元気な夏の野菜たち(真夏の長谷川ワールド)

なにせ暑い。もう何日雨が降らないのだろう。7月半ばの台風の後、まともな雨は一回ぐらいか。8月に入ってからは雨が降っていない。しかもジリジリと焼けるような日差しで、さすがに昼過ぎに外へ出ている勇気がなくなってきた。

雑草刈りに草刈り機を使うと、ブルーベリーテラスも長谷川ワールドも土ぼこりが舞い上がる。まるで砂漠を耕してるみたいだ。

でかい貯水槽の水も7月にテラスに撒いたあと溜まることなく残りは1/3程度と心細い。ギリギリまで使えない。
ブルーベリーやバラには「もう少し我慢してみろ」と心を鬼にしているが、野菜はそうはいかない。キュウリやナスの葉がクタッとしてるとすぐ枯れちゃいそうで水をやることになる。

さすがに畑の広さが趣味レベルとしては尋常でないことに気がついた。隣の高師さんに聞いても今年は落合川の水も足りないという。水対策再考の要がある。
秋に来る水道代の請求が恐ろしい。

そんな中でもそれなりに頑張ってる健気な野菜群にエールを送る。

まずはオクラ。
長谷川ワールドの夏の傑作。こんなにでかくなるとは想像してなかった。
そして、何せ美味い。市販のオクラと違って淡い薄緑色。緑色になるまで待つべきかと思ってたが、食べてみたら今が最高。しっかりしてる割に柔らかく、香りもいい。もう買って食べるのを止めたいと思わせる。
画像


初めて見たオクラの花。涼しげでさわやか。
画像


でかく育ってきた里芋もじっと耐えてる。葉の縁が少し枯れてる。水不足だ。
画像


そして奥様方のご要望の強かったヤーコン。これも必死に耐えてる。厳しそうだ。
画像


画像


大豆。近くの尾作さんの奥さんから「豆もあげるっし、教えてあげっからぁ、冬に味噌作んなよ。旦那ぁ。おいしいよ~」とけしかけられ、遅ればせながら7月に植え付けた。
これも高い味噌になりそう。
画像

"元気な夏の野菜たち(真夏の長谷川ワールド)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント