ドタバタを引きずって…霜月の勝手連

日一日とブルーベリーが紅葉していく。 朝炊事場の窓からテラスを望むのが楽しみな時期だ。 <ラビットアイテラスの紅葉> そんな16日。 朝9時過ぎだったか、いつもよりずいぶん早くボスが到着。 ここんところボスの職場の同僚の入院騒ぎで人手が不足したらしく、いすみまでやってくる時間が作れない様子。 今月もやっとこさ時間を割…

続きを読むread more

ドタバタの中で…義兄の急逝

13日(日)玄太郎が帰った日の午後、ホッとする間もなく三女から家内の兄が急逝との連絡が入った。 明日が通夜とのこと。 考えてみれば関東に在住する近親者はママさんだけ。 急遽ママさんを連れて杉並へ。 通夜にはママさんを出席させ、葬儀に二人で参列した。 最近あまり音信がないのが気になっていたのだが、若い時代には随分お世…

続きを読むread more

急にドタバタ・・・霜月半ば②

八犬伝ツアーから帰った翌日。 今度は玄太母子を迎えた。 秋の実りの収穫を楽しみにすっ飛んできた。 この幼さで「畑が好き」と言ってくれるのだから、ジージにとっては目に入れても痛くないということになる。 今回も土日一泊、しかも日曜日は午後から東京でアポイントがあるとかで短い時間しかなかったが、それでもやって来てくれた。 …

続きを読むread more

急にドタバタ・・・霜月半ば①

この前のブログを作り始めた11月初め、結構だらだらの日が続いていたのだが、ママさんがやってきた9日から、なんでこんなに日常が様変わりするのかとおかしくなるぐらいにトピックが重なり、ブログをどうまとめてよいやら混乱する1週間となった。 <おみやげ> ママさんが杉並で手に入れた食品を持って来てくれた。 いつもなら例えば「ディチ…

続きを読むread more

忙中閑でもないのだが…10~11月の農園

<一鉢200円の木立ベコニア> 珍しくテラスづくりやガーデニングとは全く関係のない草花の鉢植えを買った。 こんな衝動買いはもう何年も忘れていたぐらいに久しぶりだ。 理由が情けない。「一鉢200円」の処分品価格に引っかかってだ。元値は800円だったのだが… ガーデニング歴40年超。だが「木立ベコニア」に何回挑戦してもまともだっ…

続きを読むread more

久しぶりの軽業作業…10月の勝手連

すでに10月半ばを過ぎた。 シーズンオフの気抜けなのかそれとも古希を過ぎた体力の落ち込みか…ブログも進まない。 裸祭りや新しく見つけたフレンチレストランなどネタは結構あったのに… <名前のわからない野の花> ボスの運んできたクンシランのポットの中で可憐に咲いてる。 そんな亭主を奮い立たせてくれたのが10月勝手連。 …

続きを読むread more

ビッテの並木

わが家の前を通る自動車や農園に訪れるひとたちがよく見える土手の上にビッテを葬った。 来客の大好きだったビッテが一番喜びそうな場所だ。 そこはわが家を訪れる人たちが最初に目にする農園の土手で、歓迎の意を表すにはもってこいの位置にあり、以前から爽やかさを感じさせる樹を植えようと考えていた。 「ジューンベリーにしよう。」…

続きを読むread more

ビッグヒット! 9月の勝手連 15号台風猛襲!!

<トンボや萩は秋を知らせてくれるが…> 9月も半ばというのに、ものすごく暑い! しかも長(雨)月というに空には入道雲。まともな雨も随分ご無沙汰。 気象情報は降るようなことを言うんだけど…こういう時はなぜか当たらない!! やむを得ず半分片づけかかっていたエンジンポンプ(これがかなり重いんだ…)を再度始動させ、テラス内に水やり…

続きを読むread more

新しいシーズンへ 8月の勝手連

初めてプルメリアが咲いた。 杉並の温室から運んできて3年。 無加温管理では無理と思っていたのだが、今年の冬は雪も降らず居宅の室内で何とかコンディションを保ったようだ。 春から夏にかけてはサンルームに置きっぱなし。どうやらこのやり方でいすみ住まいの花になりそうだ。 8月26日、8月の勝手連活動が始まった。 この日まで何か…

続きを読むread more

ビッテのいない夏休み 玄太郎一家来訪

気が抜けたというわけではないのだが、8月のブログがまた遅くなった。 16日に玄太王子の家族とママさんがやってきてから昨日30日までずっとひとりの時間がなかった。 加えてこの間杉並のパソコンの修復などずらわしぃ状態もあったのが原因。 ま、弁解はともかく今年も玄太一家がママさんを連れてやってきた。 玄太と玄太ママは今夏2回目、前…

続きを読むread more

むげんの会 今夏最後の来訪者

我らが農園もいよいよ今夏のシーズンは最終局面に入った。 予想以上に早い感がある。 スタートが例年より早かったこともあるのだろうが、後半水やりの判断を間違えたのかもしれない。 もうどの樹も実がほとんどなくなってきた。 そんな12日、予定に入っていた今夏最後の来訪者「むげんの会」のメンバーが到着した。 といってもその顔触れはほ…

続きを読むread more

ピークは続く 8月の来訪者

8月に入り、ラピットアイテラスの熟果も7月の中心だったフェスティバルやブライトウェルからノビリス、メデットといった種に交替してきた。特にブライトウェルは採っても採っても無くならない。花芽を残し過ぎたかとこちらが心配になるほど。 確かに今年はよく実っている。 8月の第1陣はボスであった。 会社勤務時代の同僚仲氏を帯同し8月2…

続きを読むread more

ビッテが逝った。

8月1日17時 わが家で唯一の男の子だった愛犬ビッテが13年(平成10年7月10日生)の生涯を終えた。 生まれて数カ月でわが家にやってきたビッテ。 杉並ではフーとクー二匹のメス猫に目下扱いをされ、いすみに来ればハナに猫パンチを食らい、常に先住猫に遠慮しながらもなんとか自分の居場所を作り上げる逞しさをもち、優しくかつ誠実な家…

続きを読むread more

7月の来訪者(つづき)

3m~5mといった高いところで実っているスモモである。 いちいち登って採ってられない。必然的に落ちた実を拾うことになる。イソップの狐か… ピークには連日トロ箱いっぱいになる。ざっと1000個程度は拾っているはずだ。 で、山崎氏たちの訪れた他翌日、 7/23 モッチャン夫婦がサポートに来訪。 今回のお昼はたっぷりのサ…

続きを読むread more

忙殺中!! ブログ勘弁!! 取りあえず7月の来訪者

何せとんでもない状態。 ラビットアイが猛繁殖?!!!!!大童! ブログどころじゃない状態!!! 眠い!腰が痛い!生実は溜まる。雑草は伸びる。スモモはどんどん落ちてくる。 冷蔵庫の中は満杯状態。 気が狂いそうだ。 で、7/13の岩佐夫妻以来全く手の着かないブログ…現状では到底無理なのだ。 加えてパソコンまで言うことを聞…

続きを読むread more

摘みとりサポート第1陣

<7/10 7:45> <7/11 6:30> 梅雨明け前から連日の猛暑である。早朝でも朝日が昇った途端に熱波が始まる。 それでもテラスの中はいつも風がある。高台で恵まれている。 そして酷暑でも爽やかな気持ちをくれる大賀ハスが今年も咲いた。 そして13日、毎年ミツバチでお世話になっている岩佐夫妻が来訪。 摘み…

続きを読むread more

孫  名前はまだない…

7月6日16時過ぎ、新宿の東京医大付属病院で三女夫婦に男子誕生。 亭主の2番目の孫である。 名前はまだない… <会ったとたん、大きな産声を上げて泣き出した。> 看護婦さんが二人で保育器を引っ張りながらエレベータから出てきた。 「元気な赤ちゃんです。おめでとうございます。」といってくださった。 ちょっと間をおいてから、力強…

続きを読むread more

ハイブッシュの摘み採りと大草刈り…6月の勝手連

この植物ご存じだろうか? 国内では最近やっと少し知られてきたルバーブである。 何となくセロリやフキに似た感じもするのだが、我らがテラスで第2の商品化素材にしたいと思っている楽しみな野菜である。 6月16日勝手連開始である。 梅雨のさなか雨にたたられるのも辞さず決行された。 初日(木曜日)はまずモッチャンが列車で来訪。い…

続きを読むread more

今日のブルーベリー① 北部ハイブッシュ ウェイマウスとデューク、エチョータなど

【6月12日】 昨日から玄太がホタル狩りに来訪。 摘み取りを手伝ってくれました。 アーリーブルー ウェイマウス もう初期の記録の必要が無くなりました。 デューク これも以後記録は省きます。 エチョータ いよいよ熟期に入ります。 バークレイ 今になってもさっぱり青みがかかりません。 【6…

続きを読むread more

土砂降りの5月勝手連② バーベキューグリルづくり

(続き) 昼食後、オブちゃんが帰宅。再会を約す。 そして午後からは遊びの時間に入った。 やることは山ほどあっても、篠突く雨。もうだれも外へ出たいとは言いもしない、思いもしていなかった。 「今日はもう遊ぼう!」と亭主。 「何するの? 」 「バーベキューグリルの組み立て! 」 「そんなものあるの…」、「いいねぇ。」 屋根…

続きを読むread more

土砂降りの5月勝手連①…オブちゃん来訪

<ゴールドバニー> バラもクレマチスもとっくに盛りのはずなのに、最初の冬の寒さがこたえたせいか伸びはやや遅い感じ。 ともに最近やっと勢いが出てきた状態。 適度に雨を降らせながら好天の続いた5月、めくるめく忙しさのなかにも作業はどうやら進んでおり、まあまあの月と思っていたら最後にしっぺ返し(?)… 勝手連の来た27日か…

続きを読むread more

めくるめく5月

<雉夫婦のウォーキング…第3テラス> 巣作りの場所探しか…テラス内に作らないで欲しい… ゆったりの雉夫婦に比べ、なんでこう忙しいのか… 農園の造成、サンルームの構築、R&Bガーデンの植え付けなどなど粗方の基本計画はほぼできあがり、いささかは落ち着いた5月が過ごせると思っていたのだが、とんでもない状況だ。 なにせ毎日作業に…

続きを読むread more

GWの出来事

<恒例のプレゼント> 今年もまたGWの最後を飾る娘たち(今年は2人ともともにカップル名であったが)からママさんへのフラワーバスケットが届いた。 毎年次女の友人「花屋のナオちゃん」が心をこめて創って送ってくれるママさんお気に入りのバスケットだ。 今年はバラジャムがおまけについていた… 今年のGWはとっぱじめから華やいだ。 …

続きを読むread more

作業メニューは目白押し 4月の勝手連

ハイブッシュの花が盛りを過ぎ結実に向かい始めた4月下旬、ラビットアイの花が一斉に開き始めた。 いよいよまた本格的なブルーベリーシーズンが始まる。 そんな22日、勝手連フルメンバーが集合した。 <ラビットアイの開花が始まる。> <ミレニア 南部ハイブッシュ> 花弁が落ち、めしべだけ残った咢が見える。もうすぐここが膨らみ始める…

続きを読むread more

ゴソゴソコツコツ… 3月の一人遊び

<畑のナバナが真っ盛り> 3月は忙しかった。 ブルーベリーに精を出すだけにして、余分なことをしなければいいのについつい遊んでしまう。 しかも最近は頓にこれにボケが重なり余分なメニューを多くしてしまうし、あろうことか何をやってたかすぐ忘れてしまうのだ。 非効率ったらありゃしない。 <一人遊びを見守るハナ> 3月は雨…

続きを読むread more

モッチャンの救援

いよいよシーズン到来。 ブルーベリーの花芽が日に日に膨らみ始めた。 心浮き立つ時期がやってきたのだ。 <シャープブルー> 昨年ウッチャンが持って来てくれたミモザアカシアの若木も満開である。 大震災以来、かなりショックを受けたのか余震が続くせいなのか本当に全く何もしたくなくなっていた。 それでも昼間はまだ良かった。…

続きを読むread more

大原の蛸 2月の勝手連

完全に春である。 フキノトウがあちこちで膨らんでいる。 話は前後するのだが、今日(2/27)いすみブルーベリー振興会の会員圃場巡回(剪定状況の視察)があり、当園にも会員が訪れたのだが、みなさんが口々に「この場所は他のより暖かいようだ」とおっしゃる。 ブルーベリーの花芽の膨らみ方も他の農園より大きくなってる。 会長も、収穫…

続きを読むread more

シイタケづくり開始

2月9日、50日程雨の無かったいすみの田畑に待ち望んだ雨がやっと降ってくれた。 翌日は、雨上がりの日差しがまぶしい。 陽光まさに春である。 そんな暖かな早春(?)の午後、やっと全テラスの剪定が完了し、つぎの作業に入れることとなった。 で、このくそ忙しい時にとは思っていたのだが、シイタケの種駒の打ち込み作業を始めた。 …

続きを読むread more

ハナの悪行

2月に入っても好天が続いている。 昨年の12月22日に大雨があって以来だから、もう45日間雨が降っていない。 おかげで農園作業は順調だが、悩ましいのが水やりだ。 やるべきか控えるべきか判断に苦しんでたら、スナップエンドウが枯れかけていた。 慌ててエンドウとついでにナバナに水をやった。助かるかな… 第3テラスに5本ばかりラビ…

続きを読むread more

ご多忙の田舎遊び 1月の勝手連

蝋梅が七分咲き…(1/15) ナバナが美味い 今年の農園は暖かと言うか穏やかと言うか… 昨年12月の22日夜にドバッと猛烈な雨が降って以来ずっとピーカン。 最高の作業日和が続いている。 きっと気温は低いのだろうが、日が差している毎日なので体感温度は意外に過ごしやすい。 TVの気象情報は「今年一番の寒さ」とか「記録…

続きを読むread more