手戻り作業の4月勝手連

<接ぎ木苗の芽吹き>
画像
画像

やや早いかなと思いつつも3月半ばから始めたハイブッシュの接ぎ木、ほぼすべての枝が芽吹き始めた。勢いも良い。しっかり着いて育ってほしい。
今年は早々とマルハナバチが活動し始めた。3年ぶりに多そうだ…
画像
画像


4月19日勝手連来訪。今回はやはりボスの腰の調子がよくなくモッチャンとチュンさんの二人。
接ぎ木を終えた亭主がシャカリキになって支柱補修に没頭し、ようよう勝手連到着直前に完了した第3テラス。
これへのネット張りが今回の勝手連活動のメインである。
画像

なんともはや亭主の判断ミスで勝手連には大きな手戻り作業を強いることになり慙愧に堪えないのだが、こればかりはどうしても6月までに修復せざるを得ない。申し訳ない限りである。
同時に手を付けねばならぬ畑作業やガーデニングもすべて放棄せざるを得ない情けない限りの春となった。

到着と同時にまずは防風網の張り直し。支柱補修のためやむなく防風網も全部取り外したので、この張り直しから作業開始。
画像
画像


ここで酷使し続けたパソコンのインターネット接続ができなくなった。どうやら原因は回線の接続状態にはなく、PC本体の中らしい。
修理には時間がかかりそうだと判断し近くのヤマダ電機で新たなノートを1台購入。チョイ古のOffice付きを9万円でゲット。面倒くさいことにウインドウズは8…。また覚えなおしかと頭を抱えた。ラッキーは何かの祭とかでポイントが8000点ついた。実質PCを82000円で買った気分になったこと。
ともあれ爺の堅い頭でのセッティングとソフトのダウンロード等で3日ほどかかり、くたびれ果ててまたまたブログは遅れ遅れ…

さて続き…
暴風網を半日で張り終えることができたので、2日目はまず先月伺った斎藤さん宅へ再度竹チップ集めに出かけた。前回樹下に撒いて籾殻より優れた感があったので軽トラで2往復。たっぷりといただいてきた。
画像
画像
相変わらず快活で気持ちの良いご夫妻である。田植えでお忙しい中
なのにせっかくだからと筍を掘ってきてくださった。夜の若竹煮は最高でした…

午後からいよいよ防鳥網の貼り付けを開始。
画像
画像
画像
ネットのサイズが本テラスの半分程度なので張り方もスムース。ほぼ半日で仮止めまで出来上がった。
3日目、小雨交じりの日だったが、止め作業を続け昼過ぎチュンさん帰宅。モッチャンと二人で本止めに入る。
画像

今回は両サイドのネットの裾に竹をぶら下げ、この竹をブロックで止めることでネットが風で巻き上がらないようにしてみた。これならネットが風で引っ張り上げられても破れる可能性は少なくなるような気がしている。

今日は4月30日。パソコンの故障もあり記事のアップが遅れる中、明日には杉並へ帰らねばならなくなった。
何とも中途半端だが今回の報告はこれで終わり。
ともあれあの大雪の大惨事から立ち直り、第3テラスだけでも防鳥網のセットが完了できたのは幸いであった。
これで5月の活動で本テラスのネット張りまで持っていければ完全にテラスは立ち直れる。いや必ず立ち直らさせねば6月からは収穫期、とんでもないことにもなる。
GWの玄太王子ご來夷のおつきあいが終われば、再びシャカリキになって本テラスの支柱補修を続けるつもりである。






"手戻り作業の4月勝手連" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント