テーマ:ガーデニング

春本番 卯月あれこれ

約1か月ブログが作れないでいた。 2005年2月に作り始めたこのブログももう11年続いた。田舎でくらし始めた老人の生活も11年も書き続ければ毎年毎年そんなに目新しい変化があるわけではない。ここへ来て少々作りあぐねた感があった。ベトナム旅行もあったが確かに正月から剪定、接ぎ木、草刈と春まで毎日焦りの中で過ごしてきて、夜はブログよりゲーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この花の名前教えてください…

4月30日、3月に見つけた「ナガハジャノヒゲ」のすぐ近くに咲いているのを発見。ママさんは前の日に見つけていたらしい。これまたブルーが美しい植物だが初めて見つけた。 どなたかお分かりになる方、花の名を教えてください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穴掘り玄太…玄太の春休み① 

<R&Bガーデン>拙宅の侵入路脇にあるバラとブルーベリーを中心に広げ始めた庭である。当園で唯一ガーデニング遊びが目的の草木スペースとも言える。現代はミモザが大きくなり存在を主張している。また最近はレモン、ライムなどの柑橘類も育ってきている。 勝手連が帰京した翌日、入れ替わりにママさんと玄太母子そしてフクが大挙して来夷。静かないすみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズンの始まり…

6月7日のウエイマウス(北部ハイブッシュ)である。 千葉県は今のところ北部ハイブッシュの南限エリアだから全国で最も早く市場出荷ができる有利さを持っている。 中でもウエイマウスが最も早く熟す樹なので、いすみ地区で市場出荷をされてる方々が一番多く栽培されている樹といって良い。 いよいよ露地栽培ブルーベリーのシーズン幕開けだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スーパーお助けマン玄太がやって来た!!

今年ももうG/W。 そして5月の3日、恒例となりつつある玄太王子のお助けマン来訪。 初めてJRに子供料金を払い、今回は玄太ママと上総一ノ宮駅にご到着。 お迎えに出た亭主とママさん(「玄太ママ」とややこしいので以下「R子さん」と呼称。)とR子さん御用達の洋食屋「カレント」へ直行。 満7歳のお誕生ランチとなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春! 楽しい大忙し…

4月2日に植えたばかりの玄太王子の仙台枝垂れが満開となった。 まさかこんなに花がつくとは思いもよらず、「桜切るバカ」を信じてそのままにしておいたのだが、 ブルーベリーでは絶対やってはいけないこと。この先が少々心配になった。 そしてそのブルーベリーもウエイマウスの花が咲き始めた。 今年もやっと身軽に外遊びのできる気候に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピカピカの1年候補生来訪。

<タンポポの羽毛  撮影:玄太郎カメラマン> ようよう春めいた4月1日、晴れて卒園を終え、新一年生としての入学式を前にした玄太王子が、つかの間の春休みをご利用になってご来臨遊ばした。 昼前玄太ママに言わせれば「最後のタダ乗り」となる特急わかしおで大原駅到着。 そのまま昼食で玄太お気に入りのイタリアンレストラン「カンパーニャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴソゴソコツコツ… 3月の一人遊び

<畑のナバナが真っ盛り> 3月は忙しかった。 ブルーベリーに精を出すだけにして、余分なことをしなければいいのについつい遊んでしまう。 しかも最近は頓にこれにボケが重なり余分なメニューを多くしてしまうし、あろうことか何をやってたかすぐ忘れてしまうのだ。 非効率ったらありゃしない。 <一人遊びを見守るハナ> 3月は雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大原の蛸 2月の勝手連

完全に春である。 フキノトウがあちこちで膨らんでいる。 話は前後するのだが、今日(2/27)いすみブルーベリー振興会の会員圃場巡回(剪定状況の視察)があり、当園にも会員が訪れたのだが、みなさんが口々に「この場所は他のより暖かいようだ」とおっしゃる。 ブルーベリーの花芽の膨らみ方も他の農園より大きくなってる。 会長も、収穫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の長谷川ワールド

14日の土曜日、長谷川ボスが一人でやってきた。 使命感にあふれるボスは、来週の勝手連に参加できないことから、自分のテリトリーの作業を片付けるべく貴重な土日を使ってやってきてくれたのだ。 にもかかわらず、写真が全くない。 二人でワイワイやってるのに夢中で、カメラをすっかり忘れてた。 ブログの段階であわてて作業結果を写し直す羽目にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

皇帝ダリアが咲いてた。

母の面倒と農園作業のメニュー消化で気持ちが追い込まれ、堅い頭がさらに固まってたのだろう。そして目線はやはり下を向いてたようだ。 朝、たまりにたまった生ごみをごみ集積所まで持っていった。 ここの生活で私が最も嫌いな作業だ。 集積所までは200m以上あるか…てくてく歩いて捨てに行くには結構億劫な距離なのだ。 ごみ袋を捨て終わりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブルーベリーはどうなってる。 6月勝手連②

前の防鳥ネットのブログを作っている最中、ふと気になったことがあった。 ブログの公開を済ませて、改めて今年作ったブログをすべて読み返した。 そして我と我が身を疑った。 ブルーベリーについての記録が全くない!!  相当なる自己嫌悪に陥った。 何をやっていたのだこの半年! 何を考えていたのだ今年! おまえは何のためにいすみで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グミが残ってた!!

久々の感動ものである。 前のブログを作ってる最中のことだが、天井ワイヤーを張るための中柱を追加して立てようと、かっての竹林(いまはもう見る影もないが…)の中へユンボーを乗り込ませた時、1本だけ残ってた雑木に赤い色がチラリと見えた。 「アレッ」と少しの期待を胸に近寄ると「グミだ!残ってた!」と小躍り状態・・・。 おかげでブログも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の農園 ミツバチ効果?

防鳥ネット作りで大わらわの5月なのだが、そんな人の気持ちも全く忖度せずテラスも長谷川ワールドもガーデンも全ての植物が「水だ! 肥やしだ! 土寄せだ! 早く手当てしろ!」と}叫んでる。 分かっちゃいるけど、やってられないんだと途方に暮れる。 まさに猫の手も借りたい毎日なのだが、ハナはチンクとデイト。素知らぬ顔だ。 ≪テラス≫ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンガルーポーを見つけた。忙中閑か…

4月に入り暖かくなった途端にむちゃくちゃ忙しくなった。 防鳥ネットの支柱立てに集中したいのだが、どうしても野菜や花の植え付けや種まき、その土作り、もちろんブルーベリー苗の管理等々。 耕運機まで手に入ったものだから、耕運作業自体は楽になったのだが、逆に「できるのなら今やるべき」ってことになり、作業メニューとしては今やるべき仕事が集中す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春に入った。待ち遠しかったガーデ二ング準備。

(耕運機ショックで先に作り始めてたこのブログが後回しになった。) シーズンは「春が来た!」から「春になった!」に変わってる。 曇り空の多い最近。スッキリと映らないのが残念だが、プラムの白い花が満開だ。 今年はオオイヌノフグリがまだパラパラなのに菫が満開になった。 入村して5度目の春を迎えるが毎年春の迎え方が違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古代ハスが咲いた。

7月21日、猛暑でお疲れ気味の母に休養を取らせようと杉並に送り込み帰ってきたら、玄関前のカメで古代ハスが一輪、見事に開いて迎えてくれた。 早朝に杉並を発ち、すっ飛ばして2時間で戻ってきた緊張気味の身も心もいっぺんにほぐれた。 今冬、モッチャンが玄関前のカメに植え付けてくれた古代ハス(大賀ハスかな…)である。 花弁のピンクとハスの実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この花の名前教えてください。

畑の中ににょきににょき出てきてた茎なんだけど、なんとなく普通の雑草とは違うような気がして刈り残しておいたらこんなきれいな花をつけた。カインズでにたようなの売ってた気がするけど、いまのところ全く名前が分からない。それでもきれいだからどっかにまとめて移植してやろうと思ってる。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いろんなベリーが成ってきた。

農園を「いすみの青苺」と名づけようと考えたとき、せっかく苺にするんだったらベリーをどんどん集めてみようと思って手近なものから植えつけていた。 ときどき思い出したように肥料をやったり、雑草を取ったりしていただけだったけど、それぞれがそれぞれなりの頑張りを見せて育ってくれている。 ブルーベリーにかける手間からみればまさに江戸時代の長男と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more