遅ればせながらの謹賀新年他…

「あけおめ!」であります。 穏やかなお正月でありました。 なお、「フク」が咥えております賀状は、亭主のお出しした賀状の返送されてきたものであります。念のため… 3日にいすみに戻り、すぐさま剪定に入りました。 ママさんはラビットアイ、亭主はハイブッシュと担当を分けスタートしましたが、さすがに樹数が多く終りがいつになるやらまだ見当も…

続きを読むread more

カブトムシどうする…師走の勝手連

<初冬の日差しが穏やかに…> 12月12日、雨上りの渡辺園でJA主催の剪定講習会が開催された。いすみのブルーベリー仲間も40人を超えるほどに膨らみ、毎回の集まりが結構にぎやかになってきた。<さて、この樹をどうするか…> ともあれ亭主の園はまだまだ本格的な剪定に入れる状況にはない。 まだ落葉が不十分と言い訳しながら前捌き作業の段…

続きを読むread more

勝手連養蜂分隊誕生か…師走あれこれ

ラビットアイの紅葉が美しい。 おじいさんは山じゃなくて第2テラスへ苗木の移植に… おばあさんは川じゃなくて第1テラスへ剪定に… そんな師走のある日東京の方から若い二人がドンブラコと流れてきました…(失礼…) 7日、元モッチャンとこの菊ちゃんの友人「佐野ちゃん」が、可愛い車でボーイフレンドを連れてやってきた。佐野ちゃんはこ…

続きを読むread more

霜月あれこれ

<気が付いたら皇帝ダリアが…>早いものでもう霜月も半ばを過ぎた。まだ師走もあるが、年初めからバタバタとあわただしい年であった。 年を取ると日が経つのが早いというが、あながちそればかりではないようで、トップシーズンの他は、補修々々の毎日で大仰に言えば息つく暇もなかった… 先月のサンルームの屋根の補修で気分もやっと前向きになり、春に向け…

続きを読むread more

春に向けて…11月勝手連

ラビットアイの紅葉が進み、テラスが真っ赤になり始めた。 そんな好天のなかで気分的にも前向きになってた18日昼前、モッチャンがビッグニュースとともに1人で到着。 ただそのニュースはブログに書いていいかどうか未確認のままなので内容は次回・・・ 今回はモッチャンが3泊、チュンさん2泊、ボスが1泊と毎日メンバーが増加する珍しいパターンの月…

続きを読むread more

出稼ぎ玄太大活躍!!

<HAPPY BIRTHDAY ママさん  娘たちからの恒例の花かご> 運の良いことに予報が大外れ。薄曇りもあったけど晴天の多かった8日から10日、玄太母子がやってきた。 珍しく土曜日の授業が5時限までだったようで、初日到着は16時過ぎ。夕日は既に西に傾き外遊びはできず夕餉を楽しむ。 先月末にママさんと一緒にいすみに来てい…

続きを読むread more

若き日の情熱と感激再び…

<秋めくテラス> 11月に入り、テラス内のブルーベリーがかすかに色づき始めた。 サンルームの屋根張りが終わり、春に向けてのハーブや豆類の種まきや植付けも進んだ。 <エンドウ、ソラマメ><アメジストセージ> そんな少しのんびりできていた4日。 再びかっての盟友斉藤氏と伊藤氏お二人が農園に来てくださった。 2年半ぶりである。 …

続きを読むread more

綾錦、雪中行軍、中尊寺…ママさんの小旅行

<紅葉はどんなに下手にとっても耐えてくれる。> 久しぶりに旅に出た。 旅といえるかどうかはともかく、感動の3日間であった。 10月27日、生まれて初めてJTBの国内のパック旅行に参加したのだ。 ことの起こりは秋の初め、「私、中尊寺行ったことない…」というママさんの一言。 亭主としては、こういうのを早く処理しておかなければ、…

続きを読むread more

復旧作業完結!…神無月いろいろ

<雨の多かった神無月> <にんにくの育ちが早すぎる…> <西浦氏の手土産…> 勝手連の帰京した翌日23日、ジャムのネット販売を画している相談相手西浦氏が来夷(終日雨で画像はパンだけ…)。前回同様四街道の人気石釜パンを持って来てくれた。チーズ入りのナンだのチョリソー入りのパンだの・・・自家製のゆず胡椒を塗って食したが、なんとも美…

続きを読むread more

多様な作業メニュー 10月勝手連

<秋です…ジューンベリー> 2つの大きな台風通過後も、なんとなくうすら寒い日の続く10月後半。 いつもになく在夷日数が少ない月とて、何とか効率よく働こうとするのだが気持ちばかりが焦って体はおっくうがる。 やっとのことでコリアンダー、カモミールなどのハーブやルバーブ、遅まきながらの玉ねぎの種撒き等々春先向けの種まきがやっと。 そん…

続きを読むread more

マドンナ菊ちゃんがお嫁に行っちゃった…菊見るときは 陰の人

10月11日、テラスのマドンナ菊ちゃんが、ばい菌ばかりを相手にしてると思ってたのに、とうとうお嫁に行っちゃった… 勿論「おめでとう」なのであるが、何となく寂しい… 眼前に由比ヶ浜が広がるアマンダンブルー鎌倉という瀟洒なホテルだった。 久しぶりに鎌倉の地を踏んだ。以前は東慶寺によく訪れたこともあったが、多分10年ぶりぐらいだろう…

続きを読むread more

スーパーマン出現!!

「ジャーン!」である… 本日母屋屋根修復完了!!! 嘘みたいな本当の話… 台風での屋根破損が6日昼。 修復完了が8日日暮前。 こんな話聞いたことも見たこともない。 まさにスーパーマンの救援であった!! 昨7日昼前、隣家の高師さんに相談に行った。 6日午後からDIYも含め考えに考えたがいい知恵が浮かばず、誰か屋根屋…

続きを読むread more

屋根はぶっ飛び、樹は倒れ…台風18号

なんともはやである。 懸案のラビットアイテラスの大草刈りが終り、穏やかな10月が始まっていた… ママさんは草刈り後のラビットアイテラスやビッテのメモリアルパネル周りのジューンベリーに施肥をしたり、 1月遅れのにんにく植え付けにいそしんだりしていた。植付け個数220球 そんな6日、今年2回目の悪夢の一日が始まった。 …

続きを読むread more

亭主ナマスを吹く… 9月勝手連

<農園からのスーパームーン> 8月28日、今夏のブルーベリーシーズン終了宣言をした途端に完全に気が萎え腑抜け状態になった。 2月の大雪被害以降、その修復からシーズン突入まで全く気の休む暇がなかった。 プロではないのだから無駄働きも多いが一日の労働量はそれほど多くはない。肉体的な辛さは少なかったが、精神的には消せない焦りが常…

続きを読むread more

摘む々々々々々々…8月勝手連

8月15日、いすみの田畑は既に黄金色。千葉にしかない早期収穫のブランド米「ふさおとめ」である。 亭主にはまだ夏真っ盛りなのだが、周囲はもう秋の気配みたい。ちょっと早いか… 8月7日に今夏初めての灌水を行った2日後、関東では雨のみとなった台風11号のおかげで大雨。 相変わらず間の悪い亭主の農園対策である。 やっと農園が息を…

続きを読むread more

玄太の夏休み② 本当の夏休み

8月5日昼、玄太の親友雪チャンが雪チャン父ちゃんに連れられてやってきた。 これでやっと少しジージの強制労働から解放され、本当の夏休みに入れる。 可哀そうに雪チャン父ちゃんはお仕事忙しく、チョンの間のいすみで東京にとんぼ返り…お疲れ様でした。 雪チャン父ちゃんと漁港付近で釣りを楽しみ、獲物の小魚と捕まえた磯の蟹を料理、から揚げで…

続きを読むread more

玄太郎の夏休み①  アルバイター玄太

<デライト> …以下の文章は昨年の夏のもの… ≪今日8月27日、今年のブルーベリー摘みも最終盤となり、残るのはノビリスとバルドウインの残り実だけ。8月末か9月第1週には終了となりそう。 ママさんも3か月の長期サポートを終え昨26日杉並へ帰った。 25日からやっと一か月ぶりの大雨も降ってくれ、雑草だらけのテラスの土も黒…

続きを読むread more

待ってました! 恒例のパンとともに…7月の来訪者④

7月最終日、山崎夫妻がサポートに来訪。 そして毎年こうやってパンの花畑が広がる。 もちろんパン一つひとつが手が込んでいるのだが、考えられないことにこのパンの広がりをイメージし創りあげるのはご亭主なのである。 しかも、わざわざご自宅から綺麗なぺーパーシートと竹ざるまで持参いただき、台所でパン一つひとつを丁寧に切って配置を考え並べ…

続きを読むread more

忙中閑??? 7月の来訪者③

7月29日、西浦氏来訪。 氏については4月に約10年ぶりの来訪についてブログで紹介したが、その折奥さんを帯同しなかったたため帰ってこっぴどくやられたらしい。 現役時代の若いころ、氏夫妻は中野区の笹塚に住まわれており、杉並の拙宅とは目と鼻の先。 共通の趣味となった洋ラン談義の交流で奥さん同士も顔見知りだったのだ。 そんなことも…

続きを読むread more

ノーチャン様ご一行・・・7月の来訪者②

平年並みとはいえ昨年より2週間は遅かった梅雨明け。計ったかのようにタイミング良く、25日ノーチャン夫妻がお友達と3人で来訪。摘み取りを楽しんでもらった。 ノーチャンは高校のクラスメートだから五十余年の付き合い。 ノーチャンの来夷は2度目。前回の来訪は100歳の祝いをしに来てくれた時だからまた5年の月日が流れていた。 <2009…

続きを読むread more

マドンナ菊ちゃんが来た … 7月の来訪者①

<ブルーベリーテラスのマドンナ 菊ちゃん> なんともはや賞味期限の切れた記録で申し訳ないのだが、今8月7日夜、やっと少し時間ができた。 で、今夏最初の来訪者の記録から… 7月19日わが農園のマドンナ菊ちゃんが朋友佐野さんとともに早朝から来訪。すぐさま摘み取りの応援に入ってくれた。 実はその2日前からすでにモッチャン(菊ち…

続きを読むread more

新らしいママさん御用達決定  ホタルカフェ …7月あれこれ①

11日早朝。亭主はまだ白川夜船・・・ ママさんがあわてて寝室に飛び込んできた。「キジ! キジ!」と… いつもどうり朝5時にブルーベリーの摘み取りに出て、防鳥網の上に黒いものが乗っかっているのを発見したらしい。 よく見るとテラスの家賃未払い間借り人のキジの宿六が、あろうことか亭主の大切な防鳥網に足を絡め動けなくなっているようだ。…

続きを読むread more

勝手連はズッキーニが嫌い?…6月勝手連

毎年のこととはいえ、大賀ハスが咲くとやはり感動ものである。仏様がこの花を選ばれた理由がわかるような気がする。 今年はまだ1本しか咲いていない。このまま終わるのは残念だ…せめてもう一花欲しいところ… 1か月間ブログが書けなかった。5月勝手連が帰京した2日後、5日にはウエイマウス(北部ハイブッシュ)の摘み取りが始まった。と、見る…

続きを読むread more

強運の皐月の晦日 5月勝手連

テラス手前の苗木置場、ふと見るとキジの親父がのんびり散歩。優雅なもんだ… 勝手連到着後防風網の支柱周りの雑草を刈っていたらキジのメスがあわてて飛び立った。 あれっと思ってよく見たら小さな卵が二つ… 参ったなと思ったがやむなく周囲の雑草を少し残して刈り進んだ。 と! 少し離れたところで青大将がじっとしてる… 雑草さえ駆らなけ…

続きを読むread more

新しい家族の参入

<フク> 2か月ぶりで杉並に戻った。 なんともはやまたまたお犬様のお使いである。 ビッテが逝ってほぼ3年。 杉並方面でそぞろニューファミリーへのニーズ&ウォンツが高まってきたようだった。 5月2日は玄太王子ご生誕の祝日。 王子の希望するプレゼントは「子犬」… ママさんもぼつぼつ散歩相手が欲しくなっていたようだ… ここ…

続きを読むread more

卯月2度目のアルバイト 玄太王子のG/W

防鳥網の支柱補修で頭と体が一杯の卯月下旬、気がついたらさくらんぼ… かっての会社の後輩がfacebookでサクランボ酒を造ったと載せていたが、当園のサクランボは今年初めて実を着けたばかり。むろん酒造りには到底実数が足りない。見るだけにして鳥達にプレゼントすることにした。 暖かくなったり寒さが戻ったりと予定の立てにくい今年のGW。 …

続きを読むread more

手戻り作業の4月勝手連

<接ぎ木苗の芽吹き> やや早いかなと思いつつも3月半ばから始めたハイブッシュの接ぎ木、ほぼすべての枝が芽吹き始めた。勢いも良い。しっかり着いて育ってほしい。 今年は早々とマルハナバチが活動し始めた。3年ぶりに多そうだ… 4月19日勝手連来訪。今回はやはりボスの腰の調子がよくなくモッチャンとチュンさんの二人。 接ぎ木を…

続きを読むread more

有朋自遠方来

<ジューンベリーが満開> 11日、かつての会社の同僚だった西浦氏が久しぶりの来訪。四街道からだからあまり「遠方来」でもないのだが… ブログを遡ると前回は2005年の秋だったと思う。9年ぶり…。 最初の訪問時は、全く先の見えないなかで、だだっ広い荒れ地をむやみやたらに掘り返してる亭主を「ドンキホーテだ」とあきれた人物だ。 …

続きを読むread more

玄太の春休み 母を離れて25里

菜種梅雨とはよく言ったものでここのところ晴天が続かない。 3月半ば過ぎからラビットアイ種の台木約80本ほどに北部ハイブッシュの接ぎ木(穂木約300本)を開始したのだが、降っては止み降っては止みの不安定な天候続きで作業がなかなか進まない。 確かに辛気臭いというか細々して神経を使う仕事なのでインターバルがあるのは、気持ちの萎えるのを防ぐ…

続きを読むread more

竹チップ入手 3月勝手連②

3月勝手連は防鳥設備の大修復作業の合間を縫ってもう一つ今後につながる大仕事も… 2月の接ぎ木研修会の日、仲間の佐藤さんが竹チップの処理で難渋されてると伺いチップを欲しがってる亭主にとっては渡りに船。3月にはいただきに行くと約していた。 22日の好天の日、モッチャン、チュンさんと軽トラで飛んで行った。我が家から15分、7kmぐらいのと…

続きを読むread more