さわらび会の来訪

7月29日、勝手連のメンバーが皆帰郷した翌日、今度は小学校のクラスメートが4人で遊びに来てくれた。
<卒業時の写真>
画像

実はこの記念写真、二村君の作ったサプライズ。縦1.5m横2mほどの大画面なのだ。
実際のものはほんの10cm×15cm程度の大きさだったのだが、プロの写真家はだしの氏が皆を驚かせようと引き伸ばして送ってきた。このブログ最後の全員写真でその大きさを確認してほしい。

亭主の卒業した小学校は愛知県の春日井市にあった。
1学年2クラス。1クラス30人強。1年生から6年生までクラス替えもなく、担任教師も変わらない。
給食は生徒の母親が交代で作りに来ていたから、生徒は全員の母親を見知っており、母親もクラスの子は皆名前と顔が一致するほど交流は深かった。
今の学校教育では想像もつかないぐらい学校と家庭が近く濃い関係を保ち続けた、まさに家族的な学校で、子供心にも強烈かつ好感度の高いインパクトを残している。

それだけに卒業後も50年以上クラス会が続いているだけでなく、特に女性は毎年旅行や会食を欠かさないでいるようだ。
会の名前は『さわらび会』。すでに他界された恩師の命名である。
亭主は4年生からの転校生だったが、結構にクラスになじみ、卒業後どこに住んでいても名古屋でのクラス会に顔を出していた。
また沖縄でホテル事業を担当していたころには、クラスメートが大挙して那覇に遊びに来てくれたりもした。
そんな「さわらび会」のメンバーが今度はいすみにやってくることになった。
元女生徒の中沢さんが「ブルーベリーを摘みたい!」と言ってきたのがことの起こり。
そのことを二村君に告げると、さすが元大手老舗デパートの宣伝部長「よし、いすみでさわらび会を開こう」と風呂敷を広げ始めた。
ま、いろいろあって結果としては首都圏から3人、名古屋から一人の4人で猛暑のいすみツアーが決行されることとなった。

午前11時過ぎ 外房特急わかしおが茂原に着いた。
亭主はレンタカーを借りてお迎え。
亭主の里へは本来なら『大原』下車なのだが、残念ながら田舎過ぎてレンタカー屋がなかった。
画像


やむなく茂原から一路国道128号を大原まで南下。約30分のドライブ。
せっかくの外房だからと、当然お昼は魚にしようということになる。
割高感が高く亭主好みではないのだが、ここしかなさそうなので『なかかね』という魚専門の食堂へ…
さっそく軽い酒と肴でお手盛り壮行会。
よくよくこのチームは酒好きが揃ってるようだ。昼間っから日本酒の注文も出る始末。
画像


いすみには『木戸泉』なる人気の醸造元そして名酒がある。
亭主もここの「醍醐」という酒が好みだ。
農園に着く前にまずはこの酒蔵によって酒を手に入れた。
<木戸泉の酒造場>
画像

<銘柄の説明を受けつつ試飲会>
画像

驚いたことに中沢女史はすでにここへは複数回来たことがあるらしい。
木戸泉の古酒についても熟知しており、社長とは旧知の仲というから二度びっくり。
酒好きさわらび会の先が思いやられる。

16:00頃農園到着。
宅内グルリの紹介をしつつ農園へ。男どもはベリーの摘み取りより写真撮影の方に熱中していた。
どうやら来れなかったメンバーへの報告の方が気になるようだ。
画像

画像

画像


とんで翌朝
<朝食風景>
母もメンバーそれぞれや各人の母親のことをよく覚えてる。昔の思い出話にご満悦そう。
亭主は同じ話を何回聞かされたことか…
画像

二村氏もパンぐらいは焼けるようだ。
画像

ブルーベリージャムと実をトッピングさせたプレーンヨーグルトがお気に入りになったか…宇佐美氏
画像

そんなさなか、春日井の渡辺女史から電話が入る。本人はとても訪れたかったようだが、どうしても事情が許さず不参加。二村氏、亭主の家内からと思い込んでトンチンカンな会話。
画像


<ワンデイツアー① 久留里城>
2日目は房総半島には城址が多い。
中でも人気の久留里城を見学。
お城への長い急坂は足を痛めていた坂君には大変な苦労をさせたが、それでも無事全員で見学を終えた。
画像

木立の中のアプローチ
画像

城をバックに
画像

<ワンデイツアー② 麻綿原のあじさい>
ここは千葉でも知らない人が多いマイナーなスポットなのだか、来た人は必ず驚嘆するアジサイの群落がある。
小さな山全体にうす紫のアジサイか咲き乱れ、特に女性はその群落の中に一人身を置いたときに無上の至福感を感じるらしい。
千葉では山間部に属すのだろう。見ごろは7月初めから8月一杯と、平地より1カ月は遅かった。
もう枯れてるだろうけど…と思いつつそれでもと寄ったのがチョーラッキー。
全員感動!
画像

やはり女性がいたのだから一人を撮ってあげなきゃ…
画像


とまあそうこうして2泊3日のいすみブルーベリーツアーは完了。
3日目の朝、4人は再び茂原へドライブ。またたわかしおで東京へ。

やはりブルーベリーはいい。
いろいろと友人を呼んでくれ、知人を増やしてくれる。
ビバ! さわらび会
画像














 2

"さわらび会の来訪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント