雨と風の合間に…10月勝手連

画像

玄太母子とママさんを連れて一月ぶりに杉並へ帰った。
食堂の窓辺はもうハロウィン。
やはり杉並は女性達の居宅だ…

久しぶりにかっての会社仲間と2日連荘で銀座と秋葉で痛飲・歓談。
が、この間にまたまた台風26号いすみ直撃…
なんでこうなるの…
落ち着かないので在京予定を一日縮めて大急ぎでいすみに帰った。
ざっと見たところ風台風の割に防鳥網が大きく裂けるとか、樹が倒れるとかの大きな被害は無さそうでちょっと安心した。
が、次の日ゆっくり、丁寧にみるとあちこち小さいけどややこしい傷が見つかった。
<サンルームの波板が6枚飛ばされてた。>
画像

農園作業の全てがアマチュアの仕事なので、ちょっと手抜き作業をしたところや、マッ良いかと無理に繋いだりしたところが至極簡単に傷になって返ってくるのだ。
反省はするものの、老いもあるのか集中しての丁寧な作業を続けるというのは難しい…
今回一番の大作業になるのは第3テラスの防風・防鳥ネットの支柱の緩み。
風に抵抗する防風網の力が支柱を支える土中のアンカーブロックを引き上げたみたいで、全体にネットの張りが緩んでいた。
ブロックの埋め方が浅かったのだ。これまた時機を見て土を上からたたいて補強する必要かある。腰に来そうだ…

19日勝手連到着。
モッチャンとチュンさんがモッチャンの新車「マークX」で到着。「プリウスにしなかったのは偉い。」と褒めておいた。なぜかと問われると答えにくいが…車好きの単なる好みだ。
そして久しぶりにオブちゃんが船橋から応援にやってきてくれた。
それぞれ台風一過の交通渋滞で時間がかかったようだが、作業には十分間に合い助かった。。
気象情報によると今度の作業日程では毎日少しの曇り時間と大半が雨のよう。
まさに勝手連天気である。

雨の降らないうちにと、すぐに隣の高師さんの田んぼからもみ殻運びを始めた。
今回の最重点作業で、この後可能であればラビットアイ158本の樹下にマルチとして敷き詰めたかった。
画像
画像

3時間で約100ℓほど詰めた袋が48個作れたので1テラス分はありそう。雨が強く降り始めたので作業終了。
画像


オブちゃんが、紹興酒の30年古酒を持ってきてくれメンバー大歓声。
画像

早速試飲。
さすがに滑らかな舌触りというかのど越しというか、久しぶりに宝物に出会った。
オブちゃんかっては北京の事務所長で10年以上駐在。中国談議に花が咲く…
画像
画像


2日目は朝から終日雨となった。折角のサポータなのにこうなると実にもったいないことになる。
で、これまたここ数年手が出せなかった苗木のポット替えをお願いした。
十分大きくなった挿し木苗のポットが狭くなったまま手つかずになっていた。根が張り過ぎたままだとそれ以上木が大きく育てないのだ。
画像
画像

8cmポットから15cmポットに50鉢ほど植え替えてもらった。
亭主の準備不足で15cmポットのストックがなくなり作業終了。
オブチャンが午後帰宅。今回のサポートは本当にありがたかった。もみ殻運びを今月で終わらせることができたので次の作業への予定にずいぶんと明かりが見えた。
運よくボスが自宅近くの農業公園で作った筍いもが朝のうちに大量に到着。
画像

オブちゃんかっての我々同様筍いもを初めて見たようだが、丁度いいお土産になった。きっとうまかったろう。

3日目は運よく午前中雨が上がった。
いつまた降り出すか…と不安を感じながらも、できるうちにとラビットアイテラスにもみ殻を置き始めた。
防草と夏場に土の乾燥を防ぐのが目的である。
ラビットアイ種は樹形が大きいのでもみ殻撒きも結構手間。大きく広がった枝の下、主幹の根本から周り50cm程度にぐるりと敷かなくてはならない。防草、乾燥避けには厚く敷く必要がある。
集めたもみ殻の総量から1樹で30ℓ程度は撒ける計算になる。
画像
画像

モッチャンとチュンさん二人が午前中をかけて精力的に作業を進めてくれ、予想以上に早く敷き終った。
<作業の終わった第1テラス>
あとは第2テラスを残すのみとなったが、ここで雨。作業終了。
画像

第2テラスはハイブッシュ種で樹形も小さく、時間をかければ亭主一人でもなんとかなる。
<作業前の第2テラス>
画像

昼食を終えてチュンさん帰京。モッチャン新車を駆って大原駅まで送り。
午後からは雨の仕事でまたまたポット替え作業に勤しむ…
画像

4日目最終日、薄曇り。それでもこれまでを考えれば作業には好天の方。
またまたモッチャンの得意作業。すっ飛ばされたサンルームの波板補修。
毎回任せっぱなしで申し訳ないとは思うのだが、亭主の体の堅さは並外れており、この作業だけはどうにも手に余る部類なのだ。
画像

朝カインズへ波板を買いに行ったら、驚いたことにいつもは在庫の多い6尺波板がほとんど売り切れ。
そんな馬鹿なとよくよく考えてふと気が付いた。
台風のせいだ!!
26号であちこちで波板がすっ飛ばされたのだろう。考えてみれば至極当たり前のことなんだが、なんとなく同病相哀れむの感があり、ちょっと嬉しくなった。
いつもは安い塩ビの乳白色を求めるのだが、やむなく10枚ほど残っていたブロンズのポリカ波板を購入。
あとはモッチャンを屋根の上に上げ、亭主は下から工具や材料の運搬とモッチャンが落ちて来ないように下の張りの監視…
画像
画像
画像

もう何回モッチャンに屋根に上がってもらったか…毎年秋には必ず登っているはず…
さすがに手馴れたもんで、午前中で作業が終わり。これで安心して27,28号台風を迎えられる。
お昼を食べてモッチャンも帰京。ご苦労さんでした。

10月というのにいやになるほど雨・風に災いされた。
それでも悪運が強いというか、予定の作業は予想以上に順調に運び、今年は念願の倉庫づくりやテラスの改修にまで手が届きそう。

本日27日現在、台風27号は雨台風化。事故なくやり過ごせた。
この後防鳥ネットの支柱のワイヤーを張りなおし、いささか破れた防鳥ネットの補修も終わった。
残った草刈りも少し草が乾くまで急ぐ必要はない。
最後まで残っていた冷凍実でのジャムづくりも終わって2台目の冷蔵庫の電源も外せた。
こまごました雑務もほぼ無くなり(チャンと考えればまだまだ切りがないほとあるのだが…)、気持ちがすっきりした。
いよいよ楽しみな倉庫づくりの設計に入る気持ちが湧いてきた…゜


"雨と風の合間に…10月勝手連" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント