラスに運び植え付ける。
画像
画像
画像
ついでバラのガーデンの堀り跡に新しいミモザの植え付け…
画像
で今回のバイト仕事は全部完了。川遊びもしたいし、チバニアンもみたい。結構バタバタの日程であった。結果バイト料は玄太が1200円、雪チャンは600円。軽トラの洗車とレモン苗の運び出しが玄太の多かった理由。でも排水管の掃除とブルーベリーの移植で600円はちょっと安すぎたかも…次回に色を付けよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント