テーマ:長月あれこれ

防鳥網の撤収…9月勝手連

9月半ばになって畑の脇の彼岸花が一斉に開花した。今年はもう咲かないのかなと思っていたら一瞬で満開。壮観である。 ママさんがあちこちから採ってきて撒いてた草花の種も皆何となく育ってこれまた今を盛りと咲き出している。一生懸命世話をしたのにこっちの大ポットのは全く咲いてくれない。 <ブーゲンビリア><プルメリア> 16日勝手連到着… …

続きを読むread more

そして前へ…ママさんコンビ頑張る。

真面目に防鳥ネットもかけてるのに、夏の後の草刈りが終わったらテラス内の2か所に小鳥の巣を見つけた…5月にネットを張った時や収穫の時にはこの巣はなかったような気がする… とうとう9月は雨だらけで終わった。気象統計でも例を見ないほどらしい。おかげで草刈りが遅れに遅れ新たなシーズンに向けての予定を大幅に狂わせた。助かったのはママさんとお手伝…

続きを読むread more

前へ…9月勝手連

長雨で曼珠沙華も精彩がない… こんなに雨続きの9月は本当に珍しい。亭主がいすみに入って初めての経験だと思う。体には良い休養だが、次への作業が全く進まない。 雨の中でも作業をと思いはするのだが、大きく茂った雑草は雨に濡れて重く、乾いているときの3倍は体力を使う。既にだいぶ腰をやられてる今の亭主には怖くて出ていけない世界だった。 …

続きを読むread more

次シーズンに向けて…またまた復旧からの発進…

8月16日、JAに今季最後の出荷を終え超早々とシーズン終了宣言。 全身で解放感に浸りつつ居間の座椅子でぐったりの日が続いた…6月からの長丁場を終え、もう1cmたりとも動く気はなかったのだ。 8月22日、勝浦で風速45mの暴風雨が観測された台風9号、当園ももろに襲撃され第2、第3テラスのネットは吹き飛ばされ、ブルーベリー、ジューンベリ…

続きを読むread more

新たなシーズンに向けて…9月勝手連そしてあれこれ

もう9月も終わる。タイトルとは裏腹になかなか残務処理から抜け出せない。 シーズンの興奮と緊張からは9月半ばには抜け出せてはいたのだが、残された目の前の膨大な草刈り作業に心は安らぐどころではなかった。特に今年の9月はダラダラとした雨の日が多く作業を妨げた。 <第1テラス>第2テラスとの間の中道も雑草で先が見えないぐらい… …

続きを読むread more

ハナ逝く…

<5月1日のハナ 10回目の誕生日> 9月20日未明ハナが逝った。まだ10歳であった。逝くには早すぎる歳だ。 9月に入ってすぐのころ、またハナが食べなくなった。 7月にもそんなことがあり、近くの早川動物病院に連れて行ったら、口内炎だといわれ手当てをしてもらった。 そのご快癒して元気になったと思っていたのだが、9月に入ってまた…

続きを読むread more