驚きの隼人瓜チャンプル!!(12月の勝手連 ②)

月々の勝手連の生活にはさまざまな驚きや発見がある。しかし今回の事件(まさに事件と言って過言でない)は、本年最大の驚愕であった。
毎回食事については悩みが多いのだが、それでも各メンバーが指名される受け持ち料理には、次のようなものがある。
ウッチやン→味噌汁。 モッちゃん→焼きそば。長谷川→チーズの笹かまぼこはさみ。
そして今回の初日はイナダの刺身(一尾580円)がメインでこれが又美味かった。
しかしそのメインも影の薄くなるような出来事が発生。スターは替わった。

勝手連が到着した昼。いつものように「今晩何食べる。」と話が始まった。「やはり鍋か?」「カレー作るか?」とやってると、突然中橋君が「僕が隼人瓜で料理つくります。」といつもののんびりした声で宣まわった。
「ナカハシが料理を作る?」これだけでも大事件なのに、それが「多分、誰の奥さんも(ナカハシの奥さんは別!)情報を持ってなかった料理」であり、加えて驚くほど美味い。

平成18年12月1日、ナカハシチャンプルは一躍勝手連の晩飯のスターに踊り出た。
隼人瓜のチャンプル(命名 ナカハシチャンプル) 写真写りが悪くてごめん
画像

画像


レシピ(ナカハシが奥さんからの指導を受けて作った後、福田が尋問したもの)
①ニンニクと生姜を炒める。
②たまねぎ、しいたけ、豚肉を加えて
③最後に水でさらした薄切りの隼人瓜を混ぜ込んで炒めて出来上がり。
とのこと。
調味料は、しょうゆ、酒、オイスターソース(無いと思ったらしく当日は塩コショウ)

ついでに朝食風景と紅葉狩り
朝、全員で朝食作りを始めるとさすがに台所が狭くなる。
画像

勝手連の来訪を1日千秋の想いで料理を作って待つ母も、朝食は上げ膳据え膳。
画像


農園完成のめどが立ち、長谷川君も到着したので晩飯の食材仕入れをかねて彼の車で養老渓谷へ紅葉狩り。時機は少し遅かったが、それでも夕日に映える紅葉は結構楽しめた。
粟又の滝での記念写真
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック