収量900kg シーズン終了。 

<藤江さんのイチジク> ママさんの大好物イチヂクをブルーベリー仲間の藤江さんが、それは見事に栽培されており、8月の半ばにお呼ばれがてら見学に行った。 イチヂクジャムを分けていただいたら、生実をプレゼントしてくださった。口の中でとろける甘さが忘れられない。 9月11日、メデットの残り実360gを摘んで今年のシーズンを終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月勝手連…700kgの大台越え!

<まだまだ赤いバルドウイン> 今日で8月も終わる。暑い。最後まで本当に暑い葉月であった。 そして台風は熱低に変わり、頼みの前線も関東ではさっぱり南下せず、月末になってもまだ渇水に悩まされている夏でもあった。 またまた遅くなってしまった8月勝手連報告もニュースとしては色あせてしまったが、摘み取りの記録としては重要なエポッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働き蜂6個ゲット 玄太の夏休み

<玄太の目線① 直売所マンテンに出荷されたブルーベリージャム> 今日8月27日、今年のブルーベリー摘みも最終盤となり、残るのはノビリスとバルドウインの残り実だけ。8月末か9月第1週には終了となりそう。 ママさんも3か月の長期サポートを終え昨26日杉並へ帰った。 25日からやっと一か月ぶりの大雨も降ってくれ、雑草だらけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サポート隊第5陣 最強の主婦連合と働き蜂軍団

<花がないので…上総一ノ宮のレストラン「カレント」の夏のランチ> 何せ野菜が美味い。ここの人参なら亭主も好んで口にする… 実(げ)に恐ろしきは女の思考回路。 どうしてこういうことになったのか見当もつかないが、7月の初めに突然ママさんが「操さんがお手伝いに来てくれるわよ…」とのたもうた。「ジェ ジェ ジェッ!!」である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サポート隊第4陣…待ってました石釜パン

<さすがに今回の巻頭は花よりパン> ここ数年、夏の摘み取りが始まると期待を込めて待つのがこの石釜のパン。 人様のお持たせを期待するのは図々しい限りだが、何とも待ち遠しさを消し難い逸品である。 たらこマヨネーズを挟み込んだのとか砂糖でコーティングされたのとかチーズパンとかいろいろバラエティに富んでるのもさることながら、我が家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有朋自遠方来 不亦楽乎…7月の来訪者

<久しぶりの大賀ハス> 8月に入ってもう7日。 ぼつぼつブルーベリーシーズンも終盤に差し掛かってきて、今更の大賀ハスでもないのだが… 連日の摘み取り、水遣り、出荷が続き、身も心も疲れ果ててきている昨今、少し時間ができたので遅ればせのブログ報告。 7月は本当に多くの来訪者に助けられ、癒され、気力充実、力が湧いた。 突…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サポート隊第3陣 日帰り十字軍

藪カンゾウも水枯れ…夏の農園に咲く野の花はなぜかオレンジ色のものが多い。 春の黄色同様季節の到来を気付かせる。 もう何日雨が降らないのか…最後が7月4日だったから今日17日で2週間に近い。今夜は雨だというが… 昨年までだったら腹をくくって水撒きの準備にかかるところだが、今年は本当に気が楽だ。 スイッチをひねり、エンジンポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サポート隊第2陣 ミツバチジーヤの冒険?

またこの可憐な夏の花が咲いた。大好きなのだが名前は知らない。 何もしないのに毎年半日蔭に涼しげに咲いてくれる清涼剤だ。 7月12日サポート隊第2陣の来訪。 毎春ミツバチでお世話になっている岩佐夫妻が朝9時に到着。流山からは3時間近くかかるはずだから、相当早くから準備・出発いただいたことになる。 しかもこの夫妻、普段からミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夏最初のサポーターそして灌水装置

ズッキーニである。 「ちょいと目を離したすきに」とはよく言うが、まさにそれ… ブルーベリーテラスにかまけて畑に目が行かず、「ヤバッ!」と言ってみたらこの始末。 なんともはや、今年もジャンボズッキーニの量産である。いくら好きとはいってもさすがにビビる… 猛暑開始の一日前、7月6日に今夏最初のサポーターとしてモッチャン一家が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

端境期の余裕のはずが…

<シャープブルー> 4日のデューク2kg収穫から始まった6月も末になり、ハイブッシュも北部種から南部種に移り、ぼつぼつ終焉に近づいていた。 例年だと7月4日ごろまででハイブッシュの収穫が完全に終わり、10日過ぎからラビットアイの収穫が始まる。 即ち7月初めから10日ごろはいわゆる端境期となり、いささかの安らぎの持てる期間となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨そして雨 摘むそして摘む

相変わらず前庭の薔薇が真っ盛り。手も入れられないのによく咲いていてくれる。 上旬もあまり雨がなく、ブルーベリーの実はどんどん膨らむ。 ママさんゆったり杉並… 見かねてかまたまたモッチャンが救援に来てくれた。 「13日から雨続きみたいですが、延ばしますか?」と電話。「いや、13日に来てほしい。」と覚悟の返事。 雨なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイブッシュシーズン真っ盛り!!  

<今年最大の実 6/12現在> さすがにエチョータの出始めの実はでかい。量りがグラム単位なので正確さに欠けるが、7gとなっている。 いわゆる500円玉サイズのブルーベリーである。 が、こんなのがゴロゴロしてると何となくパック詰めがやりにくい。ブルーベリーなんて100gパックに40~50粒は入ってるのが普通なのに、17~18…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

入梅もどきの初夏の収穫…玄太王子来夷

<灌水装置の放水テスト> やっと配管だけは終了。残るは48個の吐水口へのホースの接続… 5月31日(金)、夕刻に玄太母子来夷。 昨年納得のいかなかったホタル狩りの再挑戦である。 18時過ぎに大原到着。すぐさま自宅直行。 自宅についたらなんと岩佐夫妻がミツバチの撤収作業を終えるところであった。 珍しいシーンに玄太興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10日早いシーズンの始まり。

5月30日のウエイマウス(北部ハイブッシュ種 NHB)である。 5月のうちに摘み取りできるほどに稔ったのは農園づくりを始めてから初めてのことである。 昨年の収穫初めは6月10日。10日以上早い。 入梅も例年より10日早いとか…異常とは言わないまでもやはり今年の気候は並ではなさそうだ。 10日早いせいか、まだなんとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実り多き5月勝手連

<獅子柚子の花> メンバーの都合で実施不能とあきらめていた5月勝手連、直前になってトントンと開催決定。 亭主としては大助かり。ありがたや、ありがたやである。 5月18日、モッチャンとチュンさん到着。最早恒例とも言えるモッチャンかーさんのお持たせで昼食。亭主の大好物ポテサラが必ずあるのがありがたい。 5月のメニューはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅まきながらのGW報告

5/14現在のわがテラスの主力品種エチョータ(北部ハイブッシュ種)である。まだ薄緑色。 木更津ではとっくに出荷してるというのに、のんびりしたもの… もちろん出荷種はハウス栽培だろうから、当方のもこれでいいのだ。むしろこの分なら今年は例年より早く熟しそう。昨年のエチョータの初摘みは6月14日に2kg。ちょうど一か月あとだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灌水設備のDIY開始…

昨年春だったか、杉並のオオデマリを運んできて植えておいたら、いつの間にか大きくなって満開… 花色は真っ白なのに、周りの草の緑の影響か緑色にしか撮れない。 草刈り、施肥、ミツバチの定期作業に思い立った接ぎ木作業、予定外の防鳥ネットの調整、屋根修理等々に追われ、いつまでたっても急ぐべき灌水設備の準備に入れない日が続いた。予定の4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミツバチ救援隊到着

<デューク (NHB) 4/22> ブルーベリーの花は塊りで盛り上がるように咲くのでついつい全体を見ただけで終えてしまうが、近くで一輪ずつ丁寧に見ると本当に清楚で爽やかだ。 4月22日、久しぶりの好天の中、岩佐夫妻がミツバチとともに来訪。相変わらず元気で仲のよろしいお二人だ。 おしどり夫婦ならぬミツバチ夫婦か…あ!ミツバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたメニュー雑多な4月勝手連 

昨秋玄関前に撒いた麦が穂を出しすっきりとして力強い。 というのにいまだストーブやホットカーペットが片づけられない。寒~い春本番(?)… そんな4月16日モッチャンが一人トコトコやってきてくれた。 4月の勝手連はチュンさんぎっくり腰、ボスお仕事でモッチャンの単独行となった。 一方仕事は目白押しで既にオーバーフロー。亭主の頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄太の空手の試合…混乱の卯月始まる。

宅への入り口のジューンベリーが真っ盛りである。 爽やかな純白の花をめでる余裕もないほどバタバタの卯月の始まりであった。 3月半ばから孫の誕生や同期会などで毎週杉並へ帰る羽目となったのだ。 最後の往復は4月/6~8日、玄太の通う極真会なる空手道場の昇進試験見学。西東京地区(多分…)に3つか4つある支部の少年少女が一堂に会し、試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春のブルーベリー

<メデット(RE種) 3/28> 急に暖かになってメデットも葉芽を伸ばし始めた。 <シャープブルー(SHB)種> シャープブルーは花まで咲いてるやつがいる。(早すぎる…) 防鳥ネットづくりや野菜・花の準備と並行してブルーベリー関連の作業もぼちぼちやってたのだが、孫が生まれたり日本がヨルダンに負けたりでこれまたブログど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生あれこれ

<自宅近くの神田川の桜> 3月も末、2013年ももう四半期が過ぎる。 長く続いた剪定の後処理と防鳥網づくりに終始した3月ではあったが、それでもガーデニングやイベントそして新たな家族の誕生等ほかごとも多かった。 順序は逆になるが最大のニュースは亭主に3番目の孫が誕生したこと。 名前は「作 (サク)」、三女の二人目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防鳥ネットの補修 3月勝手連

今年の春は足が速い気がする。 3月半ばまではようよう春めいたか…程度の感じだったのが、後半突然春真っ盛りに変わった。考えてみれば後半のほうは当たり前の気候なのでが、前半に三寒四温が続き強風、豪雨にも見舞われ、春まだ浅しの感が強かったのだろう。それにいつもだったら聞こえる藪鶯の発声練習もあまり聞こえてこない。 勝手連も思いっきり食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を探して…

<春の色に輝き始めたメデットの花芽> 3月6日、恒例の大学の同期会に参加。法学部卒で首都圏在住メンバーの会合である。 夕方からなぜか私学会館で立食パーティ。(卒業したのは私立じゃないのに…) ま、それはどうでもいいのだが、歓談の最中仲間から、最近特にブログの掲載頻度が少なすぎるとクレームがついた。短くして回数を増やせとも注文あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防風ネット完成 2月勝手連

フキノトウが出てきた。。 立春も過ぎ、晴れた日にテラスデッキでコーヒーを喫んでると時折春を感じさせる時間がある。やはりいすみは都内より暖かいエリアなのだ… ただ今年は梅の咲き具合が確かに遅い。 2月8日、モッチャン到着。今回はチュンさんが都合で不参加。明日からの予定のボスと3人での活動となった。 内容は先月の続き、第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剪定、剪定、剪定…

やっと蝋梅が咲いた。 1月も終わりの週。今冬は本当に寒いみたい。 猫柳もやっと白い綿毛を見せてきた。 正月の勝手連活動が終わってから2週間ほどだが、連日作業は剪定だけ。 ブログの作りようがない。 今になってみれば今冬は寒いと感じるのだが、昨年の11月後半を思い出しても、暖かかったのかラビットアイはもちろんハイブッシュ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防鳥ネットづくり続く 正月勝手連 

<農園の渋柿をモッチャンの奥さんが干し柿に…> 平成も25年目の正月。 亭主がいすみに入ってこの3月で8年が経つことになる。 気軽な思い付きで経験も準備もないまま飛び込んだ田舎での独り暮らし。 よくもまあ続いたものとあきれもするがいささかの自讃もある。 杉や竹の生い茂る放置地を3面3反のブルーベリーのテラスに造り、500本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの防風ネットづくり 12月勝手連 

早々と寒気襲来。テラス、畑、ガーデンとも珍しいぐらい花っ気が全くない… いつも何かが咲いているのに、寂しいかぎりだ。 そんな中でオールドローズが健気に咲き残っていたので… さすがに師走。勝手連各メンバーも本業の都合で活動参加できずモッチャンだけの来訪となった。 むしろ12月は基本的に活動は無理だろうと考えていただけに、モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再生なるか!美味李…11月勝手連

霜月も下旬、ブルーベリーの紅葉真っ盛りである。 2mを超えるまでに育った158本のラビットアイ種のモミジの樹間を整姿しながら通り抜けていくと結構贅沢な気分になる。 摘果はもちろん、春の花満開の時と並んで果樹園づくりの醍醐味の一つといえる。 11月17日昼前、いつもより1時間近く早く雨の中をモッチャン到着。 次第に雨が強く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唖然!!

11月に入った初日。 久しぶりに後輩の佐藤君が柿と柚子を持って訪ねてきてくれた。 「椎茸、どうですか? うちは出始めましたよ…」とおっしゃる。 「まだまだ、うちはほとんど日の当たらないとこに置いたし、来春からだよ」とあてずっぽう。 最後に確認したのが確か10月半ば… 次の日なんとなく思い出して家の裏に行ってぶったまげた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more