11月勝手連 いろいろ

<獅子ゆず>
一昨年だったか、なんとなく柚子の木が欲しくなりホームセンターで1本買ってきたのだが、植え場所を決めかねて鉢植えにし放ったらかしにしていた。
昨年びっくりするほどでかい実がなり、「これ柚子か?」と驚いて調べたら名は柚子でもブンタンの仲間らしかった。
食べてみたら結構実が甘く、皮はジャムにもなりそうだ。
画像


<ミモザアカシア>
ウッチャンが奥さんが以前から植えたがっていたミモザアカシアを持ってきた。
奥さんの大好きな花らしい。
が、これまたややこしい樹で、ミモザなのかアカシアなのか?それともミモザとアカシアは同じものなのか…
またまたインターネットの世話になったら、えらく色々な別名があって余計にわからなくなったが、どうやら銀葉アカシアというのが本名に近いみたいだ・・・。
ゴールデンミモザの別名もあるように黄色い花が豪華に咲く。
婆さんもこの樹の花が好きだった。
春の来客を豪華に迎えようと宅へのアプローチの両側に植えた。いつになることやら…
画像


<晩秋の長谷川ワールド>
ただひたすら黙々と玉ねぎの植え付けに勤しむボス…。
植え付けはお尻の側と合わせて黒マルチ2列分。またまたすごい数だ。
画像

ちなみにボスの前側の黒マルチの列は先月までに植え付けたルバーブとそら豆。
そのむこうのみどりの壁はハヤトウリ。
お尻の方の黒マルチの左はなかなか旨く行かないニンニク。それでもあきらめない!!

<サトイモの収穫>
2日目、第3テラスのピートモス敷きが終わって日も陰り始めたころ、やはりこれはこれで気分転換になるのか全員でサトイモ堀が始まった。
今年はサトイモは全国的に不作だったみたいだから、奥さんたちに「必ず持って帰りなさい」と厳命されていたのかもしれない。
確かに今年の特に夏場はヤーコンともども育ちがあまり良くなかったが、それでも秋になって元気を取り戻していたようだ。
画像

画像


<垣根づくり>
いつもどおりモッチャンが火曜日まで残ってくれたので、前から何とかしたかった高師さん宅との境に竹垣もどきを組み立てた。
垣根作りを予定してここにモッコウバラとジャスミンとクレマチスを植えていたのだ。
バラはシュートが3mぐらい伸びてしまい、クレマチスもジャスミンも地面に這い蹲って咲いてしまった。
第3テラスの作業が予定より早く終わって丁度いい時間ができたので急きょ取り掛かった。
来春にはきっといい姿で花が見られるはずと安堵した。
画像


<寺内さん逝く>
ママさんの親友、自称女勝手連 寺内さんが逝った。
11月8日奇しくもこの日はママさんの誕生日。
悪性腫瘍での長い闘病生活だったのだが、その間病躯をおして何度も横浜から拙宅を訪れてくれた。
春の草取り、夏のブルーベリー選別など楽しくて仕方がなかったようで、いすみの自然をこよなく愛し、遂には美代子ワールドが欲しいと言い出す始末。
長谷川ワールドの一部が割譲の憂き目にあったが、今年になって体力消耗が激しかったようでとうとう植え付けはかなわなかった。
「勝手連の食事を作ってあげたい。」と楽しみにしていたのだが、これもできなかった。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック