UBアンテナの設置…スローライフにデジタル文明の襲来

春が来た。
何度書いてもいい言葉だ。
<浦島草が釣りを始めだした。>
画像

<雪柳が八分咲き…>
画像


3月の勝手連の直前、またまた新たな作業を作ってしまっていた。

以前からママさんは「いすみではBSが見れない!」のが不満の種だった。
確かに亭主も杉並に帰ると「MI-5」なんか見てBSが欲しいなと思っていた。
しかし年金の大半を農園につぎ込んでる亭主にとっては何とももったいない話だ。
なかなか腰が上がらなかったところへ、ママさんが「資金援助してあげる。」と…
「韓国ドラマ見たさ」と「配偶者年金のへそくり」らしい。
なんか変だなと思いつつも嬉しくなって早速動きだした。
なにせワールドカップの前哨戦やナデシコジャパンは4月から始まる。
エコポイントも4月からはややこしそう。

デジタルの世界では新田野は超僻地だ。
インターネットは数年前にやっとADSLでできるようになったばかり、光の世界は予定も立っていない。
やむなくU/Bアンテナで対応することにした。

で、アンテナを立てなきゃならない。
が、どこに立てたらいいかわからない。
VHFならどこでもアンテナさえ立てればすぐ映るが、UHFはややこしそうだ。
ネットで調べたら46db以上確保しないと地デジはクリアでないようだ。
TVライフはVHFしか知らない亭主にはお手上げだった。
で、外注の嫌いな亭主も白旗を揚げ、大原のK'Sデンキに救援を求めた。

すぐ須藤さんというアンテナプロがやってきてくれた。
頭が下がった。大変な作業だった。
当初アンテナを持って家の周りで感度を測っていたが、そのうちをあちこち回り始めた。
前庭から長谷川ワールド次いで農園の中と敷地内全域を歩きまわった。
小一時間、軽いとはいえ20素子のUHFアンテナだ、結構くたびれたと思う。

結果としてやっと46dbを確保できたのが河べりの三角地。東屋を立てる予定のところだった。
しかもこのレベルはブースターをつけてのレベルだ。
ま、それでもポイントがあっただけ良かった。と、アンテナの位置を決定。
いかに田舎がデジタルで苦労してるかよくわかった。

ここからTVまでケーブルを引くとなると優に50mはありそうだ。
「ケーブルロスはない?」「100mぐらいまでなら大丈夫です。」で、安心。

勝手連の引揚げた後の3月16日。
改めてやってきた須藤さんが、亭主の用意していたポールにアンテナを設置してくれた。
(この時ずっとカメラで写してたのだが、あとで気がついたらメモリーチップが入ってなかった。須藤さんご免)
<UBアンテナ>
こんな河べりにポツンと立ってるアンテナは田舎でも見たことない。
でもなんとなくデジタルの存在を主張しているようで気に入っている。
画像

<20素子UHFアンテナ>
VHSアンテナに比べるとなんかかっこいい。「大多喜はこっちです」って言ってるみたいだ。
画像

<BSアンテナ>
これは杉並の家にもついてる。当たり前だがUHFアンテナとは別の方を向いてる。。
画像

<ブースター>
UHFは電波が長距離に弱いらしく、特に僻地(ちょっと大げさか…)ではこれがいるのだ。
画像

ここまでは外注業務。このあとが亭主の仕事。
ケーブル張りの作業だ。
地中に埋めることも考えたが、途中にロシナンテを常駐させる道路があるし、ガーデン造りや草刈りで掘り返してしまう危険性も考えて、見てくれは悪いが空中に張ることにした。
<ここから向こうの青い屋根の居宅まで…>
画像

<道路の上をクリアするのに立木を使った。>
高さ約5m程度か。枝の上を通してケーブルを引っ張った。
チュンさんの家から運んでくれた2連梯子がなかったらこの作業は無理だったと思う。
画像


で、ようやく室内の鴨居伝いに居間までケーブルをひっぱり晴れて地デジ生活に入った。
おかげでこれまでのVHF時代とは比べものにならないぐらい文明のありがたさを体感することになった。
こんなド田舎でもこんなにきれいにTVが映るなんて信じられないぐらいだった。
それにBS番組は音楽の番組が多そうだ。
これでまた、ここのところ静まっていたコンポーネントスピーカーの再調整作業に火がつきそうだ。
次から次に仕事は生まれる…


<費用について>
「設置にかかる費用は?」と須藤プロに聞いて目を剥いた。
須藤さんが申し訳なさそうに出した費用は機材込みで11万円を超えていた。
冗談じゃない。TV本体とあまり変わらない価格になってしまう。
「こりゃあんまりだよ」と言ったら須藤さんが代案を出してくれた。
防鳥網を自作した話をしてたので良かったのだが、アンテナを立てるのだけK’Sデンキに任せて、後は自分で機材を購入し、設置する案だった。
1500坪を超える広いエリアから最良のポイントを探しだすなんて亭主には絶対無理だったのだから、そのサービス対価として考えれば3万円は妥当だと納得しお願いした。
結果としての総費用はそれでも6万円を超えた。
田舎のアンテナはお金がかかるなと再認識…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック