バリアフリー完成!(?) 10月の勝手連

母がいすみへ移って来たのが5月。もう半年以上が過ぎて初めての冬が訪れようとしている。
「超高齢の割りにチョー元気!」とは言うもののやはり足腰の弱さは目につく。沖縄同様ヘルパーさんを頼みサポートさせたり、風呂やトイレに手すりをつけたりが、バリアフリーの最初だった。
その後、日曜大工のつもりで土間から居室に上がる階段を造ったら、想像以上に嬉しそうな顔をしていた。
画像
ツッバっててもやはり我慢していたのだろうと思うと、現代風の住空間とは程遠いし、本格的なバリアフリーが必要だなと感じた。かといってこの古い農家のこまごました部分をフラットにするのは容易なことではない。ここで働こうと意を決したとき、とりあえず3つの居室はフラットなウッドフロアにしてもらっていたが、難物はそことつながっている食堂、台所、渡り廊下そして風呂の脱衣場といった複雑な空間を全て居室と同じ高さにすることだった。大工さんに頼んでも割に合わず面倒臭がるだろうし、介護の補助金は20万円が上限。自分でやるしかない。そうなるとミリ単位の日曜大工(日曜以外もやるが)が本当にやれるか、少しく覚悟が必要だった。
何日カインズホームへ通ったやら。素材の選択、作業のしやすさ確認、資材総量の決定等、設計と覚悟を決めるまで2ヶ月はかかった。11月中には完成させないと、その後はブルーベリーで忙しい。ケアマネジャーの木原さんに市と交渉してもらい、自力でやることのOKが下りたのは9月も終わりに近いころだったか。後戻りできないよう意を決するために、思い切ってフロアウッドと根太、釘、接着剤、ペイント等の材料を全部の改修ができる量いっぺんに購入した。それでも8万円程度払っただけだ。
最初に風呂場の脱衣室。渡り廊下との段差解消に入る前の高さ調整だ。狭くてフラットだったので意外にスムースにできたし、完成した姿は悪くない。婆さんも満足そう。次への自信がついた。
改修前
画像
改修後
画像
おまけで母が欲しがってた洗面台のプレゼント
画像

次が居間から風呂場への渡り廊下、風呂場の高さに比べて居間のほうが10センチ以上高く柔らかいスロープで下っていく必要がある。家全体が北の方へやや傾いてしまってるため、廊下の左半分(北側)が少し落ち込んでる。加えて廊下の幅は脱衣場へ向かってチョッと末広がり。結構悩ましかったが、ミリ単位のベニヤを挟み込みながら丸1日かかって何とか調整し、組み立てた。こんな程度かなと、母を歩かせたら、傾斜が急で怖いという。微妙なものだ。やむなく設計の練り直し。納得するまで角度を変えては歩かせた。ほぼ丸1日歩かせてたか・・・。納得したのは2日目だった。
改修前
画像
改修後
画像
ここまでは1人作業だったが、広さにして6畳程度。それほど困難さは無かった。最後に残ったのが、最も難物な8畳の食堂と6畳の台所。ここは一応フラットなのだが、最大の課題は、一部に今にも抜け落ちそうに沈むところがあることだった。しかもフロア平面は中央から四方に向かって下がっている。レベル調整は困難を極めるだろう。食器や食器棚の移動を伴うし、1人でできるわけが無い。26日の勝手連来訪を待って、状況を説明し、直ぐに取り掛かったが、想像通り調整の煩わしさは一通りではなく、途中で投げ出したくなるような気持ちを抑え、それぞれのアイディアや意見の違いそうになるところをお互いにぐっと我慢しつつ、最後は「絶対に今回で終わらせる!」という気持ちでやり続けた。「午後3時には終わるよ。」「いや6時になりそうだ」と言っていたのが、取りあえずのめどがついたのは2日目の夜11時を回ったと思う。それから弁当を食べた。結局今回の勝手連の作業はこれだけで終わってしまった。というより本当に良くやれたと思う。くたびれた。
写真は中橋君が撮っている。(彼や長谷川君が手伝わなかったわけではない!)
画像
なのに何故か亭主はコーヒーを飲もうとしている。(ナカハシの陰謀だ!)
画像
食堂の最後の詰めがほんの少々だが未完のまま勝手連の帰る日が訪れ、モッちゃんが残ってくれて作業を続け、ついにバリアフリーの完成となった。ブラボー!!!である。
改修前
画像
改修後(見よ!この艶やかさ!!!)
画像
他人が助けてくれるのが当たり前のように育ってきた婆さんが珍しく「私のためにありがとう」といった。モッちゃんがハンサムだったからかもしれない。
画像

モッちゃんの滞在があと1日あったので、「やっちまおう!!」といすみの二大工事と考えていた後一つの大工事"倉庫の屋根の葺きなおし"に突入した。我が体の硬さを呪いつつ、錆びたトタン屋根を全て取り外し、30枚のアクリル透明の屋根に葺き替えた。今までの暗ーいイメージが一変し、見事なサンルームに変身した。来年はこの広さを倍に広げ、本格的なサンルーム化を完成させようと夢がまた広がった。
画像
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック