テーマ:家族

玄太の春休み②…チバニアンそしていすみのいちご

玄太の枝垂れ桜もきれいに咲き始めた。玄太と雪の二人はアルバイトの合間に結構いろいろ楽しんでもいた。いろんなジャムの朝ごはん。セッチャンがパンに塗っているのは後述のいちごジャム。おやついっぱいのお茶の時間…画像にはないが大好きな川遊びは暇ができると堤防を降りて行っていた。意外だったのは土筆に興味を持ったこと。おひたしにすると二人でハカマを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピカピカの一年生!!  玄太の春休み①アルバイト

福田農園開拓開始と玄太郎誕生は同じ年2005年である。農園開始が3月、玄太誕生が5月わずか2か月の差であった。画像は2歳…農園は植穴づくりの真っ最中。彼はこの穴がお気に入りであった。 3月25日、念願の中学入学が決まり、解放された春休みをといすみにやってきた。ジージを喜ばせる来訪の秘めたる狙いは入学祝とアルバイトフィーのゲットである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW 修理屋玄太がやってきた

<日本ミツバチの巣箱と金陵辺>ひょんなことから日本ミツバチを飼育する羽目になった。本人も「やった方がいいかな」とは思ってたので「瓢箪から駒」ともいえる。 事の起こりはブルーベリー仲間の浅井氏から「金陵辺」なるシンビジュウムと同系の東洋ランをいただいたことに始まる。この花の香りが日本ミツバチを寄せる力を持っているらしい。 本来なら巣箱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いすみで迎えた二度目の元日

アケオメであります。暖かく穏やかな三が日でありました。年が替わるというのはやはり清新な感があります。 「オメデタイ」かどうかはあまりよくわからないのですが…でも正月はやはりいいものです… <レモンの実が黄色味を増してきました><ママさんは師走の入りからずっと剪定…>天気が良いととても楽しい作業です。ただこんなに背の高いラビット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイト小僧と銅鍋

<銅鍋> 勝手連の帰郷した翌日21日、夏休み早々に玄太王子、玄太ママと到着。 5年生になった王子は世の並みの児童らしく中学進学の「お受験」戦争に巻き込まれているらしく、あまりゆっくり滞在できないらしい。 当の本人、稼ぎにあてる時間を少しでも稼ごうと到着早々バイト開始… まずはカップの蓋へのシール貼り(1枚1円? この稼ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太10歳、ハナも10歳、農園10年ひとくぎり…

<シラー・ペルビアナ> 前々回、名を問うた花は、シラーと呼ばれているユリ科の花らしいとわかった。原産は地中海のようで、なんでこんな花が庭にぽつんと咲いていたのか不思議だ…この春はナガバジャノヒゲとそろって珍しい野草が2つ見つかった。ことになる。田舎遊びの楽しみの一つだ。 <玄太御用達カンパーニャのお祝いケーキ>5月2日、玄太王子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーデナー玄太…玄太の春休み②

<とりあえず今回はここまで> 排水路作業がおえて、いよいよ本来のガーデニングに入ることになった。 <昨年11月> 玄太が煉瓦を敷き始めた。<前回2月>モッチャンがモッコウバラを剪定。 ただ1列煉瓦を並べただけ(それでも前より随分見栄えか良くなっていた。 )の庭は、春になると再び雑草で生い茂る。 これを解決する方法と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穴掘り玄太…玄太の春休み① 

<R&Bガーデン>拙宅の侵入路脇にあるバラとブルーベリーを中心に広げ始めた庭である。当園で唯一ガーデニング遊びが目的の草木スペースとも言える。現代はミモザが大きくなり存在を主張している。また最近はレモン、ライムなどの柑橘類も育ってきている。 勝手連が帰京した翌日、入れ替わりにママさんと玄太母子そしてフクが大挙して来夷。静かないすみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太王子来夷…未年最初のアルバイト 

戌年はまだ先だが… 10日夕刻、玄太母子来夷。成人の日の連休を使っての2泊3日だが、実質的には1泊2日と短い。往復の時間が可哀相なぐらいだ。ただ目的の一つは「フク」のお迎え。ママさんと「フク」を杉並に連れ帰る必要があった。 勿論玄太はついでのアルバイトが狙い。 ただ今回は本人もそんなに稼げないなとあきらめていたみたいで目標は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながらの謹賀新年他…

「あけおめ!」であります。 穏やかなお正月でありました。 なお、「フク」が咥えております賀状は、亭主のお出しした賀状の返送されてきたものであります。念のため… 3日にいすみに戻り、すぐさま剪定に入りました。 ママさんはラビットアイ、亭主はハイブッシュと担当を分けスタートしましたが、さすがに樹数が多く終りがいつになるやらまだ見当も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出稼ぎ玄太大活躍!!

<HAPPY BIRTHDAY ママさん  娘たちからの恒例の花かご> 運の良いことに予報が大外れ。薄曇りもあったけど晴天の多かった8日から10日、玄太母子がやってきた。 珍しく土曜日の授業が5時限までだったようで、初日到着は16時過ぎ。夕日は既に西に傾き外遊びはできず夕餉を楽しむ。 先月末にママさんと一緒にいすみに来てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太の夏休み② 本当の夏休み

8月5日昼、玄太の親友雪チャンが雪チャン父ちゃんに連れられてやってきた。 これでやっと少しジージの強制労働から解放され、本当の夏休みに入れる。 可哀そうに雪チャン父ちゃんはお仕事忙しく、チョンの間のいすみで東京にとんぼ返り…お疲れ様でした。 雪チャン父ちゃんと漁港付近で釣りを楽しみ、獲物の小魚と捕まえた磯の蟹を料理、から揚げで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太郎の夏休み①  アルバイター玄太

<デライト> …以下の文章は昨年の夏のもの… ≪今日8月27日、今年のブルーベリー摘みも最終盤となり、残るのはノビリスとバルドウインの残り実だけ。8月末か9月第1週には終了となりそう。 ママさんも3か月の長期サポートを終え昨26日杉並へ帰った。 25日からやっと一か月ぶりの大雨も降ってくれ、雑草だらけのテラスの土も黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯月2度目のアルバイト 玄太王子のG/W

防鳥網の支柱補修で頭と体が一杯の卯月下旬、気がついたらさくらんぼ… かっての会社の後輩がfacebookでサクランボ酒を造ったと載せていたが、当園のサクランボは今年初めて実を着けたばかり。むろん酒造りには到底実数が足りない。見るだけにして鳥達にプレゼントすることにした。 暖かくなったり寒さが戻ったりと予定の立てにくい今年のGW。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太の春休み 母を離れて25里

菜種梅雨とはよく言ったものでここのところ晴天が続かない。 3月半ば過ぎからラビットアイ種の台木約80本ほどに北部ハイブッシュの接ぎ木(穂木約300本)を開始したのだが、降っては止み降っては止みの不安定な天候続きで作業がなかなか進まない。 確かに辛気臭いというか細々して神経を使う仕事なのでインターバルがあるのは、気持ちの萎えるのを防ぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春いろいろ② 玄太の冬休み

<デッキに日よけのスクリーンを張った。> 11日からの連休、玄太郎母子が冬の田舎遊びにやってきた。 嬉しいことに玄太はいすみがことのほかお気に入りらしい。JR特急「わかしお」での駅弁も魅力みたい… 到着が夕方になり初日は遊びはあきらめて、これまたお気に入りの「ジージのホットなチキンカレー」で夕食。 2日目、まずは焼き芋づくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太の秋

秋たけなわの10月半ばお世話になってる直売所「マンテン」で恒例の「えだまめ祭り」が開かれた。 来夷していたママさんが玄太郎に連絡、12日母子来夷。 翌13日、まだ早いかなと思いつつも9時過ぎにマンテンに着くと、とんでもない、普段見たこともない数の軽トラ、マイカーが周りの農道や田圃道を埋め尽くし、駐車に四苦八苦… 朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働き蜂6個ゲット 玄太の夏休み

<玄太の目線① 直売所マンテンに出荷されたブルーベリージャム> 今日8月27日、今年のブルーベリー摘みも最終盤となり、残るのはノビリスとバルドウインの残り実だけ。8月末か9月第1週には終了となりそう。 ママさんも3か月の長期サポートを終え昨26日杉並へ帰った。 25日からやっと一か月ぶりの大雨も降ってくれ、雑草だらけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

端境期の余裕のはずが…

<シャープブルー> 4日のデューク2kg収穫から始まった6月も末になり、ハイブッシュも北部種から南部種に移り、ぼつぼつ終焉に近づいていた。 例年だと7月4日ごろまででハイブッシュの収穫が完全に終わり、10日過ぎからラビットアイの収穫が始まる。 即ち7月初めから10日ごろはいわゆる端境期となり、いささかの安らぎの持てる期間となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイブッシュシーズン真っ盛り!!  

<今年最大の実 6/12現在> さすがにエチョータの出始めの実はでかい。量りがグラム単位なので正確さに欠けるが、7gとなっている。 いわゆる500円玉サイズのブルーベリーである。 が、こんなのがゴロゴロしてると何となくパック詰めがやりにくい。ブルーベリーなんて100gパックに40~50粒は入ってるのが普通なのに、17~18…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

入梅もどきの初夏の収穫…玄太王子来夷

<灌水装置の放水テスト> やっと配管だけは終了。残るは48個の吐水口へのホースの接続… 5月31日(金)、夕刻に玄太母子来夷。 昨年納得のいかなかったホタル狩りの再挑戦である。 18時過ぎに大原到着。すぐさま自宅直行。 自宅についたらなんと岩佐夫妻がミツバチの撤収作業を終えるところであった。 珍しいシーンに玄太興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅まきながらのGW報告

5/14現在のわがテラスの主力品種エチョータ(北部ハイブッシュ種)である。まだ薄緑色。 木更津ではとっくに出荷してるというのに、のんびりしたもの… もちろん出荷種はハウス栽培だろうから、当方のもこれでいいのだ。むしろこの分なら今年は例年より早く熟しそう。昨年のエチョータの初摘みは6月14日に2kg。ちょうど一か月あとだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太の空手の試合…混乱の卯月始まる。

宅への入り口のジューンベリーが真っ盛りである。 爽やかな純白の花をめでる余裕もないほどバタバタの卯月の始まりであった。 3月半ばから孫の誕生や同期会などで毎週杉並へ帰る羽目となったのだ。 最後の往復は4月/6~8日、玄太の通う極真会なる空手道場の昇進試験見学。西東京地区(多分…)に3つか4つある支部の少年少女が一堂に会し、試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生あれこれ

<自宅近くの神田川の桜> 3月も末、2013年ももう四半期が過ぎる。 長く続いた剪定の後処理と防鳥網づくりに終始した3月ではあったが、それでもガーデニングやイベントそして新たな家族の誕生等ほかごとも多かった。 順序は逆になるが最大のニュースは亭主に3番目の孫が誕生したこと。 名前は「作 (サク)」、三女の二人目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元旦 男子大集合! 

早いもので母が逝ってから1年が過ぎた。 一人飯のわび住まいもようやく当たり前になった昨今である。 昨日で一応忌明けでもあろうから正月話も許されるか… 元旦。もちろん喪中であるからして特にお飾り等は一切なかったのだが、やはり恒例なので家族の全員集合だけは欠かさなかった。 昨年は母が病床にあったため、皆がいすみで集まってくれたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW突入 チピッ子ギャング来襲②

<万木城公園の王子> 5月3日セッチャン母子が帰京。 2泊3日の短い滞在だったが、朝から晩まで中味の濃い田舎遊びの日々だったと思う。 また夏になったら一段と逞しくなった続編が生まれるのだろう。 今から恐怖である。 この日は玄太王子も外へ出た。 「鯉のぼり見に行こう」と万木のお城へ… 今は城址公園になっている万木城は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW突入 チピッ子ギャング来襲①

GW前の記録ができないうちにGWに突入。 ニュースバリューの多寡からやむなくこっちが先になった。 <玄太郎王子も5月2日で5歳になった。> 5月1日玄太郎王子恒例のいすみ行幸となった。 ジージが一年で最も年齢を実感する期間である。 今回は親友セッチャンと母ちゃんのジャケさんが加わっての大デレゲーションである。 セ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4月のビッテとママさん

<去年株を分けたシンビ> もう3年ぐらい前になるか…モッチャンが持ってきてくれたシンビが今年も豪華な花を咲かせた。 昨春株わけをしたものが皆元気に育っている。 4月4日杉並へ帰り、ママさんとビッテを運んできた。 なにせビッテ王子は玄太郎王子と違いJRが乗せてくれない。 やむなくママさんさんが来る時は亭主の送り迎えが必要にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太の春休み

「春は名のみ」で空気が冷たい。 雨も多い春だ。 そんな3月31日玄太郎王子が春休みの2泊3日ををいすみのとま屋で過ごされるという。 なぜか王子は田舎遊びやガーデニングがお好みらしい。 「ジージ」にとっては何とも嬉しい話なのだが、一方であまり「ナヨッ」とはなって欲しくない。 出来る限りつっぱなして「男はたくましく!」を覚えさせな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母97歳!!

9月1日、母97歳の誕生日。たいしたものだ。沖縄なら「カジマヤー」だったかな?風車を立てて町中を練り歩く年だ。杉並で誕生祝をやろうと、久しぶりに上京。ところが祝いの会食事はみな久しぶりのご馳走で食べるほうに集中。誰もが写真をとるのを忘れてた。祝いをダシの飯喰い会か!! 慌てて自宅の門前でスナップ。明治、昭和、平成の四世代が集合。+ママの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more