テーマ:ブルーベリー

サポート隊第3陣 日帰り十字軍

藪カンゾウも水枯れ…夏の農園に咲く野の花はなぜかオレンジ色のものが多い。 春の黄色同様季節の到来を気付かせる。 もう何日雨が降らないのか…最後が7月4日だったから今日17日で2週間に近い。今夜は雨だというが… 昨年までだったら腹をくくって水撒きの準備にかかるところだが、今年は本当に気が楽だ。 スイッチをひねり、エンジンポ…

続きを読むread more

サポート隊第2陣 ミツバチジーヤの冒険?

またこの可憐な夏の花が咲いた。大好きなのだが名前は知らない。 何もしないのに毎年半日蔭に涼しげに咲いてくれる清涼剤だ。 7月12日サポート隊第2陣の来訪。 毎春ミツバチでお世話になっている岩佐夫妻が朝9時に到着。流山からは3時間近くかかるはずだから、相当早くから準備・出発いただいたことになる。 しかもこの夫妻、普段からミ…

続きを読むread more

今夏最初のサポーターそして灌水装置

ズッキーニである。 「ちょいと目を離したすきに」とはよく言うが、まさにそれ… ブルーベリーテラスにかまけて畑に目が行かず、「ヤバッ!」と言ってみたらこの始末。 なんともはや、今年もジャンボズッキーニの量産である。いくら好きとはいってもさすがにビビる… 猛暑開始の一日前、7月6日に今夏最初のサポーターとしてモッチャン一家が…

続きを読むread more

端境期の余裕のはずが…

<シャープブルー> 4日のデューク2kg収穫から始まった6月も末になり、ハイブッシュも北部種から南部種に移り、ぼつぼつ終焉に近づいていた。 例年だと7月4日ごろまででハイブッシュの収穫が完全に終わり、10日過ぎからラビットアイの収穫が始まる。 即ち7月初めから10日ごろはいわゆる端境期となり、いささかの安らぎの持てる期間となる…

続きを読むread more

雨そして雨 摘むそして摘む

相変わらず前庭の薔薇が真っ盛り。手も入れられないのによく咲いていてくれる。 上旬もあまり雨がなく、ブルーベリーの実はどんどん膨らむ。 ママさんゆったり杉並… 見かねてかまたまたモッチャンが救援に来てくれた。 「13日から雨続きみたいですが、延ばしますか?」と電話。「いや、13日に来てほしい。」と覚悟の返事。 雨なの…

続きを読むread more

ハイブッシュシーズン真っ盛り!!  

<今年最大の実 6/12現在> さすがにエチョータの出始めの実はでかい。量りがグラム単位なので正確さに欠けるが、7gとなっている。 いわゆる500円玉サイズのブルーベリーである。 が、こんなのがゴロゴロしてると何となくパック詰めがやりにくい。ブルーベリーなんて100gパックに40~50粒は入ってるのが普通なのに、17~18…

続きを読むread more

10日早いシーズンの始まり。

5月30日のウエイマウス(北部ハイブッシュ種 NHB)である。 5月のうちに摘み取りできるほどに稔ったのは農園づくりを始めてから初めてのことである。 昨年の収穫初めは6月10日。10日以上早い。 入梅も例年より10日早いとか…異常とは言わないまでもやはり今年の気候は並ではなさそうだ。 10日早いせいか、まだなんとな…

続きを読むread more

灌水設備のDIY開始…

昨年春だったか、杉並のオオデマリを運んできて植えておいたら、いつの間にか大きくなって満開… 花色は真っ白なのに、周りの草の緑の影響か緑色にしか撮れない。 草刈り、施肥、ミツバチの定期作業に思い立った接ぎ木作業、予定外の防鳥ネットの調整、屋根修理等々に追われ、いつまでたっても急ぐべき灌水設備の準備に入れない日が続いた。予定の4…

続きを読むread more

早春のブルーベリー

<メデット(RE種) 3/28> 急に暖かになってメデットも葉芽を伸ばし始めた。 <シャープブルー(SHB)種> シャープブルーは花まで咲いてるやつがいる。(早すぎる…) 防鳥ネットづくりや野菜・花の準備と並行してブルーベリー関連の作業もぼちぼちやってたのだが、孫が生まれたり日本がヨルダンに負けたりでこれまたブログど…

続きを読むread more

剪定、剪定、剪定…

やっと蝋梅が咲いた。 1月も終わりの週。今冬は本当に寒いみたい。 猫柳もやっと白い綿毛を見せてきた。 正月の勝手連活動が終わってから2週間ほどだが、連日作業は剪定だけ。 ブログの作りようがない。 今になってみれば今冬は寒いと感じるのだが、昨年の11月後半を思い出しても、暖かかったのかラビットアイはもちろんハイブッシュ(…

続きを読むread more

もみ殻運びそして秋草との死闘 10月の勝手連

どうも今年の気候は例年とだいぶ違う様な気がする。例年という言葉もあいまいではあるが、やはりおかしい。 この秋の雑草の伸び具合は異常にすごいし、いたるところセイタカアワダチソウだらけで近隣の休耕田や荒れ地は黄色一色に染まっている。 当園のテラスも畑も刈っても刈っても雑草だらけ。ついには冬まで投げ出そうかと思うほど… とはいえ…

続きを読むread more

祭りのあと…9月勝手連

8月19日、モッチャンに今夏4回目の応援を頼み込んだ。 前日まで2週間駐在したママさんがさすがに杉並をほおっては置けないと帰宅することになったのだが、農園のラビットアイはまだまだ残り実が多い。 亭主一人では到底摘みきれない。 勝手ではあったが今夏のファイナルサポーターとして来夷してもらった。 しかし考え合みればも…

続きを読むread more

驚異の600kg越え!!  摘み取りシーズン終了。

<コピルアク&越の一> 終わった!! というより、終わらせた!! さすがに「もういい。今年はもう十分やった」と実感したのだ。 6月11日に約5kgのウェイマウスとデュークを摘んでから9月7日バルドウイン、ノビリス、フェスティバルで3kgの89日間。 ほぼ休日なしの3か月であったが、吾ながらよく動けたもんだと思う… そ…

続きを読むread more

最強軍団再び…phaseⅠ 8月の来訪者⑤

8月8日、再び玄太母子がやってきた。 今回は一週間の長丁場。 摘み取り経験3年越え。ベテランの域に達した強力なサポーターではあるのだが、別途受け入れ側としても相当な覚悟が必要だ。 すなわち1週間、玄太ママの「ゲンタロウ!! 」の怒鳴り声を聞き続けることになるのだから…{%がっか…

続きを読むread more

炎天地獄8月の来訪者 サポータ④

<居間から見た風船蔓> 今年もまた雨の降らない8月が続く。 夏の太平洋高気圧に常に一番近い位置にある外房。夏の雨は望めないのだということがやっと判ってきた。 (遅すぎる!! ) 連日の猛暑の中、摘み取り、選別、出荷そして草刈と水遣り… どれも最優先事項… 毎年少しずつは改善しているつもりなのだが、何せ収量が毎年ネズミ…

続きを読むread more

ツムツムツム!!!  7月の来訪者 サポータ③

7月下旬 遅れ気味だったラビットアイテラスの実も百果繚乱(?)の呈。湧き出るように実が次々に碧くなっていく。 天候の加減(遅れ気味の夏、突然の真夏)で先陣を切るオースチンやブライトウェルの熟しが遅れぎみのところへ最晩生のデライトやバルドウィンが早めに熟し始めたのが重なり、園内は突然ほぼ全ての樹が摘み取り時期に入ってしまった。 玄太母…

続きを読むread more

ブログ? それどころじゃない サポター①

またまた始まった!!! 想像どおりの7月下旬。亭主の気は遠くなりそう。 今日24日、パルドウイン、デライト、ティフブルーの3種が未だ収穫に入っていないが、残り7種のラビットアイは盛りに入っている。 ママさんが長期滞在に入ってくれたほか、急遽勝手連の非常呼集、玄太母子の応援等さまざまなサポートを受けながら摘み取りが続いているが…

続きを読むread more

悩ましき端境期なしのブルーベリーテラス… 

先日までテラスの中を我が物顔に飛び回っていたムクドリ、今日はネットの外の椿の枝にとまり無念そうに鳴いていた。ザマミロ!! <オースチン RE> <ブライトウェル RE> <ティフブルー RE> 7月9日のラビットアイ種(RE)3品種である。 オースチンとブライトウェルは摘み取り時期に入った。 ティフブルー…

続きを読むread more

梅雨の最中に…大事件勃発

土手の雑草の中に凛々しく咲いていた名も知らぬ花。ただの野草というには姿がよすぎる。 いつか庭に移植したいと思っていたのだが、ついついそのままにしていた。 またまた「探し屋モッチャン」が見つけて摘んできてくれた。 などとのんびりした話なんぞしてられなかった梅雨のどっ最中であった… 上手く行っていたのだ。 ハイブッシュ…

続きを読むread more

作業メニュー無数 6月勝手連

やっとクレマチスがまともに咲き始めた。 やはり今年の地温はまだまだ低いのだろう。すべてが遅い感じがする。 わが農園だけなのかそれともいすみ全体なのかは定かでないが… 入梅当日の9日、6月の勝手連活動開始。 今回はボスも欠席でモッチャンとチュンさんの二人。 ハイブッシュテラスはまさにブルーのベリーがたわわに実を膨らませて…

続きを読むread more

シーズンの始まり…

6月7日のウエイマウス(北部ハイブッシュ)である。 千葉県は今のところ北部ハイブッシュの南限エリアだから全国で最も早く市場出荷ができる有利さを持っている。 中でもウエイマウスが最も早く熟す樹なので、いすみ地区で市場出荷をされてる方々が一番多く栽培されている樹といって良い。 いよいよ露地栽培ブルーベリーのシーズン幕開けだ。 …

続きを読むread more

やっと晴れた!! 5月の勝手連

もうすぐシーズンを感じさせるハイブッシュテラスである。 <ウエイマウス NHB 5/13> <シャープブルー SHB 5/13> 一方ラビットアイテラスはまだまだ受粉がうまくいったとわかる程度… <ノビリス RE 5/13> 各テラスに胎動の息吹を強く感じられる5月12日、モッチャンとチュンさんそしてボスがそれ…

続きを読むread more

今年もミツバチが来た!! 

25日朝、今年も岩佐夫妻が丹精込めて育てているミツバチの巣箱を持参してくださった。 今年は農園のど真ん中の柿の木の根本に置いてもらった。 今年のラビットアイは開花が遅く、やっと咲き始めた様子の花芽がちらほらある程度。 設置のタイミングとしてはジャストであった。 で、問題はこの日のフォト… このブログを作ろうとカメラ…

続きを読むread more

春! 楽しい大忙し…

4月2日に植えたばかりの玄太王子の仙台枝垂れが満開となった。 まさかこんなに花がつくとは思いもよらず、「桜切るバカ」を信じてそのままにしておいたのだが、 ブルーベリーでは絶対やってはいけないこと。この先が少々心配になった。 そしてそのブルーベリーもウエイマウスの花が咲き始めた。 今年もやっと身軽に外遊びのできる気候に…

続きを読むread more

そしてまた雨 3月勝手連

「桜と菜の花」ではない。「梅と菜の花」なのだ。 3月も半ばを過ぎたというの、ここでこんなシーンはあまり経験がない。 紅梅、白梅ともに爛漫といったところである。 3月15日(木)、モッチャン愛車で来訪。 さすがに3月、世の中は屋外活動にいそしみ始めたか、道路が混んだよう。 農園を見て回りながら作業打ち合わせ。 今回もウ…

続きを読むread more

桜並木づくり始動!! 2月の勝手連

モッチャンが最終日帰宅前に梅の枝を活けてくれた。 活けるのは例年のことなのだが、今年は花がまだ咲いていない。 全国的に開花が大きく遅れているようだ… 1月の活動が中止となり、2月17日今年最初の勝手連活動が始まった。 実際には2月の初め、モッチャン一人で2日ばかりサポートに来てくれたのだが、雨で仕事にならず、寒肥を置く作…

続きを読むread more

寒中あれこれ  正月勝手連活動中止

正月ももう終わり、さすがに庭に咲く花もない。と思っていたら蝋梅が三分咲き程度に… 暮れから続く連日の剪定作業にかまけてブログをさぼってたら家内からお叱りの電話。 「間が空きすぎよ!!そんなに書かなかったらいすみでなんかあったんじゃないかと心配されるでしょ!!!」ときた。 「書くネタがないんだよ」と弁解したが、確かに独居…

続きを読むread more

久しぶりの軽業作業…10月の勝手連

すでに10月半ばを過ぎた。 シーズンオフの気抜けなのかそれとも古希を過ぎた体力の落ち込みか…ブログも進まない。 裸祭りや新しく見つけたフレンチレストランなどネタは結構あったのに… <名前のわからない野の花> ボスの運んできたクンシランのポットの中で可憐に咲いてる。 そんな亭主を奮い立たせてくれたのが10月勝手連。 …

続きを読むread more

ビッグヒット! 9月の勝手連 15号台風猛襲!!

<トンボや萩は秋を知らせてくれるが…> 9月も半ばというのに、ものすごく暑い! しかも長(雨)月というに空には入道雲。まともな雨も随分ご無沙汰。 気象情報は降るようなことを言うんだけど…こういう時はなぜか当たらない!! やむを得ず半分片づけかかっていたエンジンポンプ(これがかなり重いんだ…)を再度始動させ、テラス内に水やり…

続きを読むread more

新しいシーズンへ 8月の勝手連

初めてプルメリアが咲いた。 杉並の温室から運んできて3年。 無加温管理では無理と思っていたのだが、今年の冬は雪も降らず居宅の室内で何とかコンディションを保ったようだ。 春から夏にかけてはサンルームに置きっぱなし。どうやらこのやり方でいすみ住まいの花になりそうだ。 8月26日、8月の勝手連活動が始まった。 この日まで何か…

続きを読むread more