玄太郎の冬休み

画像
画像
遅まきながら新年あけましておめでとうございます。
暖かで穏やかなお正月3が日でありました。暮れの30日に杉並に帰り4日にはいすみに戻ってくるというチョンの間の里帰りでありました。
<近くの熊野神社へ初詣。>
もう30年もお参りしている神社で、茅の輪くぐりが結構人気です。ただ正月早々なんですが、この神社30年間手水舎の手水を流していません。設備があって準備していない神社の杜撰さに長年腹ふくるる思いです。それでも毎年高いお札を買い続けています。いい氏子です。
画像

<墨を磨る>
玄太王子の宿題の一つが書初めでした。毎度のことですが直前になって墨汁が切れていることに気が付き大騒ぎ。いい機会とばかりにママさんに古色蒼然たる硯を持ってこさせ、墨を磨ることを教えました。最近は習字も墨汁で教えているみたいなのが何となく面白くなくて…
画像
何度教えても墨が斜めになってしまいます。まだ指や手首の力が弱いのでしょう。
<いすみ 国吉神社>
4日、玄太王子とママさんとフクを連れていすみに戻ってきました。すぐにこれまた近くの国吉神社にお参りです。
特に信心深いわけではありませんが、ちゃんとお参りしてあげないと神社が立ち行かなくなっても困ります。貧者の一灯を捧げに行きます。お札と同時に車用の交通安全のお守りを2つ買いました。
画像は国吉神社の隣に併設されている出雲大社です。結構絵になります。
画像
そして嬉しいことに国吉神社は手水を流していてくれました。(当たり前のことなのですが…)
画像
フクは女の子が大好き…
画像

<まずは焼き芋>
前々から一度ダッチオーブンで石焼き芋を作ってみたかったのです。昨日のお参りの後コメリで買ってきた小粒の砕石をダッチオーブンに敷きサツマイモを載せてまた砕石でうずめました。
画像
焼き時間はよくわからなかったのですが1時間程度で何とかなるだろうとスタート。
画像
オーブンの上からも炭火で加熱…
画像
やはり想像どおりダッチオーブンは当りでした。美味い!!
画像
これまでは、サツマイモをフォイルで包み直にストーブの中に投げ込んでいたのですが、火力の調整が難しく、いつも周りが黒焦げの焼き芋でした。オーブンだと焼き具合も見やすく調整がずっと楽になりました。お勧めです。
画像

食後はずいぶん遅れていた「ハナ」の墓碑づくり。昨年9月に逝ったハナの墓碑をピッテと同じようにつくろうと玄太と約束していたのですが、やっと機会が訪れました。
画像
画像
そしてフクの先輩ピッテが眠るジューンベリーの木の下から3本東へ寄った木の下に眠るハナの上に墓碑を立てました。
画像
こっちはピッテ
画像

1月7日、明日からまた学校が始まります。玄太、午前10時過ぎの特急で杉並へ…初めて一人で大原から電車に乗り東京へ帰りました。大きくなったなと感じます。4月からは5年生。恐怖の受験戦争の荒波に立ち向かう日が刻々と近づいているようです。寂しいけどいすみにはあまり呼べなくなりそうです…
画像
画像