テーマ:農園

寒中あれこれ  正月勝手連活動中止

正月ももう終わり、さすがに庭に咲く花もない。と思っていたら蝋梅が三分咲き程度に… 暮れから続く連日の剪定作業にかまけてブログをさぼってたら家内からお叱りの電話。 「間が空きすぎよ!!そんなに書かなかったらいすみでなんかあったんじゃないかと心配されるでしょ!!!」ときた。 「書くネタがないんだよ」と弁解したが、確かに独居…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忙中閑でもないのだが…10~11月の農園

<一鉢200円の木立ベコニア> 珍しくテラスづくりやガーデニングとは全く関係のない草花の鉢植えを買った。 こんな衝動買いはもう何年も忘れていたぐらいに久しぶりだ。 理由が情けない。「一鉢200円」の処分品価格に引っかかってだ。元値は800円だったのだが… ガーデニング歴40年超。だが「木立ベコニア」に何回挑戦してもまともだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの軽業作業…10月の勝手連

すでに10月半ばを過ぎた。 シーズンオフの気抜けなのかそれとも古希を過ぎた体力の落ち込みか…ブログも進まない。 裸祭りや新しく見つけたフレンチレストランなどネタは結構あったのに… <名前のわからない野の花> ボスの運んできたクンシランのポットの中で可憐に咲いてる。 そんな亭主を奮い立たせてくれたのが10月勝手連。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビッテの並木

わが家の前を通る自動車や農園に訪れるひとたちがよく見える土手の上にビッテを葬った。 来客の大好きだったビッテが一番喜びそうな場所だ。 そこはわが家を訪れる人たちが最初に目にする農園の土手で、歓迎の意を表すにはもってこいの位置にあり、以前から爽やかさを感じさせる樹を植えようと考えていた。 「ジューンベリーにしよう。」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた玄太郎がやって来た

12月も半ばの1日、半年ぶりに孫の玄太郎がやってきた。パパが勝浦でゴルフコンペということで一家で泊まりに来てくれた。 前回は片言の単語しか発しなかった皇太子様が、今回はぺらぺらと生意気なぐらいに会話を交わすまでになっていた。嬉しい驚きである。 到着の翌朝。まずは殿下の園内視察。ご案内役のジイジ。 途中でくたびれてネコをご用…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋の長谷川ワールド

10月6日(土)長谷川氏が来訪。10月は勝手連来訪時期が月末になり、長谷川ワールドの栽培予定と合わないようで単独で手当てをしに来てくれた。  コーヒーを一杯飲んですぐニンニクの植え付け。前回植えつけたのが芽を食べるニンニクの球根だったようで、「それでも良いみたいなんだけど…」と言いながら、新たに本人の納得のいくやつを植え付けてくれた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月の勝手連

入梅の6/14 勝手連来訪。久しぶりに全員がそろった。 今回は作業が目白押しだ。天気予報は滞在中雨ということだったが、皆の精進のせいか好天に恵まれた。いや暑すぎるぐらいだった。 まずはアッパー(ラビットアイ)テラスの植え穴づくり。アッパーテラスもいよいよ最後の段階に入った。第13列の植え穴13個および第14列に追加した1個のピー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デューク  4

一昨年の春に住み始めてから2年以上記録を残し続けてきたが、気が付いてみると折々の事象を残すものばかりで、一つのことを追い続ける形の記録が全くない。 せっかくブルーベリーを育ててるのだから、ブログの中でも栽培記録のような形で残し方をしてみたくなった。過去の写真を探しながらだが「デューク 4」(デューク ノーザンハイブッシュ系の極早生種 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の長谷川ワールド

前掲の勝手連東京チームが土木作業と御柱曳きに夢中になっている間、畑つくりに命をかける長谷川氏は、一人黙々と新たな野菜の植え付け作業をこなしていた。 残念ながら写真担当もブロック運びのほうに行きっぱなしで今回は長谷川氏の姿を撮るチャンスを失っていた。 あらためて今回の作業結果とこれまでの野菜の生育状況を記録しておく。長谷川さんごめんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の農園(④ 野草がきれいなので )

昨年の定植以来裸地だった冬のブルーベリーテラスが野草でいっぱいになった。不勉強な私には草の名前は全く分からない。しかしその可憐さや輝きはとうてい雑草として片づけることができないほどの美しさを競っている。主だったものを写真に撮った。いつか名前も覚えたい。 ハハコグサ カラスノエンドウ これは雑草ではなく土質改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の農園(② 春の植え付け)

寒かった3月には早く春らしくなれとイライラしてたが、暖かくなればなったで追い立てられるような忙しさの毎日を呪いたくなる。勝手なもんだが…。でもやはり暖かな日差しの中で農園をあちこち回ってるのは本当にうれしいもんだ。 まずは畑から。 3月に畝づくりをして置いた畑のあちこちに苗の植え付けを始めた。 母との日々の生活に欠かせないナス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラビットアイの剪定を始めた。

今年の冬は暖かい。定植の済んだラビットアイから剪定を開始した。苗としては4年生になるのだろうが、定植が昨年暮だったし、江沢さんの指導もいただいてたので植付け年の扱いをしようと強く剪定した。暖かな日差しの中で、1本1本丁寧かつのんびりと枝を落としていった。と言うとスムースなようだが、せっかく育ってる枝に鋏を入れるのは結構度胸が要る。花芽だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新戦士参入!

10月22日、いすみのブルーベリー振興会で共同購入した苗とピートモスをもってきた。 第1期戦士のうち、トロが全滅、アーリーブルーも半分近くがやられたこともあったので、ハイブッシュ系2年苗を20本仕入れた。 フロリダ、コリンズ、ブルークロップ、スパルタンの4種各5本ずつ。これが第2期戦士群とになる。 第3期戦士は、先日載せた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっこい、元気な青苺たち②

少し涼しさも出てきたし、雨も増えそう。やっとベリーがほっとする時期が到来した。 パウダーブルー②(RE) エチョータ(HB) ブライトウェル⑦(RE) デライト⑥(RI) ノビリス⑦(RE) メデット⑥(RE)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーベリーの仮植え場 (ブルーベリーの記録)

農園作りが暗渠を造ることからと大幅(1年)に計画変更をせざるを得なかったこと(返ってそれが幸いしたとも言えるが)と水遣りを効率的にするため、今年1年はブルーベリーの苗を少し大きなポットに入れ替えて、仮植え場に置いた。苗を育てつつ邪魔にもならずに安心して農園の基礎作りができることとなった。 5/18 ブルーベリーの若葉が出始めた。トロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more