シーズンスタート!!防鳥ネット張り…4月勝手連

画像
開花真っ盛りのジューンベリーは見事というほかはない。
画像
遠目には桜と見まがうほどでまた桜よりずっと長い期間咲いている。加えてその実は甘くて美味しい。本当に良い樹だと思う。
そしてこちらも真っ盛り…来月にはもう摘み取りが始まる。
画像
画像

4月15日モッチャン来訪。チュンさんの術後の回復が遅れているようで今月も単独行である。
チュンさんの一日も早い復帰を期待すること大である。
21日チュンさんからメール.。初孫誕生、女の子とのこと…おめでたい明るいニュース。ギリギリの平成女子である。
これでチュンさんも勢いづくか…

今月の勝手連作業は唯一無二。恒例の防鳥ネット張りである。
長身のチュンさんが欠けて一抹の不安があったのでお手伝いに鈴木さんを呼んだ。
初日は防鳥ネットを覆っていたブルーシートの取り外しやネットの裾を止める土嚢づくり、ネットの下を這うワイヤーの調整など前作業に終始。
画像
画像

モッチャンの到着前に下準備を進めていたらピーが防獣ネットに絡まって騒いでる。
よく見ると野ウサギの赤ん坊がネットに絡まって動けなくなっていた。こちらもすごい声で叫んでる。
画像
画像
捕まえて放してやったがこれからちゃんと生きていけるか少し心配…
画像

二日目以降も好天に恵まれ連日動きやすい天気。助かった。とはいえモッチャンの動きは驚くほど快調。亭主がネットの端をワイヤーに止めながら風で逆戻りしないようにしている間にテラスの中を縦横に動き回り、ほとんど一人でネットを広げてしまった。
画像
画像

三日目には第3テラスのネットも張り終わり、「張れなかったら…」という不安は杞憂に終わる。モッチャンの体力、馬力には恐れ入った。
画像
おかげでママさんたちはネットの破れの補修やネットの裾を土嚢に括り付ける作業に専念。ゆったりと落ち着いた仕事ができた。
画像
画像
画像
画像

この間ピーとフクは相変わらず仲良くおっかけっこに終始…
画像
画像
画像

最終日はまだ体力を残しているモッチャンに落合川土手の草刈りをお願いする。本人は手動草刈機での作業をした方がと言ってくれたが、最終日の作業としては体力消耗の度合いが違う。自走草刈機での作業を頼んだ。
画像
しかし想定外だったのはこのオーレックの自走草刈機、腹が立つほど重い。慣れてないモッチャンには扱いに手間取りくたびれ果てることとなった。やはり当園には修理に出してる畦草刈機の方がずっと使いやすい。
画像

いずれにしても今回の勝手連で亭主とモッチャンの体力差を思い知らされることとなった。
画像
本当にお疲れさまでした。余裕をもってシーズンを迎えられます…

この記事へのコメント