防鳥網の撤収…長月・神無月勝手連

秋である。
入口のジューンベリーが色づいてきた。ただ今年の葉はしっかり紅葉になる前に散りそう…
IMG_0069.JPG
畑ではグリーンレモンがたわわに実り、少し収穫。

IMG_0062.JPG

IMG_0081.JPG

そして待ちに待った柿の実も…
IMG_0075.JPG

IMG_0105.JPG


コロナ禍のせいで9月、10月ともにチュンさんが来夷できない。
いつも3泊のモッチャンと2泊のチュンさん。チュンさんが往復どちらかJRを使わざるを得ないためだ。
当面やむなくモッチャン一人でサポートに来てくれてる。その分作業負担もさらに大きく頼ってしまう結果となっている。

特に9月は防鳥ネットの撤収作業。高所かつ広がりも大きく手間のかかる作業である。
思い出せば昨年9月南房総台風で壊滅的な被害を受けた。
(ネットがズタズタに裂けた昨年10月の農園)
IMG_6304.JPG
そのあと国の災害支援金で購入し5月に孫の玄太郎と頑張って張ったネットの初めての撤収作業である。
二人でできるかなんて心配してても仕方がない。また台風が来たら手の打ちようがないのだから…
9月の初日は本テラスの東半分と西半分に広がっているネットを
テラスの中央を南北に走っているセンターワイヤーまで引き寄せる作業である。
片面でも縦50m、横25mの広がりであり、地上高3m~4mあるから結構な手間。腰へ来る。

IMG_8337 (2).JPG
ただ今回助かったのは、9月に徹底してラビットアイ種の夏剪定を行っていたので、
樹高が整理できていてネットに引っ掛からないようにしてあったことである。
結果として予定より早く引き寄せることができた。
撤収作業の最大の難関が二人で何とかクリアできたのは幸いであった。
2日目にはもうネットをセンターワイヤーの巻き付け縛り上げる作業に進めた。
IMG_8359 (3).JPG
IMG_8367 (2).JPG
センターワイヤーに縛り付ける作業は、もういつもモッチャンに託している。
体の柔らかさの違いは作業の素早さで格段に差がつく。
で、亭主はこれまた急がねばならぬテラス内の草刈りに入った。
IMG_8368 (3).JPGIMG_8363 (2).JPG

そして10月。畑の冬支度、3つのテラスの草刈り、テラスを取り巻く落合川の土手の草刈り等々追い立てられる日々に心身共に草臥れかけていた10日過ぎ、モッチャンが駆けつけてくれた。

まずは先月巻き上げた防鳥ネットを向こう一年雨風そして特に日光から防ぐためのシートがけを手伝ってもらう。

IMG_0010.JPG

IMG_0007.JPG
仲秋好天の中、全長50mのセンターワイヤーに防鳥ネットが収納される。
IMG_0084.JPG

おやつはお汁粉
IMG_0058.JPG


ネットのシート掛けに2日を要し、3日目からは農園周囲の草刈りに入る。
亭主より若いとはいえモッチャンも70代半ば、草臥れるはずなのだが頑張ってくれる。

IMG_0039.JPG
まるで原野…

IMG_0056.JPG
IMG_0055.JPG
この間、亭主はゆんぼーを使って冬支度いろいろ。
まずは焼却場の穴の位置の作り直し。
農園と落合川の土手の間の三角地に剪定枝や枯れ草の焼却場を作っていたのだが、土手に植え付けた桜の木との距離が近過ぎ、
枝に火の粉がかかりかわいそうな状態。
しょうきゃくあなのいちをてまえに2Mばかりずらして掘り直した。これで桜には火の粉も当たらなそう。

IMG_0014.JPG

落合川管理道路の草刈り。(草刈り前)
IMG_0047.JPG

(草刈の済んだ第2テラス)
IMG_0107.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント