沈没テラス復旧開始!  3月勝手連①

<やっと春らしくなってきた> 今回の勝手連活動の日程は通常と大きく異なった。 というのは、モッチャンが農園沈没を重大視しその修復にと18日から23日までと6日間もサポートしてくれた。 そして日を合わせ久しぶりのボスが18日から1泊、チュンさんが21日から2泊と一緒のようなばらばらのような変則的な集まりとなった。 期間が長いの…

続きを読むread more

弥生あれこれ

<仙台枝垂れ桜> 3番目の外孫「作」が生まれて1年になる。月初仙台枝垂れを河べりの三角地に植え付けた。 最初の「玄太郎」(右)、2番目の「伯」(左)のしだれも順調に大きく伸びている。 やはり3月弥生である。梅、桃もさることながら処々に菜の花や野の花が咲き乱れてくると大雪被害のショックからもいささかは回復し始め、むしろ春…

続きを読むread more

会員圃場見学会

2月28日(これも晦日といって良いのだろうか…)、いすみブルーベリー振興会恒例の会員圃場見学会に参加。 今回はいすみ市の岬地区の会員のお宅を視させていただいた。 特に今回は接ぎ木についての現地研修も予定されており楽しみにしていた。 好天に恵まれたが、参加者は意外に少なく15人ほど。珍しく女性の会員が少なかった。 岬地区は今回…

続きを読むread more

勝浦の雛祭り

<勝浦駅近くの交差点> 農園大破のショックからいささか落ち着いてきた24日、ママさんがまだ見ていないというので勝浦の雛祭りに繰り出した。 生憎の肌寒い雲空ではあったが、小一時間のところ。おいしいもの探そうとドライブ・・・ 途中、御宿でも「吊るし雛」での町興しを始めてることを知ったが、次回に回すことにし勝浦へ直行。 小さな町の…

続きを読むread more

農園沈没…2/14 魔の南岸低気圧

今日は2月25日。あれから10日以上が過ぎ、やっとブログに記せるまで気持ちが治まってきた… 2月14日、予報どおり朝から雪。時間がたつにつれ雪はひどくなる。今年のいすみは例年になく積雪が多い。 あまり耳にしたことのなかった南岸低気圧とやらのせいだという。 昼間防鳥ネットに積もる雪の量に恐れをなし、ネットの下から雪を叩き落として…

続きを読むread more

杉並→いすみ8時間 豪雪???

<温室で真っ盛りのカトレアとブーゲンビリア> 2月7日ママさんを連れて杉並へ… 8日は関東大雪の予報なのにと思いつつ都知事選だからというので連れて帰る。(亭主は千葉県民…) 案の定8日朝から終日「観測史上初めて」だとか、「45年ぶり」だとかいろいろ言われるほどの大豪雪。 杉並も30cmほど積もってしまった。 <ノー天気母子> …

続きを読むread more

第1回の剪定作業やっと終わる…

<源氏の恵方巻き> 知らなかったが、今お江戸では節分の豆まきより恵方巻きの方がブームらしい。 先月末今年2度目の来夷になるママさんが「あら、いすみでも恵方巻きブームなの?」と嬉しそうな声… そうじゃない!いすみでは昔からの習わしなのだ。 ということで初めて恵方巻きを買って、今年の恵方東北東に向かってむしゃぶった。 残念ながら予…

続きを読むread more

手戻り作業の1月勝手連

正月も20日過ぎだが、花芽はまだ固い <蝋梅> <デューク> 平成26年最初の勝手連。20日モッチャン来訪。 他のメンバーの予定が合わず、今回はモッチャンと二人だけの活動となったのだが、当のモッチャンもやや風邪気味。農家の冬は朝夕室内の方が寒いぐらい。体調気にしながらの活動となった。 初日は亭主がブルーベリー振興会の剪定講…

続きを読むread more

新春いろいろ③

新春いろいろは②でお仕舞の予定だった。 今朝起きて寝室の廊下に出てウェッと目が覚めた。 窓の外、あたり一面真っ白であった。 冗談じゃない!予報は雲のち晴れのはずだったのに…雪もちらっと可能性ありとは言ってたかなぁ… あわてて農園に直行。ジェジェジェ!!!であった。 まだ7時過ぎ、空はどんよりとして朝の日差しも映らない。陰鬱…

続きを読むread more

新春いろいろ② 玄太の冬休み

<デッキに日よけのスクリーンを張った。> 11日からの連休、玄太郎母子が冬の田舎遊びにやってきた。 嬉しいことに玄太はいすみがことのほかお気に入りらしい。JR特急「わかしお」での駅弁も魅力みたい… 到着が夕方になり初日は遊びはあきらめて、これまたお気に入りの「ジージのホットなチキンカレー」で夕食。 2日目、まずは焼き芋づくり…

続きを読むread more

新春いろいろ①

<神棚がやってきた> 正月も早14日、昨日嵐のごとき玄太旋風が収まり、再び独居老人の気ままな日々が戻った。 三十日に賀状を発送し、園内の松の枝を杉並の家の門の松飾にすべく2本切って帰った。 3が日を杉並で過ごし3日ママさんといすみへ。 近くの国吉神社で皇大神宮と国吉神社のお札をいただき、杉並のお下がりの神棚に飾る。 この神…

続きを読むread more

小春日和の中で… 12月勝手連

母屋の前のバラや果樹の庭にレンガを並べてみた。 ガラリと雰囲気が変わった。 柔らかい日差しの中で朝露が眩しい。 飾ることは得手でない亭主が、柄にもなく12月勝手連で庭を庭園らしくしてみようとお手伝いをお願いした。 まだ真ん中だけだが、全体が出来上がると仲々なものになりそう・・・ 12月21日、今年最後の勝手連活動が始ま…

続きを読むread more

テラスデッキづくりその後  床づくりまで

<テラス内は紅葉でマッ赤々…> 画像が小さくて感じが出ないが、12月1日前後、まさに火の山の感。テラスが燃えている。 勝手連が屋根づくりを終えてくれた後、一人で(途中ママさんのサポートも少々。)テラスの床づくりに向けて集中。 ハイブッシュの落葉もまだ十分でなく、剪定に入るまでには2週間程度余裕があるとみて、その前にデッキづくり…

続きを読むread more

ラファン…まさに奇遇

畑で元気な渋柿と白い山茶花 11月晦日前日、ママさんと東金までドライブ。 なんともはや驚き入ったる珍事件勃発の結果である。 11月半ば、前後に予定や約束もないのに珍しく携帯が鳴った。 「お元気ですか、ちづのです!!」と懐かしい明るい声。 「お!元気か…」とは言ったものの一瞬沖縄方面で何かあったのかと不安になった。 という…

続きを読むread more

テラスデッキの増床着手…11月勝手連

<紅葉の始まった11月16日のハイブッシュテラス> 11月も半ばを過ぎたが、暑かった夏を引きずっているのかハイブッシュですらモミジは未だしの感がある。 葉が散らないと入れない剪定作業が遅れることになりそうだ… 16日モッチャンとチュンさん到着。今月はボスが勤務の都合で別行動。 今月は何はともあれ着手してから2年間放置され…

続きを読むread more

雨と風の合間に…10月勝手連

玄太母子とママさんを連れて一月ぶりに杉並へ帰った。 食堂の窓辺はもうハロウィン。 やはり杉並は女性達の居宅だ… 久しぶりにかっての会社仲間と2日連荘で銀座と秋葉で痛飲・歓談。 が、この間にまたまた台風26号いすみ直撃… なんでこうなるの… 落ち着かないので在京予定を一日縮めて大急ぎでいすみに帰った。 ざっと見たとこ…

続きを読むread more

玄太の秋

秋たけなわの10月半ばお世話になってる直売所「マンテン」で恒例の「えだまめ祭り」が開かれた。 来夷していたママさんが玄太郎に連絡、12日母子来夷。 翌13日、まだ早いかなと思いつつも9時過ぎにマンテンに着くと、とんでもない、普段見たこともない数の軽トラ、マイカーが周りの農道や田圃道を埋め尽くし、駐車に四苦八苦… 朝…

続きを読むread more

次年度準備の始動  9月勝手連

今年は彼岸花が早い。そして例年より数が少ない感じ…それでも秋を実感させる。 9月21日、東京組のチュンさんが腰痛で急きょ不参加になりモッチャン単独で到着。 そしてこれまた間の悪いことにモッチャン到着の直前、亭主の不整脈の発作が始まり、昼前から夕方まで7時間全く動けずタイムロス。 モッチャン一人に灌水ホースの片づけを頼む。 …

続きを読むread more

収量900kg シーズン終了。 

<藤江さんのイチジク> ママさんの大好物イチヂクをブルーベリー仲間の藤江さんが、それは見事に栽培されており、8月の半ばにお呼ばれがてら見学に行った。 イチヂクジャムを分けていただいたら、生実をプレゼントしてくださった。口の中でとろける甘さが忘れられない。 9月11日、メデットの残り実360gを摘んで今年のシーズンを終わ…

続きを読むread more

8月勝手連…700kgの大台越え!

<まだまだ赤いバルドウイン> 今日で8月も終わる。暑い。最後まで本当に暑い葉月であった。 そして台風は熱低に変わり、頼みの前線も関東ではさっぱり南下せず、月末になってもまだ渇水に悩まされている夏でもあった。 またまた遅くなってしまった8月勝手連報告もニュースとしては色あせてしまったが、摘み取りの記録としては重要なエポッ…

続きを読むread more

働き蜂6個ゲット 玄太の夏休み

<玄太の目線① 直売所マンテンに出荷されたブルーベリージャム> 今日8月27日、今年のブルーベリー摘みも最終盤となり、残るのはノビリスとバルドウインの残り実だけ。8月末か9月第1週には終了となりそう。 ママさんも3か月の長期サポートを終え昨26日杉並へ帰った。 25日からやっと一か月ぶりの大雨も降ってくれ、雑草だらけの…

続きを読むread more

サポート隊第5陣 最強の主婦連合と働き蜂軍団

<花がないので…上総一ノ宮のレストラン「カレント」の夏のランチ> 何せ野菜が美味い。ここの人参なら亭主も好んで口にする… 実(げ)に恐ろしきは女の思考回路。 どうしてこういうことになったのか見当もつかないが、7月の初めに突然ママさんが「操さんがお手伝いに来てくれるわよ…」とのたもうた。「ジェ ジェ ジェッ!!」である。 …

続きを読むread more

サポート隊第4陣…待ってました石釜パン

<さすがに今回の巻頭は花よりパン> ここ数年、夏の摘み取りが始まると期待を込めて待つのがこの石釜のパン。 人様のお持たせを期待するのは図々しい限りだが、何とも待ち遠しさを消し難い逸品である。 たらこマヨネーズを挟み込んだのとか砂糖でコーティングされたのとかチーズパンとかいろいろバラエティに富んでるのもさることながら、我が家…

続きを読むread more

有朋自遠方来 不亦楽乎…7月の来訪者

<久しぶりの大賀ハス> 8月に入ってもう7日。 ぼつぼつブルーベリーシーズンも終盤に差し掛かってきて、今更の大賀ハスでもないのだが… 連日の摘み取り、水遣り、出荷が続き、身も心も疲れ果ててきている昨今、少し時間ができたので遅ればせのブログ報告。 7月は本当に多くの来訪者に助けられ、癒され、気力充実、力が湧いた。 突…

続きを読むread more

サポート隊第3陣 日帰り十字軍

藪カンゾウも水枯れ…夏の農園に咲く野の花はなぜかオレンジ色のものが多い。 春の黄色同様季節の到来を気付かせる。 もう何日雨が降らないのか…最後が7月4日だったから今日17日で2週間に近い。今夜は雨だというが… 昨年までだったら腹をくくって水撒きの準備にかかるところだが、今年は本当に気が楽だ。 スイッチをひねり、エンジンポ…

続きを読むread more

サポート隊第2陣 ミツバチジーヤの冒険?

またこの可憐な夏の花が咲いた。大好きなのだが名前は知らない。 何もしないのに毎年半日蔭に涼しげに咲いてくれる清涼剤だ。 7月12日サポート隊第2陣の来訪。 毎春ミツバチでお世話になっている岩佐夫妻が朝9時に到着。流山からは3時間近くかかるはずだから、相当早くから準備・出発いただいたことになる。 しかもこの夫妻、普段からミ…

続きを読むread more

今夏最初のサポーターそして灌水装置

ズッキーニである。 「ちょいと目を離したすきに」とはよく言うが、まさにそれ… ブルーベリーテラスにかまけて畑に目が行かず、「ヤバッ!」と言ってみたらこの始末。 なんともはや、今年もジャンボズッキーニの量産である。いくら好きとはいってもさすがにビビる… 猛暑開始の一日前、7月6日に今夏最初のサポーターとしてモッチャン一家が…

続きを読むread more

端境期の余裕のはずが…

<シャープブルー> 4日のデューク2kg収穫から始まった6月も末になり、ハイブッシュも北部種から南部種に移り、ぼつぼつ終焉に近づいていた。 例年だと7月4日ごろまででハイブッシュの収穫が完全に終わり、10日過ぎからラビットアイの収穫が始まる。 即ち7月初めから10日ごろはいわゆる端境期となり、いささかの安らぎの持てる期間となる…

続きを読むread more

雨そして雨 摘むそして摘む

相変わらず前庭の薔薇が真っ盛り。手も入れられないのによく咲いていてくれる。 上旬もあまり雨がなく、ブルーベリーの実はどんどん膨らむ。 ママさんゆったり杉並… 見かねてかまたまたモッチャンが救援に来てくれた。 「13日から雨続きみたいですが、延ばしますか?」と電話。「いや、13日に来てほしい。」と覚悟の返事。 雨なの…

続きを読むread more

ハイブッシュシーズン真っ盛り!!  

<今年最大の実 6/12現在> さすがにエチョータの出始めの実はでかい。量りがグラム単位なので正確さに欠けるが、7gとなっている。 いわゆる500円玉サイズのブルーベリーである。 が、こんなのがゴロゴロしてると何となくパック詰めがやりにくい。ブルーベリーなんて100gパックに40~50粒は入ってるのが普通なのに、17~18…

続きを読むread more