五月の長谷川ワールド(野菜畑)

「春の長谷川ワールド」から一か月が過ぎた。
野菜畑は賑やかなことこの上なし。要領の悪さもあるのだろうが、農家の生活がこれほど忙しいとは思わなかったというのが正直なところ。何せ時間の経つのがあまりにも早くまた夕方になると体はクタクタになってる。顔はしっかり日焼けしてるし手は土が染み込んで薄汚いことこの上なし。でも夕食の晩酌がこれほど楽しいものだと思えるのも経験のなかったことだ。
ともあれ今最高に盛りなのがジャガイモ畑。葉がせめぎ合うように茂ってる。
画像


莢エンドウとスナップは実るだけ実って盛りを過ぎた。今年も本当に美味かったし世話になった。それとエシャレットも・・・。

絹さや
画像

スナップ
画像

モッチャンの奥さん(幸枝さん)から「気に入った」と絵手紙が送られてきた。ヤッホー
画像


今年の春植えつけた三点セットのキュウリ、ナス、トマトでは、キュウリがやや手間どりそうだがトマトとなすは順調。
キュウリ
画像

トマト
画像

ナス
画像


昨秋からの二点セットの玉ねぎとニンニクは、玉ねぎが豊作。ニンニクはが枯れはじめ来月には収穫に入る。
玉ねぎの地上部分が枯れてきた。
画像

ニンニクも…
画像


先月植えた里芋と今月のアスパラ、大根も少し姿が見えてきた。
里芋
画像

大根
画像

アスパラガス
画像


カボチャとスイカと隼人ウリはよくわからない。
カボチャ
画像

スイカ
画像


つるなしいんげんを蒔いておいたローズガーデン(予定地)は昨年取り残したジャガイモが生えてきて重なり合ってる。どうしたらいいのかパニックだ。
画像

画像


ここは脅威が続く。昨春ジャガイモの植え付けと同時に水耕栽培から移植したリーフレタスが既に1年以上育ち続け怪物のように茂ってる。柔らかくてうまいのだが、何せその強靭な生命力には驚きを通り過ぎて不気味さを感じている。リーフレタスの命なんて1年で終わりと思ってたのに・・・。リーフレタスはどんな作り方をしても必ず茂ってしまうみたいだと思い始めた。
画像


気になってるのは、おしゃもじ隊や杉並主婦連の指示で大量に植えつけたヤーコン。大分経つのに、未だ地上に姿を見せていない。大丈夫かな。秋が怖い。
それと今頃キャベツを植えてみたがどうなるやら…。
ヤーコンを蒔いたところ→ 見えてるのは雑草だけ。
画像

キャベツ
画像

"五月の長谷川ワールド(野菜畑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント