剪定作業終わりました!! とりあえず…

<3月1日>最終列となったラビットアイテラス第8列の剪定。
画像
終わりました!!やっと
3月1日。テラス内は日差しも風もそして香りも、もう完全に春である。
<ミモザと梅の同時満開…初めて…>
画像
そしてこの日、奇跡的にも予定よりたった1日遅れで最後の1本の剪定作業が終わった。
<最後の剪定枝の山…同じような山を既に2回ほどは焼いた。>
画像

正月明けから開始した剪定作業。2か月60日の中に旅行で10日開けたり、雨で休んだりで2週間ほどは作業から外れた。残りの45日は連日ママさんと二人で修道僧もかくやとばかりの精進生活が続いた…

7時前に起きてまずはコーヒーを淹れ、ブルーベリーかリンゴかママレードのジャムで朝食。
新聞小説「春に散る」を読んで「あさが来た」を見て、トイレに行って8時半にはテラスに出る。
3時間ほどほとんど休憩もせず剪定作業…やはり剪定は基本的には楽しい仕事なのだ…
お昼はうどん・そばかパスタ、お好み焼きもやったか、簡単に作れるもので済ますことが多かった…
<フキノトウと菜花のパスタ  これ最高!! >
画像

そして1時半ごろには再びテラスへ…日が長くなってきたので食材調達のない日は5時ごろまでは作業を続けることができた。
晩酌を済ませて食事を終えたらただTVをボーっと見てるかPCゲームで時間をつぶすか…寝床でチラっと小説を読んで午前1時には就寝。
ズ~っとこれを45日続けた。馬鹿になるほどワンパターンで…
しかも亭主は剪定以外はほとんど休みだが、ママさんは作業以外に炊事、洗濯、掃除にを一手に引き受ける。
相当くたびれた様子である。よく頑張ってくれました。
そして我々夫婦は2か月だが、本当の農家の主婦はこれがほぼ1年中となる…相当きつい生活と容易に想像できる。
<ハナの後>ネズミも取らず、何の役にも立っていない!!
<オミズ(水)>
画像

<ドッチ(土)>
画像
3月に入れば、もう挿し木、接ぎ木そして畑ではジャガイモが待ってる。
それでも奴らは何にもしない…

"剪定作業終わりました!! とりあえず…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント