テーマ:師走あれこれ

冬仕事全開…師走勝手連そしてあれこれ…

<ピーチャン 12/07 450g>10月20日から大晦日まで、わが家は「ピーちゃん。ピーちゃん!」で明け暮れた。11月半ばだったか赤ん坊臭さが抜けかわいい子猫になったとたん、ものすごいエネルギーで全てにちょっかいを出し始めた。そういえば10年ほど前はすべての障子が破れっぱなしになったままでの生活だったことを思い出した…子猫が5匹いたこ…

続きを読むread more

防獣ネット兼ドッグラン…今年最後の勝手連

<超美味干し柿>12月17日、本年最後の勝手連。モッチャンとチュンさんが来訪。その折モッチャン一家手作りの干し柿を持ってきてくれた。いろいろと友人の絡んだいわくつきの柿なのだが、長くなるので別の機会に…確かに柿の品質もよかったのだろうが、話を伺うと本当に大事に大事に干してくださったよう…とろけるような舌触りと程よい甘みはまさに感動もので…

続きを読むread more

行ってきました、濃溝の滝…師走勝手連

<濃溝の滝>今年後半から急に騒がれ始めた「濃溝の滝」。場所を調べたらテクから西南西に約40kg、1時間ちょっと程度のところにあった。 師走勝手連は久しぶりに遠足付きということに… 11日モッチャンとチュンさん到着。普段より1時間も早く10時30分に来夷。天気も良く暖か、早速作業に…。 今回の作業は、ネット支柱下の防草シートの敷…

続きを読むread more

暖冬の師走の中で…12月勝手連

12月12日の紅葉… 例年に増して今年の紅葉はことのほか美しい。これも暖冬のせい?… 12月12日今年最後の勝手連活動開始… 昼前モッチャンとチュンさん到着。 今回はやりたい作業がたまっており、昼食後すぐに活動開始… まずは隣家の高師さんの田んぼからのもみ殻運び。先月できずに1月後れとなったもの。 今年はバークチップを大…

続きを読むread more

竹チップづくり…師走あれこれ

今年のいすみは皇帝ダリアがとても美しくいたるところで目に付く。当たり年なのだろう。 今年ももう師走。4日、久しぶりにブルーベリー振興会の研修事業「竹チップづくり」が開かれ、夏の出荷時期以来の会合となった。場所は大多喜町、振興会メンバーの小高氏の所有される竹山。 小高氏が別に主催されているのかオタッキー・森林講なる里山づくりのプロジェ…

続きを読むread more

カブトムシどうする…師走の勝手連

<初冬の日差しが穏やかに…> 12月12日、雨上りの渡辺園でJA主催の剪定講習会が開催された。いすみのブルーベリー仲間も40人を超えるほどに膨らみ、毎回の集まりが結構にぎやかになってきた。<さて、この樹をどうするか…> ともあれ亭主の園はまだまだ本格的な剪定に入れる状況にはない。 まだ落葉が不十分と言い訳しながら前捌き作業の段…

続きを読むread more