玄太郎のGW

5月4日、またまた5か月ぶりに玄太郎王子のご来訪を受けた。
画像


直前の5月2日が3歳の誕生日であり、到着時に「玄太郎です。3歳です。」とご丁寧なご挨拶をいただいた。
ジージとしては感動ものである。なにせいささかまともに会話が通じるようになったのだから・・・

王子のジージ宅ご臨幸の最大の興味は、ジージの軽トラとショベルカーである。
さっそく軽トラで田んぼの中を一回り。
これはご満悦であったが、その次の野菜畑の見学は、前日からの天気が悪く、ぬかるんだ中の巡察となった。ママにとってはこれは最悪。一日で着替えをすべて泥だらけにしてしまった。「もう着替えがないよ。どうするの」と悲鳴をあげてる。でも、そこが田舎の強さ。汚れて濡れた衣服を我慢して着続ける訓練にはなったようだ。普段の皇太子ならすぐに「冷たい。濡れてるのいやだ。」と言うはずなのに、遊びが面白くて、どろどろの服を我慢して着続けたのだから。
画像

≪ぬかるむ道路予定地≫
画像



ちょうど河川工事の超大型ユンボーが霧雨の中出来たばかりの道路予定地にに放置してあった。最高のおもちゃだ。さっそくパパが(パパにとっても最高のおもちゃだったようだ)玄太郎を連れてよじ登っていった。
画像


夕食の準備でまたまた大原の魚屋へ。こういうお店を見て回る経験も世田谷の家ではあまりあるまい。
とれたばかりのヤリイカやアイナメを手に入れてきた。
画像

画像

野菜は畑から採ってきたアスパラ(少々伸びすぎてたが柔らかかった。)ときぬさやとスナップのエンドウが最高だった。
画像


≪夕食。3歳であることを誇示する≫
画像


次の日はまた朝からジージのユンボーを運転することとなった。乗り物だけはキリがない。
しかしジージだって楽しいのだから子供にとってはまさに夢のおもちゃだろうとよく理解できる。
画像

画像


最後は大型の砂場遊びならぬもみ殻場遊び。本当に力強くなってきた。
スコップを持つ姿ももみを持ち上げるスタイルも、ちゃんと腰が入ってきている。
画像

画像


今回は忙しくGWだったらしく一晩どまりで嵐のように去って行ったが、また夏にブルーベリーを摘みに来ることになるのだろう。それまでにカブトムシの居場所も探さなくてはならなくなった。

最後に玄太郎がとったスナップ集。(今回はオオバアバが名古屋へ遊びに行ってて不在。)
≪パパ≫
画像

≪ママ≫
画像

≪ジージ≫
画像

≪ハナ≫
画像

"玄太郎のGW" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント