テーマ:睦月あれこれ

気がつけばまだまだ1月だった…メニュー過多の勝手連……

毎年のことだが、冬ざれた1月の農園の景色がとても気に入っている。セピア。なんとも落ち着いた大人の色合いなのだ。特に午後の柔らかい日差しが当たっているときが最も素敵だ… 1月19日モッチャンが単独行で来夷。本年最初の勝手連活動開始である。 午後からのスタートなので時間に制限があり、本格的な作業は明日からということにして、まずはブルーベ…

続きを読むread more

嵐の合間に…正月勝手連

<ラビットアイテラス><植え付けて3年目のフロリダサファイヤ 第3テラス>1月のいすみ、珍しく雨の日が都合の良い程度にある。もちろん晴れの日が多くまた暖かく感じる日が続いて快適なのだが、その合間合間に結構強い雨の日が挟まれた1月なのだ。 そんな1月の20日モッチャンが単独行でやってきてくれた。そしてこの日は雨。お手伝いの鈴木さんもお休…

続きを読むread more

いすみで迎えた二度目の元日

アケオメであります。暖かく穏やかな三が日でありました。年が替わるというのはやはり清新な感があります。 「オメデタイ」かどうかはあまりよくわからないのですが…でも正月はやはりいいものです… <レモンの実が黄色味を増してきました><ママさんは師走の入りからずっと剪定…>天気が良いととても楽しい作業です。ただこんなに背の高いラビット…

続きを読むread more

超忙中超閑あり…

<ハロン湾の船頭さん>その清潔な笑顔に思わず見とれた…18歳だそうだ… 横の坊やは多分甥っ子らしい… ということで、1月の27日から8日間ばかりベトナムへ行ってきました。 剪定の目途もついていない超忙中でしたがいろいろと悪条件が重なり、やむなくここで出かけることと相成ったのであります。2年ぶりぐらいの海外でした… 亭主としては珍…

続きを読むread more

黙々と、ただ黙々と…正月勝手連

<なぜまあ、こんなところに…> ラビットアイテラスの12列、ブルージェムNo.12に小鳥の巣が…ママさんがどう剪定するか楽しみ… 暖かい日の続く正月19日、亭主が剪定でシャカリキになっているとこへモッチャン到着。 今月と来月は寒いのが危険なのでチュンさんがお休み。モッチャンの単独行である。 一方一月の作業メニューは例年結構多…

続きを読むread more

玄太郎の冬休み

遅まきながら新年あけましておめでとうございます。 暖かで穏やかなお正月3が日でありました。暮れの30日に杉並に帰り4日にはいすみに戻ってくるというチョンの間の里帰りでありました。 <近くの熊野神社へ初詣。> もう30年もお参りしている神社で、茅の輪くぐりが結構人気です。ただ正月早々なんですが、この神社30年間手水舎の手水を流してい…

続きを読むread more

玄太王子来夷…未年最初のアルバイト 

戌年はまだ先だが… 10日夕刻、玄太母子来夷。成人の日の連休を使っての2泊3日だが、実質的には1泊2日と短い。往復の時間が可哀相なぐらいだ。ただ目的の一つは「フク」のお迎え。ママさんと「フク」を杉並に連れ帰る必要があった。 勿論玄太はついでのアルバイトが狙い。 ただ今回は本人もそんなに稼げないなとあきらめていたみたいで目標は1…

続きを読むread more

遅ればせながらの謹賀新年他…

「あけおめ!」であります。 穏やかなお正月でありました。 なお、「フク」が咥えております賀状は、亭主のお出しした賀状の返送されてきたものであります。念のため… 3日にいすみに戻り、すぐさま剪定に入りました。 ママさんはラビットアイ、亭主はハイブッシュと担当を分けスタートしましたが、さすがに樹数が多く終りがいつになるやらまだ見当も…

続きを読むread more