農園沈没…2/14 魔の南岸低気圧

画像

今日は2月25日。あれから10日以上が過ぎ、やっとブログに記せるまで気持ちが治まってきた…
2月14日、予報どおり朝から雪。時間がたつにつれ雪はひどくなる。今年のいすみは例年になく積雪が多い。
あまり耳にしたことのなかった南岸低気圧とやらのせいだという。
昼間防鳥ネットに積もる雪の量に恐れをなし、ネットの下から雪を叩き落としていたのだが、落とした先から落とす前以上の雪が積もる。未明から6時間続いた不整脈での体力消耗もあり、2時間ばかり闘ったが、さすがに体力の衰えには勝てず白旗を掲げる。
そして大雪とのむなしい戦いに疲れ果て、敗れ去った翌朝、農園に出てその惨状に呆然自失。
完全にやる気を失ってしまった。
まさに農園壊滅。修復不能といっても過言でないの状態を目の当たりにした。
第3テラスの防鳥・防風ネットの支柱はすべてなぎ倒され、支柱を止めるために埋設していたコンクリートブロックは地上に露出状態。雪の積もった防鳥ネットは地上にへばり付き若木はズタズタに枝を折られていた。
画像
画像
画像

まさかと思った本テラスもネットは地面にまで垂れ下がり中に入っていける状態ではなかった。
ここに載せている画像は、2月15日の昼にとったものだが、快晴の日照で大半が解けた状況。
第3に比べ数段強固に造られていた本テラスは、さすがに埋設したブロックが浮き出ることはなかったが、逆に多くの支柱がさらに深く地中に押し込まれたり、3mmの支柱止めワイヤーが引きちぎれていたりと豪雪のすさまじい重量を感じさせる姿を呈していた。
またまたネットは裂け、天が亭主の浅知恵と傲慢さをあざ笑っていた。<2/19写す>
画像
多くの樹々が幹や枝を折られ無残な姿を見せている。
画像

ネットさえ片づけておけば何の被害もなかったはずと一瞬後悔が脳裏をよぎったが、これは意地になって想いを消した。
浅知恵で考えに考えてたたまないと意思決定していたのだからと…
呆然としたまま農園からサンルームへ帰ってきてまたまたガツンと頭をぶんなぐられた。
サンルームの屋根がない。
画像
画像
画像

<増設当時>
画像

2010年春に増設した20平米ほどの部分。この増設でかっての倉庫がサンルームへと変身した勝手連渾身の作が一夜で廃屋のごとき様相に成り果てた…

過去に経験のないほどの虚脱感、放心を実感した。体だけでなく頭に力が入らない。そして亭主が最も大切と信じてる「気」が抜けた。
17日にママさんがサポートに来てくれて、オサンドンはもちろんサッサ、サッサと肥料を撒き花芽調整を始めてくれた。
亭主一人では飯を喰う気も起らなかったろうときに、ママさんの「鬼の剪定」がハラハラ気分を起こさせ、少しずつやる気に変えて行ってくれたのだろう。
あれから10日。
またまた防鳥ネットを取り外し、すべての支柱パイブの修復の仕方を確認した。
取りあえず本テラスの中央を南北に走るセンターワイヤーの支柱をを固定し直し、ワイヤーをシメラーで強くしめなおした。
びしっと張ったセンターワイヤーの姿を見て、「直せる! 」という自信が湧いてきた。
3月は接ぎ木作業がメインなのだが、同時に少しずつ5月までに支柱の修復を終えれば何とかなる。
幸い木々は眠っていた時期だ。これから新たな芽を吹いて何とか元に戻ってくれると思う。
今夏の収量も無残と思うほどに落ちることはあるまい。
決して忘れない言葉…クソッタレ!!「ナンガンテイキアツ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

勿智庵
2014年03月01日 11:29
今回の大雪は1回目と同様に夷隅は避けるモノと楽観していました。
言葉を失います。
でも再度挑戦しましょう。
亭主
2014年03月01日 23:08
勿智庵 コメント多謝です。
だいぶ日が立ったので気力回復してます。
一両日で花芽調整が終わります。
接ぎ木作業の前に、少し修復に入れそうです。

この記事へのトラックバック