いすみで迎えた二度目の元日

アケオメであります。暖かく穏やかな三が日でありました。年が替わるというのはやはり清新な感があります。
「オメデタイ」かどうかはあまりよくわからないのですが…でも正月はやはりいいものです…
<レモンの実が黄色味を増してきました>
画像
<ママさんは師走の入りからずっと剪定…>天気が良いととても楽しい作業です。ただこんなに背の高いラビットアイ剪定できてるのか???
画像

今年は大みそかから玄太母子がいすみに来てくれることとなり、久しぶりに農園での元旦を迎えることとなりました。いすみで初めて迎えたお正月は2010年、その正月3日に母がこの世を去った年です。もう7年が過ぎました。
<ささやかにアケオメー!!…>
画像

<身長測定>玄太はいすみに来ると必ず食堂の背秤で身長を確認します。
画像
143cmでした。玄太のマークは「亀」であります。
画像
ちなみにこの背秤、亭主が40年ほど前に娘たちの身長を記録したくて自作したもの。まさか孫の背まで計るとは思ってもいなかったですが、今ではいいお宝となりました。
画像

好天に恵まれて暖かな正月元旦でありました。こんな時の農園は本当に心を和ませます…
画像
画像
お年玉をもらって国吉神社で参拝し…
画像
お札をいただいて甘酒をのんで儀式は終わり…
画像
で、元日早々屋根に上って雨漏りの補修。
画像
亭主は下で支えるだけ…
画像
現在この仕事を託せる最も信頼できるエキスパートです。
画像

"いすみで迎えた二度目の元日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント