台風9号上陸! 被害少なからず!!

9月6日から台風9号が関東に来襲。伊豆半島あたりからゆっくりと丁寧に北上してくれたので、その東側に位置するわが農園はばっちりと強風にさらされた。
予報を知りつつ会合の予定で6日の正午から杉並へ帰っていたため、はらはらしながらTVで情報を見てるしかなかった。8日早朝あわてて帰ってきてその惨状に一瞬力が抜けた。
わが家へのアプローチを登ってきたときはさほど大した状況とは思えなかったが、いざ裏側の農園へ回ってみてガクッときた。
ラビットアイテラスのそこここに折れた樹の枝が転がってる。竹の支柱では役に立たなかったみたいで、根もとから吹っ飛ばされたのが4本もあった。ほかに複数の主軸枝のうちの一本が折れてるのが3本ほど…。可哀想で見てられない。よく見ると支柱の本数の少なかった樹が被害にあっていた。支柱に一考を要す。

見事に樹がぶっとばされた植え穴
画像

とりあえず折れた枝は集めてきたが、挿し枝するわけにもいかず、桶に水を張ってぶち込み、小さなお葬式。

長谷川ワールドの里芋  
大きく元気に育って高師さんにも褒められていた葉がずたずたに裂けている。根元から折れた茎も数本。やはり太いほうがやられていた。
画像


風被害の割には地面はあまり潤沢には湿気ていない。雨の降らなかった8月の影響は想像以上で、しっとりした地面を取り戻すには、よほど大量の水が必要となりそうだ。

そして建物被害は倉庫。
ロシナンテの雨よけ用としていた倉庫の張り出し屋根は跡形もなく吹っ飛んでいた。さっぱりしたもんだ。ここはみんなでビールを飲むオープンデッキにしようと思っていたから手間が省けた。(負け惜しみ!)
画像

そして今冬あれほどつらい思いをして張った倉庫の塩ビ屋根が、4枚ばかり引きちぎられ剥がされた。そこからのぞく空の青さが目に沁みる。
画像


いずれにしてもまだ造成途中での被害だったから、気持ちの被害はいささか少なくて済んだ。
さらにしっかりした農園を作っていくための授業料だと思うことにした。
自然に逆らうつもりはないが、中途半端な手当は、却って痛み(心を含めて)を大きくすることを改めて認識させられた台風だった。

"台風9号上陸! 被害少なからず!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント