元旦 男子大集合! 

早いもので母が逝ってから1年が過ぎた。 一人飯のわび住まいもようやく当たり前になった昨今である。 昨日で一応忌明けでもあろうから正月話も許されるか… 元旦。もちろん喪中であるからして特にお飾り等は一切なかったのだが、やはり恒例なので家族の全員集合だけは欠かさなかった。 昨年は母が病床にあったため、皆がいすみで集まってくれたこ…

続きを読むread more

部長会さんの来訪

12月の勝手連が終わったすぐ後の15日、かっての企業仲間が大挙して様子見に寄ってくれた。 嬉しいことである。 一般的に男どもはいろんな繋がりでの飲み仲間を作る習性があるが、ご多聞に漏れずこのメンバーも営業マン時代の部長経験者という括りでつるんだようだ…。 前日小湊あたりで忘年会を開いた模様で、その数日前に幹事の熊田氏か…

続きを読むread more

雨に泣いた師走勝手連

9月に咲き始めたブーゲンビリア。 師走と言うのにまだ満開である。 今年の冬はまだ温かさか続いているようだ。 そんな12月10日。今年最後の勝手連活動が始まった。 今回はメンバーはモッチャンとボスの二人となった。 予定では先月片岡さんがトラクターを掛けてくださった第3テラスの畝をもう一度テラで掘り返し、あわよくば植え付け…と…

続きを読むread more

ゲンタの田舎遊び…

12月4日、またまた愛孫ゲンタが来てくれた。 本年5回目そして今年最後の来訪である。 今回の主目的は「サトイモ堀り」… <はやとうり> <到着> 昼過ぎ、いつもの特急わかしお7号で大原到着。 お昼時ということでゲンタお気に入りのイタリアンレストラン カンパーニャへ直行。 今回はいつものピッツァではなくオムライス。こ…

続きを読むread more

第3テラスの整地進捗

<紅葉真っ盛り 12/2> 11月25日、またまた第3テラスは変化した。 この日亭主はブルーベリー仲間のOdakaさんの農園の視察に繰り出していた。 同氏の大多喜に数か所あるらしいブルーベリー園は前々から気になっていたのだが、11月勝手連のブログのコメントから発展してお邪魔する機会を得たのだ。 行ってみて驚いた。何代も続…

続きを読むread more

11月勝手連 いろいろ

<獅子ゆず> 一昨年だったか、なんとなく柚子の木が欲しくなりホームセンターで1本買ってきたのだが、植え場所を決めかねて鉢植えにし放ったらかしにしていた。 昨年びっくりするほどでかい実がなり、「これ柚子か?」と驚いて調べたら名は柚子でもブンタンの仲間らしかった。 食べてみたら結構実が甘く、皮はジャムにもなりそうだ。 <ミモ…

続きを読むread more

感動の第3テラス!  11月の勝手連

やっと紅葉らしくなってきた。(左フェスティバル 右ジューンベリー) 片岡会長が第3テラスの整地をしてくださった3日後、19日に11月の勝手連活動が始まった。 最高のタイミングである。 一生懸命スケジュールを立ててもちっとも思い通りにいかないのに、運がいい時はこんなに間の良いものなのだ。 トラクターでの耕運の直後大雨が降り…

続きを読むread more

白馬の騎士舞い降りる 第3テラスの造成本格化!

11月も半ばの14日、愛孫玄太王子の七五三の祝いとかで上京。娘夫婦のマンションにお邪魔した。 <王子の御礼ご挨拶> 9月の末から11月半ばまで、中欧旅行、ビッテと家内の送り迎え、小学校の同窓会、三女の婚姻、孫の七五三等々、各種行事が目白押しで農園どころじゃない期間だった。東京を何往復したか… おかげで中欧旅行のブログは…

続きを読むread more

会員圃場視察会

10月もいよいよ半ばに入った14日、いすみブルーベリー振興会の会員圃場の視察会が開かれた。 仲間の圃場が今年一年でどの程度育ったかを見たり、自分の圃場と比べたヒントや進んでいる部分をお互いに知り合う結構役に立つイベントである。 で、今回の白羽の矢の一つが亭主のテラスに立った。 今年は年初から不順な天候が続き、決定的な夏の異常気…

続きを読むread more

風は秋、されど炎暑。9月の勝手連

「いつも今頃咲いたかな」と頭をかしげるのだが、ブーゲンビリアが真っ盛りだ… 沖縄では夏の暑い盛りを避けて咲くような気がしていたのだが… ま、気象予報士でも異常気象とのたまう今夏だ。花には花の都合もあるのだろう。 8月の異常な暑さと晴天を引きずっていた9月だが、17日の勝手連到着を迎えるように前日は大雨。 8日の熱低襲来の…

続きを読むread more

そしておしゃもじ隊の来訪 8月の来訪者④

お盆である。 新春に逝った母の新盆でもある。 直売所でこの辺りのお盆のお飾りを販売していた。 初めて接する地域らしさにちょっと嬉しくなって、レジのお母さんに飾り方を聞きうろ覚えで飾ってみた。 ついでにナスとキュウリの馬も作って飾った。 婆さんのことだからあちこち行ってるかもしれないがちょっとは寄ったかもしれない。 そ…

続きを読むread more

引き続き作業の危険な8月の勝手連。

どうしようもない炎天続きである。8月に入ってまともな雨は一度もない。 立っているだけで汗が滝のように流れる。 汗の倍ぐらい水分を取ったつもりでもすぐにのどが渇く。 そんな猛暑の中にトウガラシの実はツヤツヤとして夏らしくなく艶めかしい。 つらい話だが、雑草に埋もれたトロ箱の中でブルーベリーの苗たちが次々に枯れていく。 苗…

続きを読むread more

鯱光の朋来る。  8月の来訪者③

「よくもまあ」と半ば呆れたのではあるが、高校時代に最も親しかったクラスメート2人が名古屋からはるばるこの外房の片田舎まで訪れてくれた。 特に何かがあったわけではない。 ただ「農夫になった亭主の状況視察」が旅の目的だという。 もちろん「チョー嬉しい。」のではあるが、一般的に考えて男がこんなことするか? 女性ならわからんでもないが、…

続きを読むread more

驚天動地の鍼灸体験 (小鬼連来襲の続き)

なんともはや説明のしようのない光景である。 娘の撮ったこの写真、あとから見て瞬間あわてた。 「ママさんに見つかったら怒られる…」と若い時代を思い出す。 まるでかってのバンコクかチェンマイでのあられもないマッサージのシーンみたいだ。 実はこれジャケ(セッチャン母ちゃん)が、お灸で治療をしてくれてるところなのだ。 髪をあっさり…

続きを読むread more

恒例の小鬼連来襲!!  8月の来訪者②

全部自分たちで作った手作りのジャムである。 向かって右のルバーブは杉並()、その隣のブルーベリーとスモモと夏ミカンは亭主が作った。 奥の紫色はウッチャンの奥方の作品。 大好きなリンゴはみな食べてしまって今はない… でもこれだけの種類があると気持ちが本当に豊かになる。 一つひとつがそれぞれに特徴を出してうまいのだ。 毎朝一…

続きを読むread more

杉並のお向かい仲間 8月の来訪者① 

今年の大賀ハスは哀れだ。 例年これでもかというほど咲き乱れる大輪の花が、今年はやっと二つだけ。 そもそも植え付けの時に「痩せた茎だな」と思ってはいたのだが、春先からの天候不順、夏の猛暑とダブルで痛めつけられクタクタになったのだろう。完全にバテてる。 秋になったら来季に備えて立ち直らせるつもり… そんな猛暑続きの8月の来訪…

続きを読むread more

いすみでの広がり① 7月の来訪者⑤

牛乳かん(羹)という。 いすみの主婦たちが至極手軽に作るスイーツである。 手軽でもとてもナチュラルでおいしい。 これに関わるエピソードが広がる訪問者があった。 夷隅農林振興センターが帰農者指導を目的として毎年開いている「農業実践塾」という講座がある。 亭主もいすみに住み始めてすぐにこの講座を受講した。 おかげでいすみ…

続きを読むread more

人妻とジャムづくり 7月の来訪者④

もうブログのトップを飾る花のネタが切れてきた、と思ってたら花のように色どり豊富なパン持参で遊びに来てくれた仲間がいた。 7月28日。企業生活を共にした山崎氏夫妻と西川氏の3人である。 山崎氏はもちろん会社仲間であるがそれ以上に酒飲み友達。 その頃はともに「斗酒なお辞さず」の勢いであった。良く呑みよく話をした。長続きしたのはお互…

続きを読むread more

チュンさん一家 7月の来訪者③

今年のカンナは肥やし不足か水不足かそれても春先からの気候のせいか、全体に小ぶりでハナも小さい感じがする。 それでも猛暑の中、健気に頑張ってる。 そんな7月19日、勝手連メンバー チュンさんが初めて家族をつれていすみにやってきた。 最初は長男のトモノリ君と2人の予定だったが、やはりブルーベリーは女性に人気らしい。 お嬢さんのト…

続きを読むread more

ママさんの青春 7月の来訪者②

7月のブログへの最大のクレームは本当はこれなのだ。 「まだできないの ! なぜ!! 早くやって!! 」とママさんからのきついお達し。 その一方で、 「ブルーベリー採れてる?」、「ジャムは作ったの? 」、「早く起きないからよ! 遊んでないで早く寝なさいよ。」 あたしゃいっ寝りゃいいのか… 7月13日にお湿り程度の雨が降っ…

続きを読むread more

ムーミン列車が来た!  7月の来訪者①

クレームがついた。 「7月のブログが全く更新されず、コメントのしようがない」と嬉しい話… 自身も問題だなし思っていたのだが、本当に問題だった。 あわてて気を取り直して精力的に… なにせこの絵が問題の原因 !!! 本当にいい絵でしょう。 あたたかく、メルヘンチックで… しかも我がいすみライフにとっての画期的な出来事…

続きを読むread more

危険極まりない猛暑 7月勝手連

4月初め、ママさんが昨年取れた風船カズラの種を居宅の南面にありったけ植えてくれた。 見事に皆育ち、日よけ効果は抜群である。 <4月8日 これは風船カズラの前にセフィランサスを植えてるシーン> なにせ暑い。 もちろんコンクリートジャングルの都会の暑さに比べれば、まだまだ凌ぎやすいはずのこの辺りなのだが、それでも風のがな…

続きを読むread more

ラビットアイ6/25~ 夏剪定

R&Bガーデンのクレマチスの花が随分小ぶりになってきた。その一方でナスタチュウムがやっとのさばり始めた。 今年の春先からは確かに異常気象といえるシーズンだった。 今頃になってやっとナスタチュウムがしかも鉢植えだけが咲き始めた。 本来なら庭いっぱいに広がるはずなのに… 6月の勝手連がアジサイの植え付けなどにシャカリキになっ…

続きを読むread more

梅雨の合間の重労働 6月勝手連

放りっぱなしのバラが形良く咲いた。 われらが農園もいよいよブルーベリーのクライマックスシーズンに入った。 ハイブッシュはまさにまっ盛りであるが、残念ながら今年は試しに実らせただけなので、総量でも10kgあるかないかである。 こちらは来年まで我慢するとして、一方のラビットアイが大変なことになっている。 茂りすぎ、育ち過ぎ状…

続きを読むread more

2010年 初出荷

6月18日(金)ママさんとビッテを連れて杉並へ帰る途中、満天(近くの直売所)にハイブッシュブルーベリー(ウェイマウス、エチョータ、デューク)を11パック(1パック100g)置いてきた。 取り始めだから、余計粒がでかい。直径20㎜軽く超える大粒ばかりだ。 今年の初出荷である。 こちらへ来ていたママさんが採ってくれたや…

続きを読むread more

ハイブッシュ 6/5

<トロ> 露地の「トロ」は一本しかなく気がつくのが遅れたが、今年の園内ではこれが最も早く熟しそう。 2005年の秋に購入した10本のうち9本が、翌年の夏に枯れた。≪参照ブログ 2006/08/07 ≫ そして残りの1本も次の年に枯死した。 この「トロ」はその最後の1本を剪定した際、挿し枝していたのが育ったものだ。 わが園では貴…

続きを読むread more

ブルーベリー 5/30

5月30日の写真。 熟し方が遅い。 振興センター大山さんのの話では、春先からの不順な天候の影響でハイブッシュの成熟が例年より1週間程度遅くなっているとのこと。 農園を見てるともっと遅れているような気がするが… <エチョータ> 少し赤みがさしてきている。 <デューク> 薄っすらと色づいてるが星(果柄痕)のところ以…

続きを読むread more

長谷川ワールド満艦飾。5月の勝手連②

<サンルームにも少し緑を置き始めた。> 前のブログが防鳥ネット張りで長くなり、ボスの世界を続けると書きくたびれるし、読みくたびれるだろうので別掲にした。 いつものことだが、本隊(?)が今回はネット張りで大わらわになっていて見向きもしない畑の方で相変わらずボスの独り舞台が進んでいた。 そんなボスの世界に感謝とお詫びの意も…

続きを読むread more

防鳥ネット広がる! 5月の勝手連①

昨年の春に植え付けたクレマチス。育ちが鈍く冬は越せないだろうと思っていたのだが、大輪の花を数多くつけてくれた。今、前庭ではひときわ鮮やかに咲き誇っている。 雨を心配していた5月第3週。運よく雨が上り、晴れ間のみえた5月14日勝手連到着となった。 今回の作業は絶対に晴れてくれてないとできない仕事だったのだが、いつも通り天気の都…

続きを読むread more

GW突入 チピッ子ギャング来襲②

<万木城公園の王子> 5月3日セッチャン母子が帰京。 2泊3日の短い滞在だったが、朝から晩まで中味の濃い田舎遊びの日々だったと思う。 また夏になったら一段と逞しくなった続編が生まれるのだろう。 今から恐怖である。 この日は玄太王子も外へ出た。 「鯉のぼり見に行こう」と万木のお城へ… 今は城址公園になっている万木城は…

続きを読むread more