実り多き5月勝手連

<獅子柚子の花>
画像


メンバーの都合で実施不能とあきらめていた5月勝手連、直前になってトントンと開催決定。
亭主としては大助かり。ありがたや、ありがたやである。
5月18日、モッチャンとチュンさん到着。最早恒例とも言えるモッチャンかーさんのお持たせで昼食。亭主の大好物ポテサラが必ずあるのがありがたい。

5月のメニューはこれまたいろいろだが、テラス関連では急ぐのが防鳥ネットの引っ掛かりの防止。畑では里芋の植え付けであった。
昼食後すぐに始めたのが、引っ掛かりを防ぐプロテクターづくり。
画像

何ともアホゲた話なのだが、テラス周りの防鳥・防風ネットのトップ部分の造りが画像のようになっている。
2本の角のような突起がせり出しているのだ。これで上からかぶさるネットに引っかかるなと言っても無理な話。
年金生活の亭主がケチった結果で、最大のアホ仕事だった。
結果として被害をこうむったのが防鳥ネットと勝手連。ネットは裂けるし、勝手連は手戻り作業の繰り返し…
かといってJAの大型のトップキャップを80個も買ったらそれだけで6万円もかかる。
苦肉の策で古い廃品の防風ネットを割いて角をカバーし、引っ掛かりがなくなるようにすることを考えた。
で、勝手連にまたまた余分な作業を強いる結果となったのだ。でもここに6万円は当時の予算では掛けることができなかった…
<プロテクターづくり>
支柱と防鳥ネットの間に古いネットを通しトップと角を包んでしまう方法だ。見てくれはやや悪いが素材が同じなのでネットの劣化以外で敗れることはまずないと考えた。
画像

画像

煩わしい作業だったが、本テラスと第3テラスの取り付けが2日目の午前中で終了。
二人とも背が高いのがいささか亭主の気持ちの救いになった(?)。
<取り付け完了-第3テラス>
画像


作業の最中、岩佐夫妻が突然の来訪。(後でわかったのだが、前日にメールで連絡が入っていたのに亭主が気付いていなかった。)
ミツバチがあまりにも元気なので、昨年のような大量の分蜂を心配された奥さんがどうしてもと確認に来られたのだった。
画像

今年は分蜂は未だなく、ご心配は杞憂に終わりそうだが、本テラスの女王蜂が驚くほど元気らしくミツバチの数が多いそうだ。こういう女王蜂はこれからも大切に管理していくそうだ。
画像

<久しぶりのコラボ…>
画像


19日、ボス到着。
こっちも里芋の植え付けが遅れ気味とてすぐに作業に…
画像

画像

何せボスの仕事は速い。5月勝手連実施が決まってからあわてて準備していた2列の畝に瞬く間にいもを植え付けるや、亭主が手を付ける暇のなかったジャガイモの土寄せを終え、
<ジャガイモが元気>
画像

川沿いの三角地の桜に沿ってにカボチャの苗まで植えつけ終わった。この間2時間程度か…
<カボチャ苗の植え付け>
手前の3本は、前日亭主が植えた苗。
画像


昼はモッチャン得意の焼きそば
画像

チュンさんは食器係…
画像


2日目午後から3日目午前にかけ、懸案の苗場に防草シートを敷く作業に取り掛かった。
これまた難儀な手戻り作業。
ここに苗場を作ってから4年ぐらいたつか…
<2009年8月>
画像

久しぶりにウッチャン
画像

6月に初めての防鳥網が完成し、その8月に苗場をここに造った。
その時点で防草シートを張っておけば、作業の手戻りはなかったのだが、そこまで頭が行かなかった…
で、毎5月にはこの状態。
画像

草丈の高いものも多く、草刈り機は入れられず、除草剤も危険な感じ。ついにはボットの中まで雑草が侵入するありさま。
頭の痛い苗場だったが、一人で50個以上ある水入りのトロ箱とポット籠を運び、その下の横木とブロックを移動させ、シートを敷いてまた元に戻す…考えただけでも気の遠くなる煩わしさだ。体力的にも絶望的・・・
勝手連の力を借りての人海戦術以外に方法はなかった。
それでも皆の体力や作業時間を考えたりすると、なかなか作業の優先順位を前へは持ってこれなかった。
運よく今回、時間的にも人的にもチャンスと考え作業開始。
<苗とトロ箱の移動から…>
画像

<移動完了>
画像

この後ブロックも移動し、草刈り機で徹底的に雑草を刈り取り、草だけではなく地面の凸凹さえ削っていった。
草刈り機の刃を一枚捨てて…
<シート張り>
画像

画像

<ブロックと角材の置き位置決め>
画像

画像


3日目、予報に反し、朝から雨。ボスとチュンさんはそれぞれの都合で朝帰宅。
モッチャンと二人、やっちまおうと雨の中でブロック位置を確定し、トロ箱と苗を戻していった。
画像

<最後の一鉢を置く…完了!!!>
画像


5月の勝手連は、急きょ実施が決定したにもかかわらず、これだけの大作業を済ませることができた。
逆に考えれば、実施されなかったらどうなっていたことだろう。
プロテクターも防草シートもそれぞれ手戻り作業だったが、終えていなければまたまた次の1年悩みながら過ごすことになり、無駄かつつまらぬ事故も起こしているに違いない。
作業の丁寧さ、計画のち密さの必要性に改めて思いを致すとともに勝手連の気と熱に感謝と敬意を捧げた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック