都会の香りそして来訪

IMG_6740.JPG8日ママさんの誕生日。今年も娘たちから素敵なフラワーバスケットが届いている。
IMG_6703.JPG誕生日はママさん玉ねぎ苗の植え付け…

そして9日素晴らしい友人たちの来訪を受けた。IMG_6710.JPG藤田氏と若松氏。ともに東京でもう50年ほどはお互いの家族ぐるみでお付き合いいただいている亭主より一回り若い方々である。
亭主がいすみに移って足掛け15年。その間、時折杉並の自宅で時折の会食を重ねてはいたのだが、片や一部上場大企業の社長さん、片や東京弁護士会のベテラン弁護士と超多忙な方々。こんな片田舎に用もないのにやって来るなんてありえないこと。が、やって来てくださった。
藤田氏はいすみは初めて、若松氏は10数年前に2度ほどとチョー久しぶり。
来夷の目的は、亭主が長々といすみで遊んでいる成果の確認とママさんのハッピーバースデイを兼ねての会食である。
昼過ぎ大原駅でお迎えして、まずは食料の仕入れ…若松氏は鹿児島出身、薩摩白波芋焼酎。藤田氏は世界各国を飛び回ったワイン派。とは言えやはりいすみの酒を飲ませたい。駅近くの木戸泉の蔵に寄って毎年この時期に出る純米酒「秋あがり」を購入。IMG_6744.JPG次いで夫婦で魚が食べたくなると出かける地魚料理の「天馬船」による。IMG_6704.JPGご主人に「旨いもの食わせて」と頼んでおいたのだ。IMG_6705.JPG最後にいつものガレット屋さん「ハル」でブルーチーズ、カマンベール、プレーンなナチュラルチーズを手に入れる。IMG_6436.JPGIMG_6746.JPG酒も肴も思いどおりに揃った。と言うより若松氏がいつもどおり東京で刺身を仕入れてきていたので高齢者には量が多すぎるほどであた。ともあれ特にママさんだったが皆それぞれに話がしたくて仕方がない。日も傾いてきたこともあり農園の見学、解説もそこそこに食堂に戻り会食歓談となった。話はもちろん近況から家族、仕事、これからの過ごし方等々話題は尽きない。深夜まで歓談は続いたが、寝るのがもったいないぐらいであった。天馬船のシマアジのお刺身、ナメロウそして特に煮魚は実にうまかった。IMG_6709.JPG藤田氏が南ア出張の際のお土産「カノンコップ」とチリの「オルザダ」どちらも初めてだったが上質のチーズにはもちろん刺身やナメロウにもぴったり。その柔らかで芳醇な味わいに魅了されあっという間になくなった。IMG_6713.JPGいすみでもこんなことができるのかと、まさに至福の瞬間…IMG_6718.JPG
ママさんへのお祝いにとケーキとクッキーIMG_6727.JPG銀座ウエストのクッキー 久しぶりのアーバンテイスト…IMG_6736.JPGわずか一泊の短い来訪であったが、旧知の友人の交歓は十分に濃密な時間にできる。
思いを残しながらも次回を約しての帰京となった。感謝!!
IMG_6721.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント