寒中あれこれ  正月勝手連活動中止

正月ももう終わり、さすがに庭に咲く花もない。と思っていたら蝋梅が三分咲き程度に…
画像

画像


暮れから続く連日の剪定作業にかまけてブログをさぼってたら家内からお叱りの電話。
「間が空きすぎよ!!そんなに書かなかったらいすみでなんかあったんじゃないかと心配されるでしょ!!!」ときた。
「書くネタがないんだよ」と弁解したが、確かに独居老人が長く音信を不通にすれば、あまりいい想像はされないなと自戒もした。
正直なところネタ切れではなく、ネタにしようとしない生活態度に問題ありだった。

で、さぼってた正月のあれこれ…

なんといっても最大の事件は、予定していた正月勝手連の活動日3日間が関東地域の悪天候ともろに重なったことだ。
なんでこうなるのと唖然。
その直前までの1か月この地区は晴れ続き。雨は降っていなかった。
前回の雨はいつだったかと記録を見直して再び唖然。
なんと先月の勝手連活動中日12月17日…再びジンクスが始まったか…呪われてる…?
いまでも不思議なのは、この1月20日からの気象予想が月初めから全く変わらなかったこと。
なんでこの期間だけ早くから雨と予想され、ずっと変わらず、しかもあたったのだろう。
短期の予報を簡単に変える気象庁が、なぜそんなに確信を持てたのだろう。
何かある!!!
無礼な家内が「誰が雨男なの!?」と笑い転げるのもわかるような気がした。
ともあれ東京・千葉エリアで今冬初の雪、しかも積雪の可能性ありということである。老人達が雪道を必死の形相でドライブしてくる姿を想像するとさすがに恐怖に駆られ活動を断念した。

正月に撮った写真の数々を基本に出来事の記録。

暮れに杉並に帰っていつもと変わらぬ正月飾りに安心。ママさんの姿勢「simple is the best」である。
画像

画像

元旦に玄太郎一家と三女、伯の7人でお屠蘇じゃなくお神酒…。残念ながら伯のパパが風邪で欠席で集合写真なし。代表で伯のポートレート。
画像


そして今元旦最大のヒットは、大好物の最中が一度に4つも集まったこと!
しかもそのうち3つは全日本級の銘菓。
こんなこと長い人生でも初めて!!
考えてみればマイナーな話だが、それでも経験した方もまずいないのじゃないだろうか…
画像

上段左 鶴屋八幡(大阪) 百楽(粒あん、こしあん)、  右 十万石(大多喜) おぐら。
下段左 虎屋(東京)   弥栄(おぐら)、梅が香(こしあん)  右 白松がモナカ  黒ゴマ。
誰にも分けず、ほぼ全部一人で食べた…ものすごく満足!!!

3日、ママさんと最中を全部持っていすみへ凱旋。
とりあえず国吉神社へ初もうで。(もちろん杉並でも2日に熊野神社へお参り。)
画像

お札をいただきお御籤を引いたのだが、このおみくじがまたサイコー…
「末吉」なのになんでと思うほど内容がいい。そんじょそこらの「大吉」よりずっといい占いだった。
特に「願いごと」…他人を助けよ、人の助けにて叶います。
そしてまた冒頭の「短歌」がまた…放されし籠の小鳥のとりどりに楽しみ多き春の野辺かな。
嬉しくなって境内の樹には縛りつけず、自宅へ持って帰った。
画像


一方ママさんの大喜びはこれ…
画像

画像

先月取り付けた薪ストーブの様子を見てすぐに「サツマイモを買ってきて」とおっしゃる。
スーパーで「紅あずま」を買ってきてさっそく焼いてみた。
これまた美味! 男の亭主でももう少し食べたいと思ったぐらいである。
そして焼き芋のうまさもさることながら、こんなに簡単に焼き芋ができるなんてと薪ストーブを見直した。

三が日を終え、農園作業を再開したが、月末までずっと剪定作業が続いた。
北部ハイブッシュは樹が小ぶりなので12月実働5日程度で終わったのだが、南部ハイブッシュの落葉がさっぱりで剪定作業に入れず、ラビットアイを先にすることにした。
<剪定前>
画像

<剪定後>
画像

画像のとおり、普段でも約半分程度の枝を切り落とすのだが、植付け後5年もたつと亭主の身長を超える高さに育った樹だ。どれを切り落とすかを考え、丁寧に枝落としするだけども1本30分以上はかかる。
第1テラスには158本のラビットアイが植えられている。
1日の実働5時間としても(実際にはそんなに長くはやってられないのだが)15日はかかる。
実際には杉並に帰ったり、買い物や会合、来客等に割く時間もばかにならず現実には約1か月かかる勘定だ。
が、今年はそれではすまなかった。
「ミノムシ」である。2cmぐらいの大きさの「ちゃみのが」が大発生したのだ。
これの捕殺が加わり、これがまた大変な作業になってしまっていた。
画像

画像

1本の樹に100匹程度、着いていない樹もあるからざっと1万匹はくだらないはずだ。
これの捕殺は見つけるのに時間がかかり1樹40分程度かかっている。
剪定は時間かかかっても楽しくやれるのだが、こっちばかりはストレスがたまるし気づかればかりの作業だ。
次は防除策を講じる必要があるとも考えている。

ついでに…
テラスデッキの増築は、とりあえず周りをブロックで囲うようにしてみた。
画像

高さの調整をしようとするのだが、大雨の後日陰で地面が凍ったまま。剪定にかかりっきりでほうりっぱなし。
何とか春休みまでには作りたいと思うのだが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

odaka
2012年02月02日 10:23
お元気に剪定に専念されているようで何よりでございます。小生は、矢代さんや片岡兄弟に時々会っております。昨日は、矢代さんと大関ナーセリーに行きました。
それでは、厳しき寒さご自愛ください。

いすみの青苺 亭主
2012年02月02日 23:29
お久しぶりです。
あちこちお出かけもあって忙しそうですね。
さすが現役、心強いです。
当方、連日みの虫のジェノサイドで閻魔様の顔がちらついてます。絶滅危惧種だなんて書かれてるとなおさらです。
訪米お気をつけて…
亭主拝

この記事へのトラックバック