テーマ:

霜月あれこれ

霜月も半ば、もうすぐ本格的にブルーベリーの剪定を始めます。 ママさんは待ちきれないらしく早々とテラスに入り剪定開始です。亭主はまだそのほかの作業の片づけ… まずはレモンの冬支度。ヒャッキンで買ってきた不織布の収納袋で地植えのレモンの樹を包んでみた。(画像左の樹)大変具合がいい。このぐらいの若木がまだ20本ぐらいある。全部包んでも20…

続きを読むread more

アラ喜寿ママさんと便秘のピーちゃん

11月8日、ママさんのお誕生日。今年も娘たちからフラワーバスケットが届いた。 アラ喜寿ママさん最近はピーちゃんのお守りで忙しそうだがご機嫌。フクもピーには興味津々。大好きなブタのおもちゃと同じような扱いをするのではと心配ではある… <11月10日>体重460gとやや小ぶりな感じ。女の子かもしれない… 名前は今のところ「ピーちゃん」…

続きを読むread more

猫が来た!!

モフモフである。名前はまだ無い。生後多分半月程度、体重186g 10月に入り、いささかは心身ともに日常を取り戻した日々となり、ママさんとの話しの中で「また猫を飼う?」と話を投げかけたら「そうね!」と二つ返事。 話は少し長くなるが…亭主がここに住み始めたのは2005年3月。その4月に若くてなかなか美人の野良猫がふらりとやってきて一…

続きを読むread more

秋真っ最中…神無月から霜月あれこれ 

助平ったらしくタダでウインドウズ10にバージョンアップしようとしてぶち壊したパソコンが返ってきた…。この間約30日…しかもデータの大半は復旧できず。改めて自らの杜撰さに対する不遜な姿勢を呪った…。反省しても治るものではなさそうだが、できるだけ長くいささかでも注意してみる… <なにもそんなに…> 秋真っただ中である。 隼人瓜が実…

続きを読むread more

ハナ逝く…

<5月1日のハナ 10回目の誕生日> 9月20日未明ハナが逝った。まだ10歳であった。逝くには早すぎる歳だ。 9月に入ってすぐのころ、またハナが食べなくなった。 7月にもそんなことがあり、近くの早川動物病院に連れて行ったら、口内炎だといわれ手当てをしてもらった。 そのご快癒して元気になったと思っていたのだが、9月に入ってまた…

続きを読むread more

グレコ遭難!

春である。春までの作業が遅れている亭主としては、半分待ち、半分まだ来るなと思っている春が来た。 <3年前に挿し木した沈丁花が満開> そんな暖かな春の日差しの中、とんでもないことが起きた。 なんともやりきれない、気持ちを寒々とさせる心ない仕儀が起こした事件だ。 いすみに居を構えてから5年、これまでも色々な事件が起こった。 …

続きを読むread more

ハナの友達 

最近近所の猫どもの様子がおかしい。おかしいと言うよりむしろ図々しい。 どうやら近頃、この家の亭主はあまり危険性がなさそうだと判断し始めたらしい。 亭主がデスクに座っていても、堂々と居間に上がって来て、ハナの食事を盗み食いするようになった。 一応亭主の方をチラ見はするのだが、ガツガツと急いで平らげ、さっさと引き揚げる。 多分半分飼…

続きを読むread more