令和3年正月勝手連

朝起きると、表の庭の椎茸栽培場辺りでキジがうろうろ・・・
IMG_0556.JPG
じっと見てたらバラの庭の方へ・・・
やつはずいぶん長く恋人を見つけられずずっと一人・・・早く夫婦で散歩ができると良いのだが・・・
IMG_0558.JPG
画像は正月4日朝のもの。もう2月に入ってるのに遅まきながらであるが、正月早々いろいろあってバタバタが続いた。勝手連のコーナーを借りて・・・


正月も末の25日、モッチャンがサポートに来てくれた。チュンさんはこの時期冷えが腰に来るので3月までお休み。

例年なら正月に勝手連にサポートしてもらう作業は、剪定枝の焼却処理とか籾がら運びの後始末といったマイナーなものが多いのだが、今年は大仕事が待ってくれていた。

IMG_0632.JPG
画像は農園東側の防風網設備である。3mの単管パイプの支柱を50cmばかり埋めて外側に斜めに倒してある。支柱のトップにステンレスワイヤーをセットしぐるり200mの農園を1周させて絞り一定の高さ(2m強)を保っている。そして一方で各パイプのトップからワイヤーを下ろし地中のアンカーに括り付けてある。これで各パイプは強風にもびくともしない作りになっているのだが、DIYで作ってすでに10年を超えていた。

昨秋、農園の東側を拡充した折、劣化が進んでいたアンカーワイヤーをそのまま使って支柱を移動させ、アンカーも補強しないまま地中に戻していた。この手抜きが仇となったようだ。

暮れに農園を見回った折東側のパイプ支柱8本がグラグラになっているのに気づき確認したら、なんとその列のアンカーワイヤーが1本を残しすべて引きちぎられていた。昨年は久しぶりに台風の上陸もなく穏やかな秋と思っていたのだが、実際には強風の日が結構あったよう。

IMG_0564.JPG
IMG_0567.JPG

本来なら、地中のコンクリート杭を掘り起こし、新たなステンレスワイヤーを括り付けて埋め戻すという本格的な補修をし直す必要があるのだが、今の最重点課題は冬剪定を2月いっぱいで片付けること。本格的な再構築には集中しても2週間は掛かる。到底今やれるはずもない。

当面は簡便なアンカー装置を地上にセットし夏シーズンを乗り越えてみようと思い立った。自信のほどは全くない。夏まで持ってくれれば御の字だ。
カインズでビニールハウスの補強に使う螺旋型のロープ止めを買ってきた。これにワイヤーを括り付け斜めに地面に埋めてみた。

IMG_0581.JPG
IMG_0580.JPG
IMG_0575.JPG

残念ながらこれだけでは地面が柔らか過ぎてアンカーにならない。やむなく横に1mほどの単管パイプを打ち込みロープ止めを縛り付けた。
これを7本すべてやったところで何となくいけそうな気がしている。もって欲しい。

IMG_0590.JPG

2日目午後からは毎年どおり大量に出る剪定枝の焼却である。特に今年は、ラビットアイ種の強剪定を徹底したので太い主軸が大量にある。モッチャンは何回往復したのだろう。
IMG_0290.JPG
IMG_0586.JPG
IMG_0588.JPG
この間ママさんと亭主は剪定、剪定、剪定・・・モッチャンは目が疲れるから敬遠する。
IMG_0554.JPG

残念ながら3日目から雨が続いた。雨対策とも考えていたママレード作りを始める。

モッチャンが自宅の庭からもいで持ってきてくれたきれいな夏みかん4kg。亭主はジャム瓶を煮沸に回しつつピーラーで皮を薄く剥いでフードプロセッサーでみじんに・・・
IMG_0596.JPG
ママさんは剥き実づくりの準備。
IMG_0597.JPG
モッチャンは皮を厚く切って細切りに・・・
IMG_0599.JPG

そして最大の退屈な作業。実の取り出し・・・ジャム作りの何かで最も手間が掛かるのはママレード。原因はこの実を剥く作業。こいつが本当に手間・・・その点ブルーベリーは全く楽。なのになぜ市販のママレードの価格はブルーベリージャムに比べてずっと安いのか?納得がいかない・・・
IMG_0601.JPG
プロセッサーのみじんとモッチャンの細切りの皮、むき実を合わせて3kgちょっと。
IMG_0647.JPG
グラニュー糖1kgを加えて40分ほど煮る。糖度48°の180g入りジャム瓶が13個できた。
実自体が若く甘かったので、水に晒しもせずそのまま煮たのだが、驚いたことに苦みほとんどなく英国風ママレードを狙ったのに拍子抜けした。しかし色合いも美しく柔らかい甘さは結構自慢でもあった。糖尿気味の亭主としては個数もこの程度に納めてちょうど良い。今シーズンは秋のリンゴを諦めたが、もうすぐいちごが始まるし、ブルーベリーもまたすぐやってくる。糖尿やむなし!! か・・・今年はいよいよ傘寿である。

ここでこのブログは終わろうと思ったが、やはり・・・
IMG_0609.JPG
楽しみにしていたイノシシの鍋・・・そしてこれまた今年人気沸騰の叙々苑の鍋汁。このコラボはなんとも言い様もなく美味。他の汁ではちょっとやそっとでは足下にも及ぶまい。ただ一つ名古屋いちびき「赤から鍋」を除いては・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント