ハナの悪行

2月に入っても好天が続いている。
昨年の12月22日に大雨があって以来だから、もう45日間雨が降っていない。
おかげで農園作業は順調だが、悩ましいのが水やりだ。
やるべきか控えるべきか判断に苦しんでたら、スナップエンドウが枯れかけていた。
慌ててエンドウとついでにナバナに水をやった。助かるかな…

第3テラスに5本ばかりラビットアイを植え付けたら昼時になり、家に入って仰天。
居間に小動物が横たわっている。
画像


一瞬、またハナがネズミを捕ってきたなと思ったが、いやにでかいネズミではある。
近づいてみたらなんと野ウサギ・・・
画像


体長は20cm~25cm程度だったからまだ子供なのかもしれない。
薄い茶が混ざったグレーの毛が若々しくきれいだった。
つぶらな感じの目を開いていたのでまだ生きているかと思い触れてみたが、残念ながら絶命していた。

朝、庭に出るときには無かったので、亭主が農園にいた間に、獲物を自慢しようとハナが運んできたに違いない。
すでに冷たくなっており、ある程度の時間はたっていたのだろうが、柔らかい体毛は手に心地よく、持ち上げても嫌な感じはしなかった。
床に直径3cmほどの血だまりがあった。多分ハナが首にかみついたのだろう。
顔の表情も穏やかでかわいらしいままだし、
出血の量が少ないことから、多分ショック死だろうと考えることにした。

そのまま袋に入れて落合川へ水葬…南無阿弥陀仏…


ハナも今年の5月には6歳になる。人間でいえば50歳。中高年層というかアラフィフ(?)というかになるのに、まるで少女のように無邪気でいたずらが好きなままである。
今日もベッドで添い寝か…
画像


"ハナの悪行" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント