強運の皐月の晦日 5月勝手連

画像

テラス手前の苗木置場、ふと見るとキジの親父がのんびり散歩。優雅なもんだ…
勝手連到着後防風網の支柱周りの雑草を刈っていたらキジのメスがあわてて飛び立った。
あれっと思ってよく見たら小さな卵が二つ…
参ったなと思ったがやむなく周囲の雑草を少し残して刈り進んだ。
と! 少し離れたところで青大将がじっとしてる…
雑草さえ駆らなければ見なくて済んだ世界を視てしまった。とはいっても刈らなきゃこれまた大変だし…

5月も晦日の31日、勝手連(モッチャンとチュンさん)来訪。ボスはまだまだ腰の容体回復せず…大事にしてほしい。
日頃あまり運とか付きとかには報われることの少ない亭主や勝手連。ただここぞというときには天も仕方なく助けてくれるみたいだ。
今月の勝手連の作業は唯一無二。ただただ防鳥網を完全に張り切ること。それだけ!!
頼みは天気。雨は絶対ダメ!!、風も…!とはいえ入梅は目と鼻の先、しかもハイブッシュの実はすでに青みがかり収穫期に入り始めた。万が一今回張り切れなかったら、今年の6月の収穫はほとんど0に近くなる。
画像

好天続きの5月とはいえ1日でも雨や風の日があるとまず完全な張り切りは不可能と覚悟しつつ作業開始。
画像

いつもどおり(すでにネット張りは4回目になる。)本テラスの東側第2テラスから張り始めた。
長さ25m、幅50mあるネットは太い丸太をたたんだ姿に巻かれている。
画像

これを丸太状態にほどいてテラスの真ん中の天井ワイヤーの上に引き上げ、そこから南北にネットを広げた。
<南北に広げつつ東側へも引っ張る>
画像

ネットをきれいに広げ取り付ける作業はどんな方法でやってみても結局困難を極める。
この時点では、亭主の不安感は極限まで来ていた。ここ2か月連日この日のためにと修復作業を続けてきたのだ。
作業が混乱すると先輩面をして怒鳴り散らす。情けない話だが、かっての上司意識むき出しになっていた。
優しい相棒連はじっと我慢してくれている。頭上を風が通り過ぎるのを待つかのように…
それでも初日夕刻、完全とはいかないまでもとりあえずネットで東側を覆うことができた。
それを見た亭主は、予定どおり何とかなりそうだとややホッとして、くたびれ果てたこともあり当日の作業終了を宣言。
身勝手なものだ…ただ本当に心がいささか安らいだのだ。

そんなこともあって2日目は地上波の「花子とアン」を見てから作業開始。
<テラスデッキの新しい椅子がお気に入りの模様>
画像

午前中に昨日ただ被せただけだった東側のネットの位置を調整。あちこち引っ掛って全体がきちんと広がるまでには意外と時間がかかった。
画像

まだまだネットは波打っているが、本格的な調整は後回しにして、西側ネットの取り付けにかかる。
画像

西側テラスの外は落合川。その河川管理道路は県の管理なのだが、予算がないと草刈りを放棄している。無責任かつ勝手なものだ。やむなく人が通れる程度に草刈りから始める。
画像
画像


西のテラスはラビットアイ種の畑。樹が大きく育ちまるでジャングルの中での作業。
画像
画像

脚立、はしごを使って樹間を行っ来たりで、面倒くささと疲労度は東の倍。気がついたら東同様被せただけで早や夕方…
予定より作業が遅れている。。
画像

それでも昨日に続き、ヘトヘトの亭主は作業終了を宣言。
が、ここでモッチャンが反撃。「明日は5時から始めましょう。」と…
確かにまだこの先の仕事は随分残っている。が、夜盗虫の亭主に早朝起床は最も苦手とするところ。
「もう少し遅くても…」と弱々しく抵抗。
結局朝6時にたたき起こされた…
それでもいい発見もあった。
澄んだ空気と朝日の中、テラスデッキでの朝食はなかなかの気分であった。コーヒー、パン、バナナだけではあったが…
画像

まずは、こちらもかぶせただけだったネットを東西南北引っ張り回し少しでもピンと張るよう調整。
画像
何度やってもネットの扱いには苦労させられる。シーズンが終わりネットを片付けるときによく考えた仕舞い方をすることが大事と悟る…
画像
そして昼、やっとセンターワイヤーに両サイドのネットを本留めできるようになった。
少なくともこれまでで1番良い張り方にはなったと納得しているが、やはりまだ完ぺきには程遠い。
前述のとおり一度片づけてもう一度張るときにより良い張り方ができるような気がする。それまでに破れなければの話だが…
そして今回の新たなアイディアは、ネットを苗木スペースの上まで広げたこと。
画像
これまでは画像の左側、ネット支柱のところ(黒し遮光ネットより内側)でネットを下に降ろしていたのだが、今回はネットの端を苗木スペースを超えて居宅周りの樹木にまで引き延ばしたこと。
当初これをする目的は、ネット全体をより弛ませずピンと張るためだけだったのだが、結果としては苗木スペースにも鳥が入りにくくなり(多分…)苗木の付けた実も守られることになる。また遮光ネットの張り方もより強靭になる結果も出た。
この後チュンさんが帰宅し、4日目、モッチャンがネットの吹き上がりを防ぐために裾にブロックを置き回ってくれて作業終了。
「ただネットを張っただけの5月勝手連」と言えばそれだけのことなのだが、単調かつ気が狂いそうになる微妙さ、煩わしさを黙々と続けざるを得ない労苦はやった者じゃなければなかなか分からない。もちろん一人じゃ不可能な作業だ。
亭主の3月からの戦いがやっと終わった。
これですでに始まっている熟果の摘み取りに安心して入れる。ただゞゞ感謝々々である。

今回の奥様がたへのお土産は、玉ねぎ、にんにく、ズッキーニ、エシャレットなど…きぬさや、ソラマメは晩御飯でつまんで無くなった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック