ジャスミンのフェンスを作る。

今年も彼岸花が咲き始めた。
道路から畑からいたるところに突然一斉に咲きだす。
確かにきれいで「アッ秋だ!」と感じさせるのだが、道路際ならともかく畑の中にニョキニョキ出てくると「参ったな」とがっくりくる。
掘り返してどけておかないと来年にはその周り一帯ず彼岸花畑になってしまうのだ。
トマトの列の間が彼岸花だらけなんてのは、「お前は畑づくりをさぼってる!」と言われてるようで気が落ち着かない。
<彼岸花>
今年の彼岸花は塊になって生えてきた。
画像

画像

画像


ブルーヘリーテラスの定植が一段落したのでR&Bガーデン(under construction)のほうに気を回す余裕ができた。
こっちの作業もいろいろあるが、取りあえず気になっていたジャスミンの苗(杉並から持ってきた鉢から挿し木しておいたものが20本ばかりそだっていた。)を地植えしなくてはならない。

場所をいろいろ検討していたが、高師さんのお宅との間のフェンスにすることを思いついた。
ここは当初モッコウバラのフェンスを作るつもりで、これも挿し木で育てたバラを植えたのだが、どうやらそのバラはモッコウバラじゃなかったみたいでフェンスにはなりそもない、
またまたモッコウバラを探して、挿し木を作ってそれがフェンスになるまで待つのは、いくら気の長い小生でもちょっと考える。
もっうぱらをあきらめはしないが、当面の手当としてジャスミンでやってみようと思いついたのだ。これなら2~3年で相当広がるはずだ。ま、それでも気の長い話なのだが…
<高志さんのお宅との境界>
画面右から左に3本のコンクリートの柱が立ってる。これが境界。この根元にジャスミンをずらっと植え付けた。
手前のこんもりしてるのはシソジュース用に育てた赤シソの群り。この裏にジャスミンが伸びてくる。
画像

<ジャスミンの苗>
薮蚊が肌を刺し結構かゆい作業なのだ。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント