テーマ:ファミリー

師走あれこれ

白い山茶花が真っ盛り…で、今年もいよいよ師走に入った。 月の初めは冷たい雨/曇りの日が多く、スカッと地面が乾くことのない日が続いた。 こんな時は大仕事ができない。チョコチョコと多種多様な作業の処理で日々が過ぎていく。 暇なのは猫どもだけ… <一方杉並は早くもX'マスモード> 1日に帰った杉並の家には既にクリスマ…

続きを読むread more

ドタバタの中で…義兄の急逝

13日(日)玄太郎が帰った日の午後、ホッとする間もなく三女から家内の兄が急逝との連絡が入った。 明日が通夜とのこと。 考えてみれば関東に在住する近親者はママさんだけ。 急遽ママさんを連れて杉並へ。 通夜にはママさんを出席させ、葬儀に二人で参列した。 最近あまり音信がないのが気になっていたのだが、若い時代には随分お世…

続きを読むread more

急にドタバタ・・・霜月半ば②

八犬伝ツアーから帰った翌日。 今度は玄太母子を迎えた。 秋の実りの収穫を楽しみにすっ飛んできた。 この幼さで「畑が好き」と言ってくれるのだから、ジージにとっては目に入れても痛くないということになる。 今回も土日一泊、しかも日曜日は午後から東京でアポイントがあるとかで短い時間しかなかったが、それでもやって来てくれた。 …

続きを読むread more

急にドタバタ・・・霜月半ば①

この前のブログを作り始めた11月初め、結構だらだらの日が続いていたのだが、ママさんがやってきた9日から、なんでこんなに日常が様変わりするのかとおかしくなるぐらいにトピックが重なり、ブログをどうまとめてよいやら混乱する1週間となった。 <おみやげ> ママさんが杉並で手に入れた食品を持って来てくれた。 いつもなら例えば「ディチ…

続きを読むread more

ビッテのいない夏休み 玄太郎一家来訪

気が抜けたというわけではないのだが、8月のブログがまた遅くなった。 16日に玄太王子の家族とママさんがやってきてから昨日30日までずっとひとりの時間がなかった。 加えてこの間杉並のパソコンの修復などずらわしぃ状態もあったのが原因。 ま、弁解はともかく今年も玄太一家がママさんを連れてやってきた。 玄太と玄太ママは今夏2回目、前…

続きを読むread more

ビッテが逝った。

8月1日17時 わが家で唯一の男の子だった愛犬ビッテが13年(平成10年7月10日生)の生涯を終えた。 生まれて数カ月でわが家にやってきたビッテ。 杉並ではフーとクー二匹のメス猫に目下扱いをされ、いすみに来ればハナに猫パンチを食らい、常に先住猫に遠慮しながらもなんとか自分の居場所を作り上げる逞しさをもち、優しくかつ誠実な家…

続きを読むread more

孫  名前はまだない…

7月6日16時過ぎ、新宿の東京医大付属病院で三女夫婦に男子誕生。 亭主の2番目の孫である。 名前はまだない… <会ったとたん、大きな産声を上げて泣き出した。> 看護婦さんが二人で保育器を引っ張りながらエレベータから出てきた。 「元気な赤ちゃんです。おめでとうございます。」といってくださった。 ちょっと間をおいてから、力強…

続きを読むread more

GWの出来事

<恒例のプレゼント> 今年もまたGWの最後を飾る娘たち(今年は2人ともともにカップル名であったが)からママさんへのフラワーバスケットが届いた。 毎年次女の友人「花屋のナオちゃん」が心をこめて創って送ってくれるママさんお気に入りのバスケットだ。 今年はバラジャムがおまけについていた… 今年のGWはとっぱじめから華やいだ。 …

続きを読むread more

勝手連おしゃもじ隊来訪 GW第三弾(Part 2)

何しろ楽しい二日間で記録が増える。二部構成にした。 二日目の朝は早速タケノコ堀りから始まり、イナゴの大群が襲来したみたいに農園内の食べられるものは片っ端から収穫されていった。 これから行く? ちょっと伸びすぎね。 じゃあこれ。(写し方悪くてごめん) 旦那も最初は頑張った。 しかし5分でダウン。 そりゃ…

続きを読むread more

勝手連おしゃもじ隊来訪 GW第三弾(Part 1)

GWも後半に入った四日。今GW最大のイベントといって過言でない「勝手連おしゃもじ隊」のご来園があった。総勢7名。園始まって以来の大人数でありそのうち4名は女性である。さすがに何とかなるさの我々でも宿泊は対応できず、女性群は近くのほし乃屋旅館に朝飯付きでお泊まりいただいた。 天気の良い二日間でおしゃもじ隊の視察(亭主らがど田舎で何をやっ…

続きを読むread more

玄太が来た!!  GW第一弾

わが愛すべき孫「玄太郎」君がやっと来てくれた。このGW 5/2に2才になる岸家皇太子の初めての遠出となった新田野宅行啓である。 もうポーズをとるか…男だろ!! 古いクラウンのナビに惑わされつつ28日昼過ぎに両親ともどもご到着あそばした。当面他の身内には可能性は薄いから、母にとっては多分唯一無二のひ孫だろう。母の喜びよ…

続きを読むread more