春の長谷川ワールド

前掲の勝手連東京チームが土木作業と御柱曳きに夢中になっている間、畑つくりに命をかける長谷川氏は、一人黙々と新たな野菜の植え付け作業をこなしていた。
残念ながら写真担当もブロック運びのほうに行きっぱなしで今回は長谷川氏の姿を撮るチャンスを失っていた。
あらためて今回の作業結果とこれまでの野菜の生育状況を記録しておく。長谷川さんごめんなさい!!

何はともあれモッコウバラが咲いた。
長谷川さんが本当に小さな枝を挿し木して持ってきてくれたのが一昨年だったと思う。私がいつか咲かせたいと言っていたのを覚えていてくれたのだ。ここへ植えつけたのは昨年の春だったと思う。そして今日華やかに咲いているのに気がついた。咲きたてだしなんとも見事というほかない。
画像

画像


ヤーコンは昨年の実績が都会の奥様方に大変好評で、増産の強いご要望があった。長谷川さんがこれでもかってぐらい目いっぱい植えつけた。高師さんがあきれてた。全部うまく育ったら商売ができるだろう。末恐ろしい。そして隣のジャガイモも同様。
白いビニールのひもで取り囲んでる2列がヤーコンの植え付け場所。そしてその左前に蕗が伸びてる列がメイクイーン
画像


そしてじゃがいももいっぱい。手前2列が男爵で向こう2列が北あかり
画像


昨年暮れに植え付けたスナップエンドウときぬさやが間もなく収穫の時期を迎える。ともに逞しく立ち上がって目いっぱい花を咲かせて文句のつけようのないほど元気に育っている。美味いぞきっと!!

スナップエンドウ
画像

きぬさや
画像

"春の長谷川ワールド" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント