GW09① 玄太郎

画像

近くの万木城址に鯉のぼりが上がった。早いもので今年ももう皐月を迎えた。何せ日々を忙しくしてるので日の経つのが早い。
そんな2日、いまやわがまま王子かおしゃべり皇子と呼ばざるを得ない玄太郎君が恒例のいすみ行幸を敢行された。奇しくも当日は王子4歳の誕生日。
こりゃただでは済むまい・・・

GWしかも海ほたるの通行料金が千円。
家族はラッシュを避けて早朝に世田谷を出発したようで9時過ぎにはご到着。
そっそく農園の巡回から始まった。
<まずはハチの巣箱>…意外に怖がらない。
画像

昨夏の来訪時に挙行した「農園バーベキューと花火」。これが彼の意識に鮮烈に残ったようで、今回も早速その準備に入る。
<マキ作り>このころから遊ばせると相当好きになる。
画像

画像

<そしてやはりロシナンテ>
画像


<まだ日が陰ると寒い。>
早々に火を入れ早めの夕餉。担当はやっぱりバーベキュー大好き人間のパパさん。
画像

<婆さんもお祭り大好き人間>
画像

画像

<写真の夕景はのどかなもの…>
実は結構寒かった。だからと言って酒の宣伝のつもりで写したわけじゃない。
婆さんも早々にリタイア。
画像


<しかし玄太は花火!!>
何せエネルギーの塊時代。親の閉口をよそに全ての花火が終わるまで続いた。
ジージも最後はハナ風邪気味…
画像

画像

<そして最後はやはりケーキ>
鄙には稀なケーキを見つけた。しっかりしたチョコレートケーキ。ジージがプレゼント。小ぶりながら1800円もした。
王子はやはり生意気。ローソクをつけたら「電気を消せ」という。慣れてやがる…
画像


2日目は朝から農園で遊ぶ。何があるわけでもないのだが、この親子結構楽しみを見つけて飽きないみたいだ・・・
画像

画像

画像


午後からは万木城跡公園へ「ゴウンジャー(?)」なるヒーローの戦いを見に出かけ、いすみをぐるりとドライブ。
画像

画像


第3日目は木更津での潮干狩りを計画しており、潮の時間にあわせ早朝出立。ホッと力が抜けた。
孫というのは、来てくれるととても嬉しいが、帰ってくれるともっと嬉しいのは私だけか…
毎回エネルギーの差が開いていくような感じもしないではないし…玄太またな!
画像

画像

画像

<玄太の撮った記念写真>
画像


来訪者の記録はいつもこのシーンで終わる。
家族や友の来訪を心待ちにする母が、出立を見送る背中にはいつも「これが最後」と書いてある。
画像


"GW09① 玄太郎" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント