ミツバチ救援隊到着

<デューク (NHB) 4/22>
画像

ブルーベリーの花は塊りで盛り上がるように咲くのでついつい全体を見ただけで終えてしまうが、近くで一輪ずつ丁寧に見ると本当に清楚で爽やかだ。

4月22日、久しぶりの好天の中、岩佐夫妻がミツバチとともに来訪。相変わらず元気で仲のよろしいお二人だ。
おしどり夫婦ならぬミツバチ夫婦か…あ!ミツバチのオスは普段全く役に立たないらしいからこの例えはよくない…
夫妻が愛娘の真由美さんと初めて来夷されたのが2009年。今年で5回目の春になる。
これまた頭の下がる思いだが、いすみから真っ直ぐでも100kmは超える距離を、早朝から愛車プリウスを駆って奥様の運転で(やっぱりミツバチ夫婦か…)運んでくださるのが常だ。本当にありがたい。

今年は第3テラスができたので巣箱を2つお願いした。
ミツバチの飼育については全く分からないのだが、養蜂を業としいていないアマチュアがしかも街中でミツバチを管理するのには近隣の住人とのお付き合いも含めいろいろな困難があるようだ。確かに想像に難くない。
そんな中で無知とはいえ巣箱を2つもお願いしたのは無理難題だったのかもしれないと反省気味…ゴメンナサイ。
<設置>
メインテラスでは西側の第1(ラビットアイ)テラスと東側の第2(ハイブッシュ)テラスの間にある柿の木の木陰に置いた。ここがメインテラスのど真ん中にあたる。
画像

第3テラスもやはりど真ん中に設置。
画像


蜂を落ち着かせるためか、しばらく何もしないで放置。
この間お茶でもと思ったら、せっかくだからと草むしりのお手伝いをいただくことに…
画像


小一時間もしたか、「さて…」と巣箱の手当てに…
画像

何をどうされてるのかはよくわからないが、ミツバチがいっぱい…。
ブルーベリー仲間の青木さんの話では一万匹はいるらしい。
画像

こちらは第3テラス。
画像

画像


お昼はご持参のカレーのお相伴にあずかり、午後には急いでご帰宅。
片道2時間はたっぷりかかるはずだから確かにのんびりしていただけないのが残念。
本当にご苦労様でした。

4月25日、施肥がてら第3テラスを回ったが、蜂も元気に羽音高く飛び回っている。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック