ゲンタの田舎遊び…

12月4日、またまた愛孫ゲンタが来てくれた。
本年5回目そして今年最後の来訪である。
今回の主目的は「サトイモ堀り」…
<はやとうり>
画像


<到着>
昼過ぎ、いつもの特急わかしお7号で大原到着。
お昼時ということでゲンタお気に入りのイタリアンレストラン カンパーニャへ直行。
今回はいつものピッツァではなくオムライス。ここのオムライスは結構いける。
今回は1泊2日の忙しい訪れ。慌てて居宅に到着。
カラス瓜が陽に映えてきれいだ。
画像

早速いも掘りに…ハナも参加…
画像

スコップの使い方もさまになってきた。
画像

とれた…!
画像

そしてハヤトウリも…
画像

<収穫>
画像

ゲンタと掘っただけでもこれだけある。
前回勝手連で掘ったのがこの倍。またまた処理が大変。
来年は計画的な売り出しを考えねば…

夕食にゲンタママ(気がついたら今回は写真がない。)が穫れたてのサトイモの煮っころがしをつくってくれた。
柔らかくて甘い。ここのサトイモは本当に美味い。口の中でとろけていく…

2日目。
なんともはやあれこれと次々にやりたいことが出て来るもんだ。
サトイモ堀りが終わる前から、つぎは「小鳥の巣箱が作りたい。」と言い出した。
「ジージは作ったことないよ。」「作ってよ。僕が設計図書くからさ。」「書けるの?」「書けるよ!」
で、得意のお絵かき。イメージはわかった。
残念ながら巣箱完成後に設計図は散逸。もったいないことをした。見せない方が華か…

なにせ昼には帰京の予定だ。
昨晩のうちにインターネットで巣箱の寸法や鳥の出入り口の大きさ等大体の要領を調べておいたので、大急ぎで作成に入る。
材料は粗方手持ちのもので何とかなりそうだった。
<先ずは鋸>
杉材だから切りやすいが、のこぎりを入れる角度が難しい。
画像

長靴を履いたまま板に乗ってはいけないと教えるのが後になった。
ジージは重石…
<つぎがくぎ打ち>
井戸の上で釘を打ったので、身長がまだ足りず椅子に乗っての奮闘。
ゲンタはサウスポーである。くぎを打つ姿がなんとなく奇異。
面白いもんで先の鋸は順手のようだ。
画像

<最後にねじ回し>
巣箱の天井は、中の掃除ができるように開閉式にした。
いよいよ最終段階である。
画像

画像

<完成!! イェーイ!!>
画像


<そして取り付け>
色々場所を探したが、地上3mを確保できるところと言うので農園の前の立ち木に取り付けた。
親子はそのまま完成を祝う間もなくあわててご帰京。
画像

画像

残された亭主はなんとなく悩ましかった。
勝手連が毎年あれほど苦労して防鳥網を取りつけ、取り外している農園の前に、選りに選って鳥の巣箱を取りつける馬鹿がいるかと…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

puntini
2010年12月19日 23:19
中滝に住んでおりますCNと申します。昨日青苺さまの小中学校のお友達という木村百合子様からお電話があり、奇遇にも私の家の直ぐそばに青苺さまのお宅が有るので名古屋から荷物を送るのでそちらに届けるよう言いつかりました。メールからと思いましたがBIGLOBE会員でないと入れないとのことでこちらから書き込みさせて頂いております。木村百合子さんとは仕事の関係から大変お世話になっている者でございます。お伺いさせて頂いても宜しいでしょうか?「ゲンタの田舎遊び…」にresしてしまい申しわけございません。あとで消してください。
また明日ここを見に参りますので、お返事を下さいますようお願い申し上げます。いきさつはお目に掛かりましてからゆっくりと。失礼いたします。C・・Nより
いすみの青苺 亭主
2010年12月20日 15:52
puntiniさん
ご連絡ありがとうございました。
百合ちゃんとはまた懐かしい名前ですね。
小学校のころは小悪魔少女でしたが、今はどんなになってるやら。
先日のクラス旅行も来れなくなったみたいで会えずじまいでした。
そしてまたまた奇縁とはこんなものですか。まさかいすみで百合ちゃんの名前が出てくるとは驚愕でした。
どうぞどうぞいつでもお寄りください。
今週は夕方買い物に出る程度でほとんど在宅予定です。
昼中は居宅の裏の農園辺りでごそごそやってる可能性が高いです。
別にかまいませんから何処まででもズンズン入ってきてください。
お会いするのを楽しみにお待ちしています。
それでは…
亭主拝

この記事へのトラックバック