めくるめく5月

<雉夫婦のウォーキング…第3テラス>
巣作りの場所探しか…テラス内に作らないで欲しい…
画像


ゆったりの雉夫婦に比べ、なんでこう忙しいのか…
農園の造成、サンルームの構築、R&Bガーデンの植え付けなどなど粗方の基本計画はほぼできあがり、いささかは落ち着いた5月が過ごせると思っていたのだが、とんでもない状況だ。
なにせ毎日作業に追われっぱなし…
来月にはもう70代の大台に入る。(アラセブ?なんてシャレにもならない…)
草臥れるのだ。

GW明けから好天が続き、具合よく雨も降ってくれコンディションは申し分なし、
ブルーベリーもそれぞれ好調に大きく育っている。
<ミレニア 南部ハイブッシュ>
画像

<エチョータ 北部ハイブッシュ>
画像

それにここは施肥以外あまり手がかかってはいないので申し分ないのだが、同時にこの樹下の雑草まで順調に過ぎるぐらい育ち、とってもとっても終わらない。
画像

農園に胡坐をかいたりしての雑草取り自体は結構楽しいのだが、なにせ数が多い。
いつまでたっても終わらない。
しかもこればかりにかまけていられない。
ポット苗の雑草も伸びに伸びてきたし、好天ですぐ水耕箱の水が無くなる。
<ポットに慌ててもみ殻を待乗せる。>
画像

気がついたらサンルームの挿し木やランたちの水もカラカラになってる。
画像

<水耕の苗もみな元気だ。>
画像

ナスを植え、キュウリを植え、ニンジン、ズッキーニ、落花生にまで手を出して露地植えしてる間に、サンルームのスイカとカボチャの苗がでかくなりすぎた。
画像

<かぼちゃの苗>
画像

R&Bガーデンはいつの間にやらモッコウバラが終わり、クレマチスが咲きだしたのだが、雑草の中に埋もれている。
ツルバラは伸び放題で地面を這い、慌てて支柱を立ててやる。
画像

そら豆や絹サヤがえらく黒くなったり太り過ぎたりの状態…
と、なにせ毎日気が狂いそう。

夜は夜とてブルーベリー振興会の総会資料づくり。ゲーム遊びの暇も取れないしTVビデオを見るゆとりもない。
最近は弁当を買う回数も少し増えた感がある。酒のつまみを造るのもおっくうになっている。
このまま9月までこんな状態が続くのだろうと思うと、えらいことに手を出したとややマイナスの気持ちも生まれる…
なにせ体力には自信のあった亭主が、最近では毎日作業に入るとすぐに腰に疲れを感じるようになってきた。
自ら求めて湿布をするようになったのだからやはり体力は相当落ちてきたのだろう。

それでも先日また新しい発見が、気持ちを躍らせてくれた。
寝室の前の庭の槇やドングリの樹の間で狭苦しそうに咲いてる白い花を見つけた。
画像

花だけでは「何の花だ?」ということになるのだが、枝や葉を見ると明らかにバラの木だ。
野バラというのか野生のバラというのか、自然に生えて木陰でひょろひょろと背だけは150㎝程度に伸びていた。
嬉しくなって、あわてて油粕を撒く。
冬になったらR&Bガーデンに移しツルバラの仲間に入れて大きく育ててやるつもりだ。
可憐な白が広がってくれるかとまた楽しみが一つ増えた。

"めくるめく5月" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント