玄太の春休み 母を離れて25里

画像
画像
菜種梅雨とはよく言ったものでここのところ晴天が続かない。
3月半ば過ぎからラビットアイ種の台木約80本ほどに北部ハイブッシュの接ぎ木(穂木約300本)を開始したのだが、降っては止み降っては止みの不安定な天候続きで作業がなかなか進まない。
確かに辛気臭いというか細々して神経を使う仕事なのでインターバルがあるのは、気持ちの萎えるのを防ぐ助けにはなるのだが…
4月1日、新学期から3年生にお成りあそばされる玄太王子がレイ子さんと二人で1週間の行幸と相成った。
レイ子さん帯同とはいえ、初めて玄太ママを杉並に残しての長期宿泊旅行である。いささかの覚悟もしたようだ。
しかしドラえもんゲーム(?)のソフト代稼ぎアルバイトの魅力は大きかったらしく、ベタベタのママっ子が決心を固めてやってきたようだ。
到着日は、外食、買い物等で仕事にならなかったが、2日目からは精力的に活動開始…
アルバイトの目標は「働き蜂4匹」→ソフト代500円の不足分400円であったようだ。
<バイトメニューと結果>
①トウモロコシの種まき→働き蜂1匹
画像
画像
画像

経験なのか体が大きくなってるからか、年々身のこなし方がスムースになってくる。
21個の穴を掘り1穴に4つずつの種を播いた。さて、夏にハクビシンがどう出るか…

②接ぎ木のサポートその他→おおまけの働き蜂1匹
画像
画像
ノビリスを台木にスパルタンを継ぐ
画像
つくしだっ!
画像

やはり接ぎ木はまだ難しいということで挿し木のバイトに変更。
が、これも挿し穂のカット技術がまだまだ未熟で切り口がきれいにならない。
夕食後カッターナイフで割り箸を使って削り方の練習。
画像
エチョータ12本の挿し木を達成。バイト代24円
画像

玄太ママがいるときは、いつも甘えて母子喧嘩。その叫び合いの声に閉口するのだが、一人だとまじめで熱心。いい少年だ。
③ローズガーデンの草刈り。→働き蜂2匹
当初、女子供用にと簡易な電動草刈り機を準備したのだが、やはり小3にはまだ重いらしく手で刈ることに…
画像
我田引水でなく、玄太は本当に草刈りが好きらしい。
画像
ママさんもサポート
画像

約1時間程度だったか、最後まで手抜きなくまじめに作業ができた。
これで4日間で働き蜂4つとなり、目標の400円が達成された。
夕方には玄太ママ到着予定。となるとまた喧嘩が始まり、「お邪魔虫」(1匹-100円)を付けられてバイト代マイナスとなる恐れがある。「ジージ、働き蜂のお金、早くちょうだい。」とママ到着前に精算。

次の日、いよいよ明日は帰宅という土曜日、よく働いたご褒美として木更津の「ドイツ村」とついでに「三井アウトレットパーク」に遠足。ほとんどフルデイ遊び切った。2つともいい遠足場所だ。
そして4日間しっかりとしていた優等生玄太王子は、一瞬にして玄太ママとべったりのワカランチンに戻り、口げんか続きだした…「母親と男の子」 これがエディプスコンプレックスなのかもと無理に納得しやむなくあきらめる…
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック